So-net無料ブログ作成

オアフ島からハワイ島へ [ハワイ]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。
クリックすると拡大
昨年のハワイ旅行の記事を掲載していましたが3日目を掲載したところで中断して、少し時間が経ってしまいましたが4日目から掲載を再開したいと思います。なんとか1年以内にはすべての記事を掲載したいと思っていますが、怠けていたために結構厳しくなってきました。
上の写真は飛行機から撮ったカホオラウェ島(手前)とマウイ島(奥側)で、下の地図のようにオアフ島とハワイ島の間にありまクリックすると拡大す。
 1日目~3日目 オアフ島
 4日目~5日目 ハワイ島
 6日目~8日目 オアフ島
 9日目     帰国
2日間のハワイ島ツアーは4日目「マウナケア山頂&天体観測ツアー」と5日目「ハワイ島一周ツアー」の2つのツアーだけでなく、オアフ島の泊まっているホテルのピックアップから往復の航空券代とハワイ島のホテル代とオアフ島の泊まっているホテルまでの送迎を一括含んだツアーでした。依頼した会社は53年の歴史のある老舗ツアー会社でジャックスツアーズでした。今回のハワイ旅行の直前に噴火したキラウエア火山関係との時系列を記載しました。
 ハワイ往復の航空券手配 JAL       2017年06月30日 マイレージ
 オアフ島のホテル予約  ホテルズドットコム 2018年03月14日
 ハワイ島1泊ツアー予約 ジャックスツアーズ 2018年03月14日 $595x2
 ESTA申請/即承認  公式ウエブサイト  2018年05月03日 $14x2
 キラウエア火山噴火開始           2018年05月03日
 火山国立公園が封鎖             2018年05月11日
 キラウエア火山最大噴火           2018年05月17日   
 ハワイ旅行出発               2018年05月19日
 ハワイ旅行帰国               2018年05月27日
 キラウエア火山の溶岩流出終了        2018年09月上旬
 火山国立公園の一部開園           2018年09月22日
 キラウエア火山噴火の事実上の終息宣言    2018年12月04日
 火山国立公園の約80%解放          2018年12月18日
ESTAはビザなし入国に必須の渡航認証システム

本記事ではオアフ島のホテルのピックアップからハワイ島のホテル到着までを紹介したいと思います。オアフ島(O‘ahu)とハワイ島(Hawai'i)の間には順番にモロカイ島、ラナイ島、カホオラウェ島、マウイ島があります。噴火中のキラウエア火山から泊まるコナのホテルまでの距離は近いように見えますが、78kmあります。コナ空港までは80kmです。
 空港   ホノルル空港   コナ空港
 ホテル  ニユーオータニ  ロイヤル・コナ・リゾート


ジャックスツアーズから依頼されたスピーディーシャトルの車が6時45分に迎えに来ることになっていました。枠内が事前にメールでいただいた要領です。
クリックすると拡大スピーディシャトルの送迎の場合
1) ご連絡しましたお迎え場所にてお迎え時間 5分前にはお待ち下さい。
担当運転手がお迎えに上がります。
※右の写真が基本のスピーディーシャトルのバンの形です。違う色のバンもございますので御注意下さい。
なお、シャトルのため混載となります。交通状況、立ち寄るホテルの数、お迎え進行によってはご連絡していたお迎え時間より遅れることもございますのでご了承下さい。
15分以上遅れた場合は、スピーディシャトルへまずご連絡下さい。
英語のみとなります。(電話番号 1-877-242-5777)
また、弊社の営業時間内(月曜日から金曜日 8時から17時まで)は808-969-9507までご連絡下さい。(日本語可)営業時間外電話番号は808-938-7142 (英語のみ)になります。

ホテルは一旦チェックアウトして荷物を預けるために余裕を見て6時20分にロビーに降りてきましたが、まだ暗い状態でした。車はいろんなホテルの人をピックアップして空港に向かうのですが、我々のホテルは空港から一番遠いので最初に来るために時間通りに来るのではないかと予想していましたが、予想が外れて一番最後のピックアップだったので30分ほど遅れて車が到着いたしました。スピーディーシャトルの会社に近いところからピックアップして我々のホテルの近くから高速に乗って一気に空港に行ったのだと思います。
クリックすると拡大

