So-net無料ブログ作成

本格四川料理は庶民の味方 [北京]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。
クリックすると拡大                           
これが北京っ子の間で人気の四川料理店 の麻婆豆腐です。

北京はレストランの料理の値段が非常に高いところです。地方に比べて北京の料理の値段は3倍くらいだと思いますが、実感としては地方から北京に来ると同じような料理を食べると5倍くらいに感じてしまいます。
この日、夕飯はなにがいいかと聞かれたので四川料理を希望すると、いいお店があると言って四川省出身の人がアレンジをしてくれお店です。
行ってみて驚きました。店の外まで行列の出来るお店だったのです。


店内にも待合室が設けられており沢山の人が順番を待っていました。四川省出身の人が味は本格的な四川料理と太鼓判を押してくれたお店でもありました。おいしいお店は沢山の人が入ることの証明ですね。


行列の出来る理由は値段が安いこともあるそうです。確かに料理も一皿300円程度です。高級な活きた桂魚の料理でも1000円程度で食べられるのです。担々麺は80円程度でした。確かに物価の高い北京でこの値段は安いです。


お店のカードをもらってきたので掲載します。
左が表で右が裏です。表の4文字「貢院蜀楼 」がお店の名前だと思います。地図には「川京辧 」とも書かれていました。調べてみると川は四川、京は北京、辧は事務所を表していることから川京辧 は四川省北京事務所の意味のようです。こちらでの正式レストラン名は四川省駐京弁餐廳で別名が貢院蜀楼だそうです。近くには長安大戲院 国際飯店 中糧廣場などの文字も読み取れます。クリックすると地図の部分を拡大します。
クリックすると地図の部分を拡大

入口にも同じ文字「貢院蜀楼」が書かれていたので間違いないと思いますが「貢院」は住所でもあるのです。ネットで調べると「四川省駐京弁餐廳 」とも「四川省人民政府駐北京弁事処 」と言われており四川省が監督する四川料理店で北京で一番人気の四川料理店と書かれていました。クリックすると拡大略して「川京辧」ようです。
 店名 四川省駐京弁餐廳 貢院蜀楼 / 川办餐庁
 住所 北京市建国門内貢院頭條5号
 TEL 010-6512-2277
クリックすると拡大

我々が食べた大広間の風景です。個室も沢山ありますが一週間前に予約しないと取れないので、大広間のテーブル席を予約しました。時間は午後6時からですが、お店の人から「午後5時に来て席を確保してください」と頼まれたので1人だけ1時間早くここに来てもらいました。おそらく席が空いていると待たされているお客さんからクレームされるのだと思います。


会社帰りの人や恋人同士や家族と思われる人が、入れ替わり立ち代り入ってきました。中国でこんな雰囲気のお店は初めてでした。白酒(パイチュウ)を乾杯する姿は見当たりません。ビールなどを自由に飲んでいる感じです。見た印象は違いますが日本の居酒屋に相当する場所に感じました。都会は変わってきていることを感じてしまいました。


それでは注文した料理を紹介いたします。
先ずは蒸し鶏を粉唐辛子につけて食べます。なかなかおいしい食べ方でした。家でも出来そうですがおいしい皮付き鶏肉である必要がありそうです。
クリックすると拡大

野菜です。魚料理以外はお皿が小さいため少人数でも沢山の種類の料理が楽しめます。カップルの人も沢山入っていました。


山椒の実と一緒に煮た肉料理です。山椒の実は除いて食べますが身に山椒の味がしみ込んでいました。
クリックすると拡大

薄い豚肉の料理です。これらの料理はすべて四川省出身の人に選んでもらいました。


スライスした肉に辛いタレをかけた料理でタレにの付けかたで辛さが調整できるのがよかったです。
クリックすると拡大

冒頭の写真の麻婆豆腐です。麻婆豆腐だけはこちらからお願いしました。四川料理と言えば、これは外せないですね。今回はビールがものすごく進みました。
クリックすると拡大

