So-net無料ブログ作成

エア・アスタナ(Air Astana) [機内 CY]



7月7日にソウル経由でカザフスタンに入りました。日本からはカザフスタンへの直行便がないため普通はヨーロッパ経由だと思っていましたが実はソウル経由がありました。ソウルからは今回利用したエア・アスタナとアシアナ航空が共同運航しており曜日によってアシアナ航空の機体の場合とエア・アスタナ(エアーアスタナ)の機体の場合があり、この日、7月7日、木曜日はエア・アスタナの機体(期待)の日でした。
エア・アスタナはカザフスタンの航空会社です。カザフスタンの首都アスタナの名前を使っている航空会社で、株式の51%をカザフスタン政府が所有し、残りの49%をイギリスの防衛航空宇宙企業BAEシステムズが所有している会社でヨーロッパの自転車ロードレースのアスタナ・チームのメインスポンサーでもあります。旧ソ連の航空会社の中で最も質の高い航空会社ではないかとウクライナも廻って帰国後に感じました。
ほんとうは日系か韓国系かヨーロッパ系の飛行機会社にしたいところでした。旧ソ連の航空会社は本能的に遠慮したいところでした。カザフスタンは中央アジアのためヨーロッパ経由はあまりにも遠いので、このフライト以外は選択肢はありませんでした。ちなみに経由としての候補の代表的な都市はフランクフルト、イスタンブール、ヘルシンキ、ソウル、北京です。

ソウルからのフライトルートが下記の地図です。マイナスのアイコンをクリックしてもらうとヨーロッパ経由だと相当に遠回りになることがわかってもらえると思います。
KC910気になる保有する機体は下記の通りで心配の旧ソ連の飛行機は使われていませんでした。
ちなみにエンブラエル190ははブラジルの航空機メーカー、エンブラエル社が製造・販売している104人乗りの小型ジェット旅客機です。
今回、ソウルからアルマトイへのフライト使われたのはボーイング757-200でした。
  エアバスA319     1機
  エアバスA320-232 8機
  エアバスA321-231 5機
  ボーイング757-200 5機
  ボーイング767-300 3機
  ボーイング787-8   3機発注中
  エンブラエル190    9機
ソウル(インチョン空港)を13時45分発でアルマトイ(Almaty)に17時55分着のKC910でした。ソウル( )とアルマトイ( )の時差は3時間なのでフライト時間は7時間10分でしたが、出発が1時間以上遅れました。赤色のマーク( )は天山山脈の最高峰ポベーダ山(7,439m)です。

より大きな地図で ソウル→アルマティー を表示
自転車のロードレースに興味のある方はアスタナの名前をご存じだと思います。自転車ロードレースのプロツアーチームの有名な名前でもあるのです。カザフスタン政府はスイスを 本拠地とするプロチーム「アスタナ」を設立し、一部を出資したエア・アスタナがスポンサーもしている関係なのです。それではエア・アスタナを紹介いたします。今回乗ったボーイング757-200は通路が真中一本の比較的小さな機体です。どんな飛行機なのか気になっていたので乗って安心したのが正直な感想でした。 


映画に関しては機体に備え付けられているのではなく、このような装置を渡されました。最新のものなので備え付けのものと違い画像がきれいなので日本語はなかったけれども中世時代を題材にした映画を見てしまいました。


クリックすると拡大右がメニューです。見ての通りメニューのデザインも素材も良かったです。メニュー部分はクリックすると拡大するので字が読めると思います。メインの選択は「Beef Bulgogi」と「Stif Chicken」と「Fillet of Cod」でした。Beef Bulgogiを頼むと、すでに売れ切れてしまっていたのでFillet of Codを頼みました。これは後で紹介いたします。
食事の前にドリンクサービスが来ました。雰囲気からシャンペン(シャンパーニュ)を頼むことにしました。下の写真は、そのシャンパーニュを取り出しているところです。


シャンパーニュのつまみはアーモンドナッツでした。


先ずは前菜とサラダとパンがこのような感じで出てきました。前菜は「Chicken Roulade」と「Crayfish」に「Dill Smoked Salmon」でした。サラダのドレッシングはシンプルナBalsamic Dressingでした。
クリックすると前菜を表示

生のエノキがこちらでも入っていました。
以前に生エノキのサラダを紹介したことがありました。→ポチッ


暖かいパンも美味しかったです。パンはワインのつまみになるので追加でいただきました。


スープが出てきました。Cream of Asparagusです。名前の通りクリーミーな美味しいスープでした。


やっぱりワインが飲みたくなりますね。赤ワインをいただきました。


メインのFillet of Cod(タラのフリッタ)です。野菜炒めにガーリックライスが乗っておりソースはオイスターソースペースの濃厚なものでした。


タラ(鱈)であることを実感してもらうために拡大いたしました。


デザートはケーキ、フルーツ、プリン、チーズが選択できました。私はフルーツにしました。ところで末尾にタンが付くカザフスタンの近隣の国はキルギスタン、タジキスタン、ウズベキスタン、トモクメニスタン、アフガニスタン、パキスタンでした。


頼んだ紅茶は可愛らしい器で出てきました。食事がが完全に終わったのは7時間10分のフライトの内3時間を経過していました。工程の半ばで眼下にはゴビ砂漠が広がっていました。圧巻のゴビ砂漠の風景は別途掲載させてもらいます。