こちらがスーツケースの預かり証です。一泊だけなので飛行機に機内手荷物だけにするためにそれぞれリュック一つで出発いたしました。


こちらがEチケットのフライト部分を切り取ったものです。フライトの出発時刻は9時15分なのでホテルでのピックアップが遅れましたが、車が渋滞したとしても十分に余裕がありました。フライト時間は47分で、コナ空港への到着は10時2分でした。
クリックすると拡大

助手席のみが空いた満席の状態で空港に向かいました。
クリックすると拡大

こちらが我々が乘ったシャトルミニバスです。空港に着いた時に撮りました。
クリックすると拡大

すぐにメールで送ってもらっていたEチケットでチェックインいたしました。こちらがホノルル→コナの搭乗券です。搭乗Gateは55番で座席は6Aと6Bです。
搭乗券の TSA Preの部分に赤いボールペンでマークが入れられています。TSAはTransportation Security Administrationなので安全検査の時にチェックされたのだと思います。
 5月19日 JL786 成田→ホノルル(オアフ島)
 5月22日 HA368 ホノルル→コナ(ハワイ島)
 5月23日 HA307 コナ→ホノルル
 5月26日 JL789 ホノルル→成田(翌日18時30分着)
クリックすると拡大

朝食は空港の搭乗口の近くで食べることにしていました。ホテルの出発が30分遅れましたが、この時で出発時間の1時間10分前と、余裕のタイムスケジュールで計画されていました。まだ早いようで空港全体としては人が少なかったです。
クリックすると拡大

さすがアメリカです。コーヒーも大きかったです。
クリックすると拡大

ハンバーガーとサンドイッチの中間的なものでした。クロワッサンにハンバークと玉子が挟まれていました。
クリックすると拡大

ポテトも一つたのみました。ハッシュドポテトでした。
クリックすると拡大

我々が乘る55搭乗口(GATE)には人が集まっていました。
クリックすると拡大

これが我々が乘る飛行機です。機種はボーイング717(Boeing 717)でした。低翼配置の主翼と胴体尾部のエンジンを特徴としたDC-9(マクドネル・ダグラス社)の流れを持つ機種ですが、ボーイング社には717とほぼ同じ客席数の737-600が存在したことから、2006年5月23日を最後に生産が終了しました。マクドネル・ダグラス社は1997年にボーイングに吸収されました。
クリックすると拡大

飛行機はハワイアン・エアラインズ(Hawaiian Airlines)ですが、JALとの共同運航便になっていました。日本から早朝に着いた飛行機から乗り換えてハワイ島に行くのだと思います。
クリックすると拡大

飛行機に乗って窓から撮ったホノルル空港の景色です。
クリックすると拡大

オアフ島のホノルル空港の離陸の動画を紹介します。飛び立ってワイキキに沿って飛び、ダイヤモンドヘッドが目の前に見えるところまで写っています。ホノルル空港の正式名はダニエル・K・イノウエ国際空港(Daniel K. Inouye International Airport)で、有名な日系人の名前(ダニエル・K・井上)が使われています。


ホノルルの町やダイヤモンドヘッドがきれいに見えました。
クリックすると拡大

ダイヤモンドヘッドがきれいなのでズームで撮った写真も掲載いたします。少しだけ露出調整いたしました。さらに本写真をクリックすると特別に大きく拡大するように設定いたしました。
クリックすると拡大

まだオアフ島が見えますが、点々とした沢山の雲で島の景色が遮られています。
クリックすると拡大

オアフ島から離れました。海面の点々とした黒い部分は雲の影です。
クリックすると拡大

オアフ島を離れて最初に見えてきたのはモロカイ島(Molokaʻi )です。
標高1,512mのカマコウ山(Kamakou)がモロカイ島の最高峰です。
面積は673.4k㎡で、ハワイ諸島で5番目の大きさの島です。
クリックすると拡大