麻婆豆腐の味を感じていただくために拡大写真も掲載いたしました。
クリックすると拡大

スープも頼みました。鶏肉をベースにしたスープでこれは辛くありませんでした。量は多かったので5人では飲みきれませんでした。


やはりメインは桂魚です。辛いタレがかけられいますが、身にはしみ込ませていないので、辛いタレと混ざり具合を調整しながら食べられので、おいしく食べれました。
クリックすると拡大

ワンタンと水餃子も頼みました。
クリックすると拡大

最後は坦々麺(担々麺)です。これはなかなかの辛さのものでした。
席の確保が難しいお店ですが安くておいしいお店でした。ほんと四川省出身の人にいいお店を紹介してもらい感謝です。
クリックすると拡大

Google地図でお店の位置を紹介いたします。緑色マークがお店の場所です。

より大きな地図で 北京のレストラン を表示

nice!(139)  コメント(35)  トラックバック(3) 

nice! 139

コメント 35

旅爺さん

北京には仕事で長く居たのでいろんな物を食べました。
写真を見てると懐かしいです。王府井は露店でゲテモノの店が
沢山並んでて気持ち悪くなりました。
by 旅爺さん (2014-05-07 05:37) 

SORI

旅爺さんさん おはようございます。
北京には長く居られたとのことなので、いろんな場所をご存じなのでしょうね。北京にもゲテモノが並ぶようなお店があったのでね。
by SORI (2014-05-07 05:55) 

ちゅんちゅんちゅん

おはようございます!
超人気店だったんですね☆
お値段もリーズナブルで しかも美味しい・・・とくれば
この行列も納得です。
ちょっと話がずれますが・・・
高野山に行ってみようかなと思っています。
SORIさんの記事を参考にさせていただきますね✿
カテゴリーに振り分けてあったので助かりました。
読み返して計画を練ろうと画策中です~(^^)
by ちゅんちゅんちゅん (2014-05-07 06:05) 

ゲンママ

SORIさん、おはようございます。
私も、中華料理が大好きです。
3日は、友人と中華料理店に行きました。
冒頭の麻婆豆腐、とても美味しそうですね!
by ゲンママ (2014-05-07 06:33) 

kazu-kun2626

SORIさん おはようございます
麻婆豆腐食べたくなりました 中辛で(笑)
by kazu-kun2626 (2014-05-07 07:43) 

PENGUIN

SORIさん、おはようございます。
四川料理店は北京へ留学に行った時食べましたが
あまりにも辛くていっぺんで胃をやられました。
あまり辛くないものがいいですね。
by PENGUIN (2014-05-07 07:48) 

SORI

ちゅんちゅんちゅんさん おはようございます。
高野山の記事を参考にしていただけるようでうれしいです。静寂の高野山を堪能いただき、いい旅が出来ることを願っております。
by SORI (2014-05-07 08:24) 

SORI

ゲンママさん おはようございます。
麻婆豆腐はやっぱり美味しいです。
見た目が、いいと味も美味しいですね。なんとも言えない食欲をそそる色合いですね。
by SORI (2014-05-07 08:27) 

SORI

kazu-kun2626さん おはようございます。
麻婆豆腐はやはり山椒の味がポイントだと認識させられました。山椒のきいた麻婆豆腐は美味しかったです。
by SORI (2014-05-07 08:30) 

SORI

PENGUINさん おはようございます。
辛すぎるのはつらいですね。ここは辛かったけれども、辛すぎるレベルではなかったです。でも個人差があるので食べていただいて判断するしかないです。
四川料理は辛い料理と辛くない料理ありました。不思議と中間の辛さの料理が少なかったです。メリハリをつけたのが四川料理なのかもしれません。辛くない料理も頼んでおくと辛いのが苦手な人が入っても大丈夫です。
by SORI (2014-05-07 08:35) 

