So-net無料ブログ作成

ヒカゲノカズラ [猪苗代]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。
クリックすると拡大
クリックすると拡大8月8日~10日は関西の実家に帰省した後に山口県に墓参りに行っていたことから皆さんのブログへの訪問が出来無かったことお詫びいたします。記事の更新もほとんどできませんでした。今日から両方とも再開します。鷲倉温泉に泊まった翌日2013年7月23日の早朝に近くの遊歩道を散策いたしました。赤湯温泉と鷲倉温泉を結ぶ市道幕川線です。写真のようにむき出しの木の根に覆われた趣のある遊歩道でした。標高は1230mの場所なので、すがすがしい散策となりました。
その遊歩道で胞子囊穗(ほうしのうほ / 胞子のう穗)を出しているヒカゲノカズラ(日蔭の蔓)を見ることができました。

これが、胞子囊穗を出しているヒカゲノカズラです。
ヒカゲノカズラは、ヒカゲノカズラ植物門に属する代表的な植物でで蘿(かげ)という別称もあります。広義のシダ植物ですが、巨大なコケの雰囲気を漂わせています。
クリックすると拡大

上の写真の一部を拡大いたしました。クリックするとさらに拡大いたします。
カズラという名で、つる状ですが、他の植物の上に這い上ることはなく、地表をはい回っています。針状の細い葉が茎に一面に生えているので、細長いブラシのような姿です。茎には主茎と側枝の区別があります。主茎は細長くて硬く、匍匐茎となって二又分枝しながら地表を這ってます。所々から根を出し、茎を地上に固定しています。表面には一面に線形の葉が着いていますが、葉はほぼ開出しているので、スギゴケなどのような感じになっています。側枝は短くて、数回枝分かれをし、その全体にやや密に葉をつけます。
  界 : 植物界        Plantae
  門 : ヒカゲノカズラ植物門 Lycopodiophyta
  綱 : ヒカゲノカズラ綱   Lycopodiopsida
  目 : ヒカゲノカズラ目   Lycopodiales
  科 : ヒカゲノカズラ科   Lycopodiaceae
  属 : ヒカゲノカズラ属   Lycopodium
  種 : ヒカゲノカズラ    Lycopodium clavatum
クリックすると拡大

こちらが胞子囊穗です。まだ硬く胞子はまだ出していないようでした。胞子囊穗は胞子囊を抱えた鱗片状の胞子葉が密生したもので、直立し、薄い緑色でした。胞子は石松子と呼ばれ、丸薬の衣やリンゴの人工授粉の際の花粉の増量剤として使われるそうです。湿気を吸収しないことが利点で、傷に塗って血止めとした例もあるそうです。
クリックすると拡大

こちらは別の種類のヒカゲノカズラのようです。
ヒカゲノカズラ科には「ひかげのかずら」 「みやまひかげのかずら」 「たかねひかげのかずら」 「あさひかずら」 「みずすぎ」 「まんねんすぎ」 「すぎかずら」 「とうげしば」 「すぎらん」 「やちすぎらん」 「ひめすぎらん」 「こすぎらん」 「ひもらん」 「なんかくらん」などの種類があります。
クリックすると拡大

同じような場所には胞子で増える代表格であるキノコも沢山ありました。
クリックすると拡大

このように可愛らしい真っ赤なキノコもありました。
クリックすると拡大
nice!(100)  コメント(18)  トラックバック(0) 

nice! 100

コメント 18

ゲンママ

SORIさん、おはようございます。
森の自然、わたしも大好きです!
赤いキノコ可愛いですね~♪
by ゲンママ (2013-08-11 06:39) 

SORI

ゲンママさん おはようございます。
東北の標高1230mの早朝は真夏でも、さわやかでした。ヒンヤリとした静かな遊歩道でした。
by SORI (2013-08-11 07:08) 

kazu-kun2626

おはようございます
昨日は強行軍で大変でしたね
今日も朝から暑いです~
体調管理で乗り切りましょう(笑)
これからテニスに行きます(-_-;)
by kazu-kun2626 (2013-08-11 07:43) 

SORI

kazu-kun2626さん おはようございます。
えっ、この暑いのにテニスですか。すごいです。私は今日から、家でゆっくりさせてもらいます。でも8月14日はゴルフです。もともと8月は暑いので1回(8月3日)だけのつもりだったのですが、誘われて久しぶりの人がメンバーに入っていたので参加することにいたしました。沢山の飲み物を持って心してかかるつもりです。
by SORI (2013-08-11 07:59) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

1枚目のローポジションの撮影、液晶が動かないと大変ですね。
ヒカゲノカズラが、地面を這いずって動いてくるような、坂苦を起こします。
山の緑の中を歩くと、生き返りますね。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2013-08-11 08:46) 

旅爺さん

今日も暑くなりますね、お覚悟召され!”

by 旅爺さん (2013-08-11 08:59) 

beny

多彩なご趣味で驚きました。
by beny (2013-08-11 09:16) 

SORI

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん おはようございます。
ヒカゲノカズラは不思議な植物です。ほんとうに、今にも動きそうです。
by SORI (2013-08-11 09:24) 

SORI

旅爺さんさん おはようございます。
今日は、一日、家で過ごすことにします。
家内は娘と姪っ子の計3人で六本木で行なわれている草間彌生の展示会に行きました。
by SORI (2013-08-11 09:31) 

SORI

benyさん おはようございます。
子供のころ住んでいた神戸の六甲山にヒカゲノカズラが生えていたことから興味がありました。六甲山には、いろんな植物がありました。
by SORI (2013-08-11 09:34) 

hasseyおやじ

山口県が故郷ですか。
この前の大雨の影響ありませんでしたか?
最近、各地の被害の多さに胸が痛いです。
by hasseyおやじ (2013-08-11 10:02) 

SORI

hasseyおやじさん おはようございます。
私自信は山口県に住んだことはなかったのですが祖母祖父の住んでいたところでよく遊びに行ったので故郷のようなものです。幸いにも山口県に住んでいる私の親戚関係の人は大雨の被害を受けることはありませんでした。
by SORI (2013-08-11 10:45) 

昆野誠吾

美しいですね多種多様な生物。
私、動植物の研究などに携わりたかったんですよ。
何故か不動産屋やっていますが(笑
by 昆野誠吾 (2013-08-11 16:20) 

SORI

昆野誠吾さん こんにちは
動植物の研究者を目指されていたとは夢があります。私は中学と高校の時に生物部に入っていたのでいろんな生物に興味がありました。高校の時は阪神生物研究会の会長もやらせていただいておりました。
by SORI (2013-08-11 17:04) 

prin4795

わあ~ひかげが咲いて(自生)いるところ
始めてみました。小原流ではひかげを7~10センチ
にばらして花器に敷き詰め
いろんな景色を(山とか水辺とか)再現します
ありがとうございます
花材としてしかしらなくて 
by prin4795 (2013-08-12 17:16) 

SORI

prin4795さん こんにちは
お花の花材に使われるのですね。そういえば母が花をやっていた時に「ひかげのかずら」を使っていたことを思い出しました。
by SORI (2013-08-13 18:48) 

youzi

珍しい植物を見るのは楽しいですね。キノコも探してみると、色々な種類があって、食べれるか、食べれないかを考えるだけでも、楽しくなりそうです。
by youzi (2013-08-15 06:54) 

SORI

youziさん おはようございます。
胞子植物には珍しいものが多い気がします。ヒカゲノカズラは初めて見た時からのお気に入りの植物でした。
by SORI (2013-08-15 07:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0