左端の島がモロカイ島で、右端に写っているのがラナイ島です。遠くに見えている山がマウイ島の3,055mのハレアカラ火山です。マウイ島はハワイ諸島で2番目に大きい島です。この位置からだとマウイ島は2つの島のように見えます。元々は2つの島でしたがハレアカラ火山から流れ出た溶岩でつながって一つの島になったそうです。ちなみに1番目に大きな島がハワイ島で、3番目がオアフ島で、4番目がカウアイ島です。
クリックすると拡大

マウイ島のハレアカラ火山をズームアップしました。
クリックすると拡大

小さく見えていたラナイ島(Lānaʻi)が大きく見えてきました。これでもハワイ諸島で6番目に大きさの島です。
クリックすると拡大

ここでジュースが出されました。Passion-Orangeのジュースでした。パッションフルーツとオレンジのミックスジュースのようです。
クリックすると拡大

ここで機内の雰囲気も紹介します。
クリックすると拡大

ラナイ島(Lānaʻi)に近づくとラナイ空港(Lānaʻi Airport)が目の前に見えました。
クリックすると拡大

冒頭の写真です。左上のマウイ島の右手前にカホオラウェ島(Kahoʻolawe)が見えてきました。カホオラウェ島の面積は約116k㎡で、ハワイ諸島の主要8島では最も小さい島だそうです。乾燥した島で農作物が育ちにくく、現在は無人島ですが、カメハメハ3世時代には流刑地として使用していたそうです。
クリックすると拡大

遠くにハワイ島の高い山が見えてきました。その山を目いっぱいズームいたしました。ハワイ諸島の最高峰(標高4,205m)のマウナケア山です。この日の晩のツアーの目的地でもあります。到着したホテルから13時に出発して4200mの山頂から沈む夕日を見るツアーです。澄んだ空の星座を見た後に長時間走ってホテルに戻ってきたのは23時頃でした。
クリックすると拡大

左の山がマウナケア山で、全体が見えませんが右の山が標高4,169mマウナロア山です。マウナロア山はなだらかな山であることから世界一体積の大きい山として有名です。地上は雲に覆われていて2つの山以外は見えませんが、雲が無ければ大きなハワイ島が目の前に広がっているはずです。
クリックすると拡大

地表が厚い雲に覆われていて標高4205mの高さの実感が湧かないと思うので写真から標高0mを割り出してみました。マウナケア山とマウナロア山の山頂の直線距離をGoogle地図で計測してみると40.8kmでした。飛行機の方向(オアフ島の方向)から40.8kmを投影すると38kmであることから38km対4.205kmの比率から標高0mの位置に水平線を書き込んでみました。雲の高さは約2370mとなり雲の上のマウナケア山の高さは1830mましたとなりました。つまり地表が雲に覆われていてもマウナケア山の山頂に行けば夕日や星はきれいに見える可能性があることを予感させてくれました。クリックすると標高0mを書き込んだ大きな写真を表示します。
クリックすると拡大

この後、徐々に高度を下げていき雲の中に入ったために景色は見えなくなりました。雲の下に降りると写真の青い海が広がっていました。そのまま真直ぐにコナ空港に向かっているようでした。
クリックすると拡大

ハワイ島に近づいた時にはすでに着陸態勢でした。
クリックすると拡大

ハワイ島のコナ空港への着陸の動画の動画を紹介します。コナ空港の正式名はエリソン・オニヅカ・コナ国際空港(Ellison Onizuka Kona International Airport at Keāhole)で、ホノルル空港と同じように、有名な日系人の名前(エリソン 鬼塚)が使われています。CAの方の機内放送を聞いていただくと実際に乗っている雰囲気を感じてもらえるかもしれません。溶岩の上の空港であることも判っていただけると思います。


コナ空港の管制塔です。
ハワイ諸島の主要8島を、あらためて面積の大きい順に紹介します。
NO  名前 ハワイ語 面積 人口 人口密度
1 ハワイ島 Hawai'i 10,432km² 186,738人 17.9人/km²
2 マウイ島 Maui 1,884km² 144,444人 76.7人/km²
3 オアフ島 O‘ahu 1,545km² 953,207人 617.0人/km²
4 カウアイ島 Kauaʻi 1,456km² 65,689人 45.1人/km²
5 モロカイ島 Molokaʻi 674km² 7,404人 11.0人/km²
6 ラナイ島 Lānaʻi 364km² 3,102人 8.5人/km²
7 ニイハウ島 ‘O Ni‘ihau 180km² 130人 0.7人/km²
8 カホオラウェ島 Kahoʻolawe 116km² 0人 0.0人/km²
参考 ハワイ州陸地 16,638km² 1,360,301人 81.8人/km²
日本 340.8人/km²
クリックすると拡大

