So-net無料ブログ作成

レーニン廟 [ロシア]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。
クリックすると拡大
上の写真のようにクレムリンを囲む高い壁に近いところの赤の広場の中に大きな石の建造物がありました。これは1924年に死去したウラジーミル・レーニンの霊廟であるレーニン廟(Lenin's Mausoleum)です。レーニン廟(レーニンびょう)の内部には保存処理(エンバーミング)が施されレーニンの遺体が安置されています。
レイニン廟は建築家アレクセイ・シューセフの設計により1930年に恒常的な施設として完成しました。当初は木造の簡易的な施設が建てられていたそうです。
1953年に死去したヨシフ・スターリンもレーニン廟に安置されたが、スターリン批判により1961年に赤の広場の別の場所に埋葬されたそうです。
過去の赤の広場で行われる国家的行事に際しては、共産党・政府の首脳はレーニン廟のひな壇から観閲し、演説を行うのが慣例となっていました。レーニン廟に並ぶ指導者の顔ぶれや序列は、西側諸国のジャーナリスト・研究者にとって、ソ連指導部の動向を知る手がかりの一つであったそうです。

ソビエト連邦解体後は、何度もレーニン廟の撤去案が持ち上がっりましたが、その都度反対も多く、現在にいたっています。2011年1月に政権与党の「統一ロシア」が廟撤去の賛否投票を行えるサイトを立ち上げました。サイトの投票結果と2011年12月のロシア下院選挙と2012年3月のロシア大統領選挙の結果次第ではレーニン廟の撤去(移設)もありうる状況になったそうです。でも2014年12月時点で赤の広場に存在するということは、撤去案は無くなったようです。
ロシアの国旗下の写真はクレムリン側の全景写真です。遠くに見える塔はスパスカヤ塔です。壁の向こう側のドームは大統領官邸です。
レーニン廟の両側には観客席が設けられていますが、その観客席は右のロシアの国旗と同じデザインでした。写真は4月28日に撮りましたが、軍事パレードは写真を撮った11日後の5月9日に行われたそうです。この観客席が使われたのでしょう。
クリックすると拡大

赤の広場の全景です。左の方にレーニン廟があります。
この写真は赤の広場の広さを実感してもらうために、いつも以上に大きく拡大するので是非ともクリックしてみてください。
ところで、レーニン廟の正面からの写真が一枚も掲載されていないことを不思議に思われた方もおられるかもしれませんが、実は赤の広場に行った時はレーニン廟が、赤の広場の中にあるとは想像もしていませんでした。知ったのは日本に帰ってからネットで赤の広場を調べて知りました。そのために、いくつかの撮った写真の中からレーニン廟を切り取って掲載いたしました。
クリックすると拡大

レーニン廟は赤の広場の中でも大統領官邸(クレムリン内)に最も近い場所にありました。この建物はソ連時代の1932~1934年にかけて建設されたそうです。
クリックすると拡大

航空写真でもレーニン廟を紹介します。
クリックするとオリジナルを表示

レーニン廟がある赤の広場は驚くほどモスクワの中心にあることが下記の地図でわかってもらえると思います。マークを立てているところが赤の広場の中心です。地図をクリックするとGoogle地図を表示します。実は、今まで赤の広場がモスクワの真ん中にあり、そこを中心に道路が、いくつも環状に走っていることを、知りませんでした。
クリックすると拡大
nice!(231)  コメント(22)  トラックバック(4) 

nice! 231

コメント 22

ブルーデイジー

はじめまして。
ご訪問&nice!を頂きありがとうございました ^^
by ブルーデイジー (2011-06-06 09:32) 

白・嶋・春・富

ご訪問&nice!ありがとうございました。
by 白・嶋・春・富 (2011-06-06 15:35) 

neopon

ソ連が崩壊してもう20年ですねえ。まだレーニン廟が残ってるっていうのがちょっとびっくりですが、政治に関わる遺産って変えるのがすぐにってなかなかいかないんでしょうね。
by neopon (2011-06-06 22:13) 

SORI

ブルーデイジーさん こんばんは
赤の広場は今まで知らないことばかりでしたが訪れておかげでいろんなことを知りました。
by SORI (2011-06-06 22:14) 