ちゃーちゃん

こんにちは‼
有名な四川料理を堪能して来られたのですネ・・・ワタシは辛さに弱いので
どうかなぁ・・・?と思っています。
でも、四川地方出身の方と一緒の旅だった様で、色んないい場所を案内してもらえたのでしょうね・・・ホントにいい旅でしたネ。
by ちゃーちゃん (2014-05-07 12:40) 

youzi

麻婆豆腐、とても美味しそうですね。山椒がきいたものがとても好きです。色々なお料理を食べてらっしゃって、とても羨ましいです。
by youzi (2014-05-07 12:46) 

リンさん

本格的な料理が安くていいですね。
辛そうですね。
やはりほとんどが、辛い料理なんですね。
by リンさん (2014-05-07 13:59) 

SORI

ちゃーちゃんさん こんにちは
四川政府の直轄のレストランというのがよかったです。本場の四川料理であることが間違いないです。
by SORI (2014-05-07 14:04) 

SORI

youziさん こんにちは
麻婆豆腐はやっぱり山椒ですね。どれも美味しくいただけました。山椒が主体の料理も、ヒリヒリ感が何とも言えない美味しさを出していました。
by SORI (2014-05-07 14:07) 

SORI

リンさんさん こんにちは
思っていたよりも辛かったけれども許容範囲でした。やっぱり本場の味は美味しいですね。新しい場所に行ったときは、その地元の料理を食べるようにしています。
by SORI (2014-05-07 14:10) 

poko

辛いお料理が多そうですが
自分で辛さを調節しながら食べられるのはいいですね!
予約しても1時間前に行かないといけないのはちょっと大変そうですが
行列の出来るお店じゃしょうがないのかなぁ!?
by poko (2014-05-07 14:24) 

サンダーソニア

辛さほどほどが好きですが 
本場では かなり本格的な辛さなのでしょうね。
by サンダーソニア (2014-05-07 15:39) 

johncomeback

見るからに美味しそうな料理ばかりですね。
やはり一番食べてみたいのは麻婆豆腐ですね(^^)ニコ
by johncomeback (2014-05-07 16:44) 

SORI

pokoさん こんにちは
席とりのために1時間も早くレストランに行った下さった方(1名)には、大感謝です。おかげで行列もしないで美味しい食事をすることが出来ました。おそらく5時には大広間が満席になってしまうと予想されていたのでしょうね。少なくとも6時に行ったときには満席で、並んでいる人も沢山いました。
by SORI (2014-05-07 18:08) 

SORI

サンダーソニアさん こんにちは
確かに初めての方は、辛さに驚かれると思います。でも属に言う激辛ではなく旨さのある辛さなので、慣れるとおいしいと感じられると思います。もちろん辛くない料理もあるので、織り交ぜると、いろんな方が、みんな食べれると思います。
by SORI (2014-05-07 18:11) 

SORI

johncomebackさん こんにちは
一般的に、どうして日本人は麻婆豆腐が、こんなにも好きなのだろうと不思議がられましたが、やはり麻婆豆腐ですね。
この時は日本人が1名(私)で4名が中国の人でした。でも、日本人のことをよく知っている人たちなので、何も言わなくても麻婆豆腐は注文してもらえました。
by SORI (2014-05-07 18:19) 

海のアングラーしんちゃん

坦々麺は私も好きですし、麻婆豆腐も大好きです。
横浜中華街で何度か食べましたが、どの店もあまり美味しくなかったですね、、。
それと、スープなら、以前、マンガの美味しんぼで見た、”ファッチュウチョン”を一度は、食べてみたいと思っています。
かなり、高価なものみたいですが。
日本で食べる坦々麺とは違い、凄くラー油等が入っていてとても辛そうですが、ゴマの風味とかはどうなんでしょう?

by 海のアングラーしんちゃん (2014-05-07 19:28) 

SORI

海のアングラーしんちゃんさん こんばんは
私も坦々麺も麻婆豆腐も大好きです。
日本式の坦々麺はおいしいのですが、どちらかというと日本式の辛いラーメンなので、本場の担担面とはかなり違います。
いろんな高級な乾物が入った佛跳牆(ファッチュウチョン)ですね。確かに一度は食べてみたいスープですね。

by SORI (2014-05-07 20:14) 