こちらがターミナルビルです。1階建てのハワイらしい建物でした。
クリックすると拡大

飛行機からタラップで降りた後はターミナルビルまで歩いて移動します。
クリックすると拡大

タラップを降りて、乗ってきた飛行機を記念に撮りました。
クリックすると拡大

タラップと書きましたが、3つのスロープで構成されたボーディングブリッジでした。これならば車いすでも乗り降りできます。1階建てのターミナルビルだからこその工夫なのかもしれません。
クリックすると拡大

ターミナルビルの入口です。国内線なので何のチェックもなく建物をスルーして外に出てしまいます。ホテルまでの車の運転手との待ち合わせは荷物受け取り場所なので、探すと最も道路に近いところにありました。待っているとジャックス・ツアーズの運転手の方が来られました。
クリックすると拡大

預け荷物がないのに驚かれましたが、すぐに車に乗ってホテルに向かいました。
クリックすると拡大

コナ空港は溶岩台地の上に建てられていますが、空港の周りだけ緑の木が植えられていました。
クリックすると拡大

空港の敷地を離れると、このような溶岩に覆われた場所でした。
クリックすると拡大

クリックすると拡大ただし、道路は整備されていました。車線が増やせるように道路の両脇にはスペースが設けられていると説明されました。この写真は運転席の横の隙間から撮った右の写真から切り取りました。
クリックすると拡大

コナの町に入ってくると、観光地であることが伝わってきました。
クリックすると拡大

海の向こうに見えているのがこの日に泊まるロイヤル・コナ・リゾートです。
クリックすると拡大

ホテルが大きく見えてきました。
クリックすると拡大

到着するとリゾートホテルという雰囲気が伝わってきました。
クリックすると拡大

部屋に着いたのは11時でした。ツアー出発まで時間があったのでコナの町に出てみることにいたしました。マウナケア山頂ツアーの集合はホテルの正面玄関に13時40分でした。ツアーから戻ってくるのは深夜でレストランや売店は営業していないと思われたことからビールやつまみや軽食や水の調達も町で行うことにいたしました。これは大正解でした。
クリックすると拡大

クリックすると拡大下の図はハワイ州観光局の資料に書かれていたキラウエア火山のハレマウマウ火口の図です。今回の噴火で火口は約600mも陥没し、噴火が収まり安全になったことから、右の写真のように現在は大きく深くなった火口を見ることが出来るようです。噴火活動前の火口の容積は5.4~6千万m³から噴火後は8.85億m³と16倍になりました。
クリックすると拡大今回のハワイ旅行の直前にキラウエア火山の噴火が始まったことで風評被害で地元の観光業は大きな打撃を受けたそうです。特に火山の噴火に敏感な日本の観光客の減少は大きく我々が利用した53年の歴史があるジャックスツアーズも廃業に追い込まれたそうです。
クリックすると拡大

地元のメディアHonolulu Civil Beatによりキラウエア火山の火口部分のYouTubeによるライブ配信が2018年5月18日から始まりました。その5月18日にライブ配信された動画を紹介します。時差の関係から我々が成田空港を出発した前後の動画です。本動画は7時間17分ですが、埋込コードにstart=12000を入れているので、プレーボタン( )をクリックすると3時間20分(12000秒)の部分から動画が始まります。溶岩が流れいてるところ→ポチッ


コメントでコナコーヒーが話題になったのでお土産で持ち帰ったコナコーヒーの写真を追加しました。写真は5パックの5種類ですが、お土産として持ち帰ったのは合計9パックで、その中で貴重と言われているピーベリー(Peaberry)豆が5パックでした。
クリックすると拡大
nice!(113)  コメント(30) 

nice! 113

コメント 30

サンダーソニア

コナってコーヒーが有名だった気がします。
by サンダーソニア (2019-03-16 02:05) 