着陸寸前にも簡単なスナックが出てきました。パンの上に乗っているのはスモーク・サーモンにスモーク・ビーフです。
エア・アスタナが気に入ったもう一つの理由がありました。それはカザフスタン人は顔が日本人に近いアジア系の人が多いことでした。飛行機のスタッフの人たちも、ほとんどが我々と同じ顔をしているのです。もちろん、まったく日本語は通じません。(笑)
元ソ連なのでロシア人をイメージしていたので、特に驚いたことでした。

nice!(177)  コメント(22)  トラックバック(5) 

nice! 177

コメント 22

Huck_Finn

私は米国出張でもエコノミーです。うらやましいです。^^;
by Huck_Finn (2011-07-17 11:53) 

SORI

Huck_Finnさん こんにちは
私もエコノミーでも米国線で帰国した経験があります。その時はアルコールも出なかったです。これから仕事をする時に13時間も狭い席は大変ですね。
by SORI (2011-07-17 12:19) 

マキティー・リリー

こんにちは。
暑い日が続きますね~。

機内食が充実してますね。
デザートは食後でも全て食べれそうです(笑)
by マキティー・リリー (2011-07-17 14:09) 

SORI

マキティー・リリーさん こんにちは
デザートは頼めばいくつでも、もらえます。でも、ちょっと恥ずかしいかもしれません。
最初にチーズを頼んで冷えた白ワインを楽しんだあとに甘いデザートを食べるのが正解かもしれません。この程度ならば恥ずかしくないかも。
by SORI (2011-07-17 14:18) 

どるつー

機内食でも野菜が美味しそうですね! びっくりしました。
デザートの中のチーズも美味しそうです。(^ー^)
by どるつー (2011-07-17 18:34) 

SORI

どるつーさん おはようございます。
チーズで白ワインを飲まなかったのが後悔です。この次は実行です。
by SORI (2011-07-18 06:41) 

Ronnie

パンが美味しそう!!
ポータブルなモニターって不思議ですね(^^)初めて見ました。
by Ronnie (2011-07-18 17:26) 

TAMA

さすがビジネスクラスは食事も充実ですね♪
昨日?テレビでANAのファーストクラスを紹介してましたが、
値段にびっくりしてしまいました\(◎o◎)/!

ビジネスクラスも相当お高いんでしょうね。
でも一度は乗ってみたいです♪
by TAMA (2011-07-18 19:56) 

SORI

Ronnieさん こんばんは
このパンは良かったですね。すべていただきました。
確かポータブルなモニターはANAのインド行きの小さい機体で見たことがありました。
http://makkurokurosk.blog.so-net.ne.jp/2009-11-12
by SORI (2011-07-18 21:02) 

SORI

TAMAさん こんばんは
ほんとうにファーストクラスはすばらしいですね。
数少ない経験ですが経験を掲載しております。
http://makkurokurosk.blog.so-net.ne.jp/archive/c2301647622-1
by SORI (2011-07-18 21:45) 

youzi

いつも機内食は残してしまう私ですが、
こんなに美味しそうな機内食が出たら、
間食できそうです。
エコノミーとは味付けも違いそうですね。
by youzi (2011-07-21 00:04) 

SORI

youziさん こんばんは
今回、4つの旧ソ連圏の航空会社の飛行機に乗りました。その経験からエアアスタナは旧ソ連圏の沢山の航空会社の中でも格別のような気がしました。
by SORI (2011-07-21 00:23) 

リンさん

機内食、充実してますね。
デザートも美味しそうです。
ずいぶん長時間乗るんですね。

by リンさん (2015-08-05 17:15) 

SORI

リンさんさん こんにちは
料理は日本の航空会社に軍配が上がりますが、デザートは海外の航空会社は充実していますね。デザーに力が入っているのはレストランにも言えるかもしれません。
by SORI (2015-08-05 17:23) 

とりのさとZ

陶器のデザイン(麦らしいマーク)に感心しました。ガラスの三角の器も日本人の感覚では出て来ないんですね。さりげない「おもてなし」ですか。
by とりのさとZ (2015-08-05 18:52) 

SORI

とりのさとZさん こんばんは
麦のデザインは私もシャレていると感じました。全体的に洗練されているのにも驚かされました。
by SORI (2015-08-05 20:50) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

機内食美味しそうですね。
前菜とデザートだけでお腹がいっぱいになりそうです。
勿論ワインも飲みたいですね。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2015-08-05 21:17) 

SORI

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん こんばんは
料理が美味しいワインも楽しめます。はじめとの航空会社に乗る時はワクワクします。
by SORI (2015-08-05 21:26) 

Rinko

これまた快適な空の旅でしたね~!!
羨ましい限りです^^
by Rinko (2015-08-06 09:05) 

SORI

Rinkoさん おはようございます。
初めて飛ぶコースで空の上からの景色も堪能させてもらいました。
by SORI (2015-08-07 06:31) 

ちゅんちゅんちゅん

おはようございます!
パン 種類もあって美味しそうです~✿
カップもモダンでいいですね✿
エコノミーのプラスチックカップですと
紅茶もコーヒーも味気ないですもの(ナミダ)
by ちゅんちゅんちゅん (2015-08-07 07:55) 

SORI

ちゅんちゅんちゅんさん こんにちは
カザフスタンは中央アジアの国ですが、飛行機は欧米のような雰囲気です。首都アスタナの名前が使われていることは行くまで気が付きませんで。
by SORI (2015-08-07 11:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5