きんれん花

今晩は
本場の四川麻婆豆腐を食べて見たいと思っていましたが
色もきれいでおいしそうですね 辛みが気になります
by きんれん花 (2014-05-07 23:03) 

昆野誠吾

強烈に美味しそうな料理ばかり。
しかし私には本場は辛すぎかもしれませんね。
色がめちゃ濃いです^^;
by 昆野誠吾 (2014-05-07 23:03) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

みんな辛そうですね。。
後頭部に汗をイッパイかきそうな感じです。(^▽^)
麻婆豆腐を食べて見たいですね。。

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2014-05-07 23:07) 

ryang

SORIさん こんばんは(^^
私も辛いものが好きで、四川料理も好きです。
青島に親が住んでいたときに遊びに行って
山東料理以外にもいろいろなお店に
連れて行ってもらいましたが、現地の日本人が
「こっちの四川料理は3日も食べたら胃がやられる」
と笑っていました。確かに、日本の四川料理と違って
油も辛さも、ハンパではなかったです。でもすごく
おいしかったです(^^
by ryang (2014-05-08 01:20) 

SORI

きんれん花さ おはようございます。
こちらの麻婆豆腐は食欲が湧いてくる色です。ニラかソンミョンの緑もアクセントになっています。やっぱり色合いは大切ですね。
by SORI (2014-05-08 05:28) 

SORI

昆野誠吾さん おはようございます。
是非とも麻婆豆腐だけでも味わってほしいです。後は飲み物を飲みながら辛い料理を少し食べて、辛くない料理を食べれは本場の味を味わうことが出来ると思います。
by SORI (2014-05-08 05:33) 

SORI

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん おはようございます。
確かに汗が出てくる利用りが沢山ありました。でも辛い唐辛子を使ったタイ料理と違いビールを飲めばとおさまります。タイ料理はビールを飲むとさらに辛さが下に広がるのでつらいです。たった一つの唐辛子で一時間は辛さが収まらないですね。その点では四川料理はその瞬間の辛さなので、美味しく食べることが出来ます。
by SORI (2014-05-08 05:38) 

SORI

ryangさん おはようございます。
中国は驚くほど、辛いのが好きな地域が多いですね。でも上海のように辛い料理が苦手な人が多い地域もあります。
確かに美味しい四川料理でも、辛い料理ばかりを連続に毎日食べるのはつらくなるかもしれません。辛い料理を50%、辛くない料理を50%を注文してするのがコツかもしれません。辛いのが苦手な場合は辛い料理を20%(1~2品)にして辛くない料理80%にするのもいいかもしれません。四川料理は辛くない料理も美味しいです。

by SORI (2014-05-08 05:48) 

km45

北京で本場四川料理といって、まずあがるのが本レストランです。写真を見てもおいしさが伝わります。

四川省人民政府駐北京弁事処 とは四川省政府北京事務所というべきものです。ですから、四川省駐京弁餐廳「貢院蜀楼」はこの直営店です。以前と異なり立派なレストラン名を付けたのですね。それに写真を見るときれいになっています。その名の「貢院」とは「科挙試験で会試-明清朝で郷試〔各省で行い、科挙の第一段階〕合格者が礼部で行われる試験で、この合格者は殿試〔皇帝面前で行う最終試験〕受験資格を得ます-を行うところ」を意味します。また「蜀」はいうまでもなく四川省の古代名です。本レストランは本場四川料理店としては改革開放以来よく知られていました。
by km45 (2014-05-08 10:03) 

km45

〔追記〕 各省の駐北京弁事処にはそれぞれ直営のレストランがあり、競い合っていますが、その中でも最人気店だ四川省のです。
by km45 (2014-05-08 10:13) 

SORI

km45さん こんにちは
貴重な情報をありがとうございます。
こちらのお店は、かなり前から皆さんに親しまれていたようです。各省の直営のレストランがあることを初めて知りました。その中でも一番人気の今回のお店を紹介してもらえたことが判りました。ほんとすごい人気でした。
by SORI (2014-05-08 11:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3