SORI

サンダーソニアさん おはようございます。
まさにコナコーヒーのコナです。世界三大コーヒーの一つで、お土産にも沢山買いました。日系人の努力と汗の結晶で世界的なコーヒーになったようです。ただし、量が少なく高価でした。
 世界三大コーヒー
  ブルーマウンテン
  キリマンジャロ
  コナ
by SORI (2019-03-16 05:13) 

kazu-kun2626

おはようございます
ハワイ旅行たのしまれましたね
デ-タから見るとオアフ島は人口密度が
高くてハワイ島はゆったりしてるんですね~
by kazu-kun2626 (2019-03-16 07:05) 

SORI

kazu-kun2626さん おはようございます。
旅行に行くまでは、オアフ島とハワイ島がこんなにも違うとは知りませんでした。オアフ島は洗練された島で、ハワイ島は自然豊かな島です。日本からの観光客もオアフ島派とハワイ島派に分かれるようです。
by SORI (2019-03-16 08:17) 

ありさ

ハワイ島は自然が多くて見どころも多いので
のんびり滞在するのが好きです^^
by ありさ (2019-03-16 11:11) 

SORI

ありささん こんにちは
ほんとハワイ島は自然が魅力ですね。ハワイ島一周ツアーで実感させていただきました。
by SORI (2019-03-16 14:46) 

Kazu

SORIさん、こんにちは。

オアフ島からハワイ島へ移動したのですね。
ダイヤモンドヘッドやハワイの島々が綺麗に見えましたね。
ハワイ島のマウナケア山も見えたのですね。

私が行ったときは、ハワイ島直行便で朝着いたので、ハワイ島を一周観光してから、「ロイヤル・コナ・リゾート」泊でした。
翌朝、オアフ島へ行きました。SORIさんと逆の工程でした。
SORIさんの写真のようにダイヤモンドヘッドが綺麗に見えましたよ。
その日は、ワイキキの市内観光で、次の日がオアフ島一周ツアーでした。
あとは自由行動が2日間で、その後、帰国の途に就きました。

by Kazu (2019-03-16 15:11) 

ニッキー

ハワイ島、オアフ島と違ってのんびりした
雰囲気が素敵ですよねぇ( ^ω^ )
ロイヤル・コナ・リゾートに泊まられたんですね^^
リゾート感たっぷりの素敵なホテルですよねぇ=(^.^)=
朝のジョギングで何度か前を通り過ぎましたw
by ニッキー (2019-03-16 17:00) 

JUNKO

いつまでたったても「憧れのハワイ」です。
by JUNKO (2019-03-16 17:21) 

みぃにゃん

こんばんは。ハワイはオアフ島いかいったことないので他の島もいきたくなりますね!コナコーヒーは有名ですね。私は苦手なんですが、キラウエア火山行ってみたいですね
by みぃにゃん (2019-03-16 20:19) 

横 濱男

コナ空港・・・平屋建てなので、なんだか親しみの湧く空港ですね。

by 横 濱男 (2019-03-16 20:57) 

あとりえSAKANA

今日の記事は私も行ったような気分になりました☆
行きたいな~南の島~♪
by あとりえSAKANA (2019-03-16 23:10) 

SORI

Kazuさん おはようございます。
飛行機の上からの写真を見るとハワイに行かれた時のことを思い出されることでしょう。マウナケア山のなだらかで広いすそ野は地上からではなかなか撮れませんでしたが、この写真がありました。マウナケア山の記事を書くときに使えそうです。
昨日はユーカリが丘駅の近くでゴルフ仲間9人が集まって遅くまで飲んでいました。そのおかげで、さきほどまで寝ていて返信が遅れてしまいました。
by SORI (2019-03-17 08:37) 

SORI

ニッキーさん おはようございます。
ハワイ旅行中、朝のジョギングを欠かさずされていたとはさすがです。やはりオアフ島とハワイ島に行かれたようですね。
by SORI (2019-03-17 08:51) 

SORI

JUNKOさん おはようございます。
初めてのハワイでした。
ハワイ島の観光はツアーを利用しましたが、オアフ島は完全に自由で、主に路線バスとタクシーを使った観光でした。
by SORI (2019-03-17 08:57) 