SORI

白・嶋・春・富さん こんばんは
偶然に写っていたレーニン廟ですが、こんなにもいろんな歴史があるとは思いませんでした。
by SORI (2011-06-06 22:17) 

SORI

neoponさん こんばんは
壊してしまえばそこでおしまいです。元に戻すことが出来ないです。時代はどのような決断をするのでしょうね。
by SORI (2011-06-06 22:20) 

タロウ

レーニン廟はユネスコの世界遺産に登録されている文化遺産です。
政治家たちの勝手な思惑で破壊などしてほしくないです。
ちなみに、クレムリン内部にはロシアの歴代皇帝の棺もあると聞いています。
by タロウ (2011-06-08 07:45) 

SORI

タロウさん こんにちは
レーニン廟は世界最大の国土を持つロシアの歴史遺産です。壊してしまえはそこで終わりです。外国人の我々からすれば移設してでも永遠に残してほしい資産の一つです。
by SORI (2011-06-08 19:23) 

カエル

赤の広場からスタートしてるんですね!
パリで言う1区かぁ。。。
by カエル (2011-06-09 11:53) 

みんこ

レーニン廟の存在は全く知りませんでした…。
それにしても、現在も撤去案があがるということは、
ロシアの人々にとっては「遺産」というよりも
別の意味で「大きな存在」という事ですね…。
私にはわかりませんが…。
by みんこ (2011-06-09 11:54) 

SORI

カエルさん こんばんは
赤の広場がこんなにもモスクワの中心にあるとは意識していませんでした。
by SORI (2011-06-09 22:53) 

SORI

みんこさん おはようございます。
現在もレーニン廟と同じように残っているのが下記のものです。共通しているのは社会主義国ですね。
  ベトナム  ホー・チ・ミン廟
  中国    毛主席紀念堂
  北朝鮮  錦繍山記念宮殿

なお現在は撤去されたのが次のものです。
  モンゴル  スフバートル廟
  ブルガリア ディミトロフ廟
by SORI (2011-06-10 05:30) 

youzi

赤の建物、とても素敵ですね。
赤の広場は一度行ってみたい場所になっています。
by youzi (2011-07-02 00:12) 

SORI

youziさん こんばんは
やっぱりモスクワに来た時は、来てもらいたい場所です。
今回はクレムリンは見ることが出来ませんでしたが、是非とも見て欲しいです。
by SORI (2011-07-02 21:04) 

サンダーソニア

新しい世代が過去の遺産を軽んじたり
逆に重荷になっていっそのことなくしてしまえという考え方は
歴史的な建物には 特に大問題ですね。
廟と言うので余計に問題になるのでしょう。
上手に生かして建物は保存してほしものです。
by サンダーソニア (2014-12-08 13:09) 

johncomeback

ソ連が崩壊してもレーニン廟が残っているとは意外でした。
共産国家の創始者と同時に帝政ロシアからの解放者として
ロシア国民に愛されているんでしょうか?
by johncomeback (2014-12-08 13:42) 

SORI

サンダーソニアさん こんばんは
レーニン廟は歴史の一つですね。世界遺産となっている赤の広場とクレムリンの中の一つであることは間違いないです。
by SORI (2014-12-08 20:06) 

SORI

johncomebackさん こんばんは
レーニン廟に遺骸が安置されていることに関しては「正しくなく不自然だ」する国民が多いのも事実ですが、歴史的建造物であることも事実です。世界遺産の中の一つの建造物としの価値はある気がします。

by SORI (2014-12-08 20:14) 

NUMBER

ご訪問、niceありがとうございます。
by NUMBER (2014-12-08 21:15) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

レーニン廟は、過去の歴史の遺物として残した方が。。。と思いますが、
他国だからそう思うのかも知れませんけどね。
当事国の国民の思いが色々あるのでしょうから。。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2014-12-08 21:30) 

SORI

NUMBERさん おはようございます。
霊廟を見ていると、歴史の重みを感じました。
by SORI (2014-12-09 05:04) 

SORI

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん おはようございます。
壊してしまえば、そこで終わりで元には戻せないと思うと簡単には壊せないとは思えます。
by SORI (2014-12-09 05:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4