So-net無料ブログ作成

ちょっと小洒落た北京の四川料理 [北京]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。
クリックすると拡大
先日は四川省政府直営の北京の四川料理店を紹介いたしましたが、今回はちょっと洒落て北京の四川料理店を紹介いたします。
この時の移動は南京⇒済南⇒北京でした。
北京ではチョット辛い料理が食べたくなったので四川料理にいたしました。偶然ですがこの日が私の誕生日だったのです。写真の中の唐辛子は味付けのみ、この唐辛子の中に埋まった海老と野菜だけ食べます。ビールが合いますね。

次は定番の麻婆豆腐 さすが四川料理専門店の麻婆豆腐!
クリックすると拡大

チャーハンの上に麻婆豆腐と思って頼んだ福建チャーハン
麻婆豆腐を上に乗せる必要もなく美味しくて辛いあんが乗っていました。麻婆チャーハンを食べるもくろみは失敗 でも、この料理は結構いけてました。これが福建炒飯だったのです。
クリックすると拡大

きのこスープ さすが北京で繁盛しているお店のスープて感じ


今日のメインデッシュ 値段もこの日の勘定の半分を占めます。 もちろん活きた海の魚を料理 これもおいしい! 
頼むと右のように生きたハタ系の魚を持ってきて「これでいいですか?」と確認されます。刺身で食べたくなる魚でした。
クリックすると拡大

これはホイコーロ(豚肉と野菜の炒め物) 


この日は日本人ばかり4人の食事でした。北京の知り合いの人に薦められて、こちらにしました。
これがレストランのなかの風景 中華とは思えないでしょう!
皆さんワインを飲まれていました。もちろん我々もワインを注文 !
さすが北京! 都会です。  アベックも多い!
この後すぐに満席になりました。お店を紹介します。
ここは2000年に開店した一号店でその後、北京だけでなく全国各地に広がったようです。
 店名 俏江南 SOUTH BEAUTY
 場所 朝陽区建国門外大街1号 国際貿易中心大厦西楼2階
 電話 010-6505-0809
クリックすると拡大

レストランの場所を地図でも紹介します。
空色マークが今回紹介の四川料理のレストラン「俏江南」で、緑色マークが前回に紹介した四川省政府が直営している四川料理店「貢院蜀楼」です。

より大きな地図で 北京のレストラン を表示

帰りにお茶のお店によって試茶!!



追伸
四川料理の翌日の晩は広東料理で旧正月の忘年会(新年会)をいたしました。広東料理は日本人の口に最も合う中華料理のカテゴリーと言われています。
一つのテーブルで大人数で楽しみます。
この日はアルコール濃度が52%の白酒で始まりましたが、やっぱりきついので途中から38%の白酒に代えてもらいました。


中華料理のカテゴリー
山東料理 四川料理 揚州料理 広東料理 福建料理 浙江料理 湖南料理 安徽料理 北京料理 上海料理 江蘇料理 雲南料理 台湾料理 . . . . . . . . . . . . 

インターネット引用(中国国家観光局)
山東料理四川料理揚州料理広東料理四大料理であるが、それにさっばりした福建料理、味が純粋な浙江料理、辛い湖南料理と味が濃い安徽料理を加えれば八大料理になる。それにまた北京料理上海料理を加えると十大料理になる。
nice!(167)  コメント(24)  トラックバック(4) 

nice! 167

コメント 24

茶の間おじさん

北京で四川料理が頂けるとは・・・

不思議国中国ですね!

札幌本宅近くに四川料理の良いお店があるので38%の白酒

の名前・名称なり教えて頂けますか?
by 茶の間おじさん (2012-03-02 19:24) 

馬爺

日本では広東、四川、北京位しか聞きませんね、中かは最近食べてません、なんとなく脂分が気に成りますので。
by 馬爺 (2012-03-02 20:14) 

SORI

馬爺さん こんばんは
油を使わない中華にも出会いました。田舎料理ですが、これなら大丈夫だと思います。
by SORI (2012-03-02 22:01) 

SORI

茶の間おじさんさん こんばんは
白酒(パイチュウ)は、ほんとうに沢山の銘柄があります。今までに出会った白酒のアルコール濃度は35%~55%です。中には70%を超えるものがありました。それぞれの銘柄で何種類かの濃度のものが出ているので、特に銘柄にこだわらなくても38%程度のものは、あると思います。
一番有名な白酒は茅台酒(まおたいしゅ)です。最近は中国では高級志向のため品不足のためとんでもなく高くなってしまいました。
当然、高価な茅台酒は偽物も多く出回っていると見るべきだと言われました。中国国内で販売されている茅台酒の50%は偽物ではないかと言われていました。昔は偽物は粗悪品でしたが、今は別の銘柄の高級な白酒が偽物に使われているので素人ではわからないそうです。そんなこともあり本物が確実に手に入る直売店は予約でいっぱいで簡単には買えないそうです。
茅台酒以外では五狼液が有名です。
by SORI (2012-03-02 22:11) 