SORI

みぃにゃんさん おはようございます。
コナ100%コーヒーは、お土産に沢山買ってコーヒー好きに送りました。普段はコーヒーを飲まない我々も、ホテルでは10%コナコーヒーを毎日飲み、帰ってからは100%コナコーヒーを1週間に1度のペースで飲みました。
今回のキラウエア火山の噴火の終了は、35年間続いた火山噴火も止まった可能性があると発表されたそうです。安全になりましたが溶岩湖が気になります。
by SORI (2019-03-17 09:13) 

SORI

横 濱男さん おはようございます。
ほんと平屋のターミナルビルは趣がありました。
by SORI (2019-03-17 09:16) 

SORI

あとりえSAKANAさん おはようございます。
時系列に掲載させていただいた甲斐がありました。自分たちの思い出にもなります。
by SORI (2019-03-17 09:21) 

tarou

SORIさん おはようございます。
しょうぶ園(クリスマスローズ)に
コメントを有難うございました。
長い期間咲いてくれるので良いですね(^_^)v

マウナケア山には、登ったことが有ります
人工衛星が肉眼で見えたり、星がとても
綺麗だったことを覚えています。
コナコーヒー園にも立ち寄りましたよ、
また、ゆっくり行って見たいです。

by tarou (2019-03-18 06:50) 

Rinko

ハワイの上空から見える島々のお写真を拝見していると、あのゆったりとした独特な音楽が聴こえてきそうでした(*´▽`*)
小さな島とは言え、さすがアメリカですね。道路が広いです!!
by Rinko (2019-03-18 07:42) 

SORI

tarouさん おはようございます。
木星の衛星も見ることが出来ました。ガイドの人が望遠鏡で目的の星を探す早さにも驚かされました。
by SORI (2019-03-18 08:04) 

SORI

Rinkoさん おはようございます。
飛行機からの島の写真は、いい思い出の写真となりました。
ハワイ島からオハフ島に戻る便は20時19分発で暗かったので、飛行機から島の写真が撮れたのは行きの便だけでした。
車線自体も広いので、道路全体はほんとうに広く感じます。
by SORI (2019-03-18 08:17) 

テリー

ハワイ島一度行きました。オアフ島のゴルフ場行われた会社のゴルフコンペの賞品で、ハワイ島のリゾートホテルの宿泊券をもらったからです。ハワイ島は、星空観測ツアーやゴルフなど、色々楽しめますね。
by テリー (2019-03-19 07:39) 

SORI

テリーさん おはようございます。
賞品でハワイ島の宿泊券とはすばらしいです。ハワイ島には楽しめるゴルフ場が沢山あるようですね。私の友人もハワイ島に行った目的の一つがゴルフでした。
by SORI (2019-03-19 08:56) 

夏炉冬扇

ダグラスなんとか、というの、飛んでましたね、昔。
動画、音声入っていると雰囲気アップ。
by 夏炉冬扇 (2019-03-20 08:20) 

SORI

夏炉冬扇さん おはようございます。
動画を見てもらえたのですね。嬉しいです。
ロッキード事件も思い出されます。
by SORI (2019-03-20 11:02) 

coco030705

こんばんは。
コナコーヒーはいただいたことがあります。美味しかったです。
そうですか、日本人の汗の結晶なんですね!さすが、日本人ですね。
またどこかで買って飲んでみます。

by coco030705 (2019-03-20 22:47) 

SORI

coco030705さん こんばんは
コナコーヒーのお土産は9パックでした。その内100%コナコーヒーは8パックで、その中の5パックが貴重なピーベリー(Peaberry)豆でした。コーヒー豆は1つの実に2粒の平豆が入っていますが普通ですが、1つの実の中に丸豆が1粒だけなのがピーベリー豆です。
同じ飲むならコナのピーベリーがいかがでしょうか。
by SORI (2019-03-20 23:12) 

リス太郎

アカン。ムナルいくんやった。(汗
by リス太郎 (2019-03-21 10:02) 

SORI

リス太郎さん こんにちは
今日のランチはインド料理なのですね。西葛西のお店ですね。
by SORI (2019-03-21 13:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。