So-net無料ブログ作成

松茸ごはん と 焼き松茸 を堪能いたしました。 [話題]



今年の8月に松茸を見つけた実家がある兵庫県宝塚の八百屋さんで前回同様な立派な松茸を2012年10月13日に見つけました。見つけてくれたのはお袋で、私が出かけている間に、お土産用に買ってきてくれていました。
さっそく、千葉に持って帰って2012年10月14日の夕食で松茸ごはんと焼き松茸をいただきました。今回、Getした松茸が上の写真です。写真では大きさがわかりにくいと思いますが、松茸を乗せている皿の直径が28cmなので結構大きい松茸だと、わかってもらえると思います。
8月の記事はこちらです。→ポチッ

前回は松茸ごはんに入れた松茸が少なかったので、今回は25cmを越える一番大きな松茸と中くらいの松茸を思い切って入れてみました。さらに食べごたえも考えて分厚く切りました。炊き上げてい時も香りが沢山出ていました。


特に意識しないで茶碗についでも上から下までたっぷりと入っていました。いつもは茶碗1杯ですが、この日は3杯食べてしまいました。量が少ない場合でも分厚く切ることをお勧めします。


残った松茸は焼き松茸にすることにしました。この3本が焼き松茸にしたものです。


大きい方が美味しく感じるので1本の傘の部分に切れ目を入れて4つに裂いて焼きました。傘が大きいので傘の部分を中心にして均一に焼けるようにいたしました。


具合よく焼き上がりました。


幸いにも近所の人から酢橘をいただいたので、新鮮な酢橘で焼き松茸をいただくことが出来ました。


やっぱりスダチ醤油で食べる焼き松茸は最高でした。