みんこ

唐辛子に埋もれたエビのお料理っ!わかります。こういうの
ありました、ありました。それにしても、辛そうですねぇ〜!!
回鍋肉のお肉もおいしそうっ!また、食べたくなっちゃいました。
by みんこ (2012-03-02 23:41) 

まほ

辛いのが苦手なので、これは写真を拝見しただけで舌がしびれます(笑)
銀座の有名な四川料理のお店で、麻婆豆腐がとうとう食べられませんでした。
味も材料も良かったのですが、辛くて。。。
あ、お誕生日だったのですね。
おめでとうございます!
by まほ (2012-03-03 01:51) 

SORI

まほさん おはようございます。
誕生日に似合うお店でした。確かに辛いのがだめな人は四川料理が苦手かもしれません。でも、はまると病み付きになる利用りでもあります。
本場の成都の四川料理では辛くない料理も沢山ありました。だけど四川以外では四川料理は辛いのが多いのは、わかる気がします。
by SORI (2012-03-03 04:40) 

SORI

みんこさん おはようございます。
美味しい四川料理を食べた人は、この美味しさがわかってもらえると思います。このお店は洗練された四川料理を洋風の雰囲気で出していることで大人気になっており、中国では珍しく行列の出来るお店です。
もう一店1時間以上待たされる四川料理店が北京にありました。そのうちに紹介するつもりです。 そちらのお店は本格的な四川料理を安く食べられるお店なのです。

by SORI (2012-03-03 06:13) 

youzi

国貿の中にあると、外国人のお客さんが多そうですね。
四川料理と言うと、アメリカに行くと必ず行くお店があります。
大四川と言う名前のお店ですが、このお店もとても美味しいです。
by youzi (2012-03-19 22:23) 

SORI

youziさん こんばんは
おいしいお店があるのはいいですね。大四川はもしかしてすごく辛い料理が出るのでしょうか。
by SORI (2012-03-20 00:00) 

sig

さすが本場。本当においしそうですね。私は鯉の唐揚げが好きなのですが、このお魚も、刺身と唐揚げて食べてみたいです。
by sig (2014-05-12 13:03) 

poko

こんにちは。
辛そうなお料理が多い中、福建チャーハンがとても美味しそうです!
お勘定の半分を占めるというお魚料理はすごいですね。
by poko (2014-05-12 13:15) 

お〜じ〜野球

福建炒飯を食べてみたいです。。。これも炒飯と呼ぶのですね。。。
by お〜じ〜野球 (2014-05-12 13:33) 

SORI

sigさん こんにちは
鯉の唐揚げですか。まだ食べたことがないです。食べてみたいです。中国は淡水魚が多いけれども徐々に海水魚の人気が出てきました。
by SORI (2014-05-12 13:44) 

SORI

pokoさん こんにちは
さすが、お目が高いです。福建チャーハンはすごく美味しかったです。
本場の中華料理は魚料理が高いですね。活きた魚を使うので仕方がないことかもしれません。
by SORI (2014-05-12 13:51) 

SORI

お〜じ〜野球さん こんにちは
チャーハンの上に、あんがかけてあるのです。これはすばらしく美味しかったです。
by SORI (2014-05-12 13:53) 

yoko-minato

高級中華料理・・・いいですね~。
四川料理も広東料理も違いが
分かりませんが、食べてみたいお料理ですね。
by yoko-minato (2014-05-12 14:13) 

SORI

yoko-minatoさん こんにちは
こちらのお店は雰囲気も良くて料理も美味しかったので何度も利用いたしました。
by SORI (2014-05-12 15:06) 

johncomeback

良いな、良いな羨ましい、本場の中華。
日本にも中国人シェフの店は沢山あるけど、
やはり現地で食べてみたいです(^^)ニコ
by johncomeback (2014-05-12 17:08) 

昆野誠吾

マーボーの赤さが半端じゃないですね。
これぞ麻婆豆腐って感じでしょうけど
かなり辛そうで舌が痛くなってきそうです^^;
by 昆野誠吾 (2014-05-12 17:11) 

SORI

johncomebackさん こんにちは
やっぱり本場で食べる値打ちはありました。どの料理も美味しくいただきました。
by SORI (2014-05-12 17:47) 

SORI

昆野誠吾さん こんにちは
いつもならば、ビールだけでしたが、ワインを飲みたくなる雰囲気でした。ワインも中華料理に合いました。
by SORI (2014-05-12 17:49) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

炭酸系のビールは、ヒリヒリしている口の中に染みて、
ビールの旨さも一塩美味しさが増すことでしょうね。。
福建チャーハンもあんかけが美味しそうですね。。


by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2014-05-12 21:18) 

SORI

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん こんばんは
あんかけのチャーハンはいいですね。日本でもやってくれるところが沢山出来るといいですね。
by SORI (2014-05-12 21:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4