So-net無料ブログ作成

20種類のワイン飲み放題が付いて4000円 Cicoria(チコリ) [神戸]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。
クリックすると拡大
関西に行っていた時に神戸の三宮で昔の仲間と計6人との会食がありました。その時に選んでもらえたのは飲み放題付きの料理でしたが、驚いたことに上の20種類のワインも飲み放題のコースだったのです。それも値段が4000円だったのです。コース名は「トマト鍋コース全8品・飲放付+ワイン20種・4000円 」でした。

その飲み放題20種類(①~⑳)のワインを紹介します。ジュースなどとワインをブレンドした飲み物(Wine Cocktail)も5種類(㉑~㉕)ありました。
 赤ワイン
  ① デル・スール・カルメネール        チリ産
  ② テンプラニーリョ・ドラゴン        スペイン産
  ③ レ・タンヌ・オクシタン・メルロー     フランス産
  ④ モンテプルチアーノ・ダブモッツォ     イタリア産
  ⑤ デル・スール・カベルネ・ソーヴィニヨン  チリ産
  ⑥ ヴィニウス・シラーズ           フランス産
  ⑦ イル・プーモ・プリミティーボ       イタリア産
  ⑧ ヴィニウス・ピノ・ノワール        フランス産
  ⑨ サングリア 赤              自家製
 白ワイン
  ⑩ サベッリ・シャルドネ           イタリア産
  ⑪ コノスル・リースリング          チリ産
  ⑫ カサ・ベナサル・ケヴュルツトラミネール  スペイン産
  ⑬ マルケス デ カセレス ブランコ     スペイン産
  ⑭ デル・スール・ソーヴィニヨン・ブラン   チリ産
  ⑮ オイノス・オーガニック・ピノ・グリージョ イタリア産
  ⑯ エステッラ・フィアーノ          イタノア産
  ⑰ クロスター・フロイデ・シュペトレーゼ   ドイツ産
  ⑱ サングリア 白              自家製
 スパーリングワイン
  ⑲ バルディビエソ・ブリュット        チリ産
 ロゼ
  ⑳ フェウド・アランチョ・ロザート      イタリア産    
 ワインカクテル ジュース類とのブレンド
  ㉑ 白ワイン+カシス
  ㉒ スパーリングワイン+カシス
  ㉓ スパーリングワイン+オレンジジュース
  ㉔ 赤ワイン+ジンジャーエール
  ㉕ 赤ワイン+コーラ
クリックすると拡大
  
ワイン以外の飲み放題ドリンクも梅酒・果樹酒・カクテルなどがあり、充実していました。
クリックすると拡大

最初はやっぱり生ビールと行きたいところですが、6人中4名はワインを頼みました。私はもちろん生ビールでしたが2杯目からはワインにいたしました。左の一番奥が私です。
クリックすると拡大

料理も充実していたので紹介したいと思います。最初に出された前菜です。名前は「本日の前菜3種盛り合わせ」です。左上が鴨肉で、右がホタテのカルパッチョと野菜です。左下は玉子焼きのように見えますが別物でした。玉子は使われているようでしたが、滑らかで柔らかなチーズのような食感の料理でした。
クリックすると拡大

次に出てきたのは淡路島産の玉葱を使ったキッシュでした。
クリックすると拡大

ワインの中で最初に頼んだのがチリ産のスパーリングワイン「バルディビエソ・ブリュット」でした。
クリックすると拡大

次に出てきた料理は生ハムとカマンベールチーズのブルスケッタでした。いずれの料理もワインを意識しているように感じました。
クリックすると拡大

サラダも出てきました。自家製スモークサーモンのシーザーサラダです。
クリックすると拡大

次は赤ワインにいたしました。赤ワインで最初に飲んだのはフランス産のヴィニウス・シラーズだったと思います。
クリックすると拡大

2杯目からは全員がワインを飲んでいました。私は10杯程度だったと思いますが、隣りの女性は20種全てを制覇しました。お替りはグラス交換方式でした。
クリックすると拡大

肉料理はスペイン産イベリコ豚の炭火焼です。黒胡椒のソースが添えられていました。
クリックすると拡大

美味しさを感じていただくために拡大いたしました。
クリックすると拡大

クリックすると拡大そしてメイン料理はお店の名物の「海の幸と野菜たっぷりトマト鍋」でした。スープがたっぷり入っていたので中の食材が判らないため食べログから右の写真を転用させていただきました。神戸近郊の農家から仕入れる新鮮な野菜が使われているそうです。
クリックすると拡大

〆は「野菜のチーズのリゾット」でした。
クリックすると拡大

こちらが最後のデザートです。食事の後はカラオケのために全員でスナックに行き、最後を話題の店で激辛ラーメンを食べました。
クリックすると拡大

2階が今回のお店Cicoria(チコリ)です。窓にCicoriaと書かれていますが、すぐには判りませんでした。
クリックすると拡大

じっくりと見るとCicoriaのように感じますが、i と r がなかなかわからなかったです。Cicoriaの意味に関しての店内での説明はありませんでしたが、イタリア語ならばサラダなどで食べられるキク科キクニガナ属の多年草の菊苦菜になります。イタリアであれば葉の部分は茹でて付け合わせ野菜にし、先の柔らかい部分はプンタレッラ(puntarella)と呼ばれ、生のまま細く割いてサラダにするそうです。日本で流通している菊苦菜は肥培した株から出させた芽を遮光栽培したものだそうです。
クリックすると拡大

お店を紹介いたします。地図の中の臙脂色マーク( )の中で最も中央のマークが今回のお店の場所です。他のマークは以前に食事をしたお店です。マークをクリックすると店名と記事のURLを表示します。
 店名 Cicoria (チコリ)
 住所 兵庫県神戸市中央区加納町4-7-2 アルバ北野坂ビル2階
 電話 078-767-3322
 営業 18:00~24:00
 定休 不定休
 最寄 地下鉄三宮駅 阪急三宮駅 JR三ノ宮駅

nice!(81)  コメント(22)