So-net無料ブログ作成

ネッカー川 [ドイツ]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。
クリックすると拡大
クリックすると拡大ライン河(Rhein)の支流のネッカー川(Neckar)を船でさかのぼってきました。細長い形の船は川を行き来する専用船のようです。写真のような景色が続きます。
 写真はクリックすると全て拡大するので興味のある写真はクリックしてみてください。
流れが急なので何回も水門を通過します。この水門を通るために細長い船が多いことが判りました。前後の水門を閉めて水を取り入れて階段上に進んでいきます。
日本から行く人も少ないしライン河とはまた違う楽しみがあります。
えらそうに言ってもライン河は列車から見ているだけで船で下ったことはありません。

こちらの船に乗りました。これから船旅の景色を紹介いたします。
クリックすると拡大

川の上から見た橋とハイデルベルグ城
クリックすると拡大

船が流れが急な川を上れるようにダムで川を階段のようにして2つの水門でエレベーターのように上がっていきます。場所はこちらです。→ポチッ
クリックすると拡大

水門の部分の航空写真を紹介します。利根川で紹介した2つの水門の閘門(こうもん)と同じ原理です。効率的に上り下りが出来るように2列の水路エレベーターがありました。このような水路エレベーターがいくつもありました。→      
このような細長い水門エレベーターのために冒頭の写真のように船は細長いのです。船の幅も水門の幅以下になります。

途中の風景です。おそらくCaping Heidelberg-Neckartal(キャンピング・ハイデルベルク・ネッカルタール)という場所だと思います。
クリックすると拡大

ネッカー河です。街で見たのとはずいぶん違ってきました。
クリックすると拡大

小さなお城をところどころで見ることが出来ます。断崖絶壁の城です。船を降りてこの城に登りました。
クリックすると拡大

上の写真はクリックすると拡大しますが、クリックするのが面倒な方のために、城の部分を切り取って拡大いたしました。この写真もクリックするとさらに拡大いたします。
航空写真で見つけました。→ ポチッ
クリックすると拡大

上の城の近くの町に船が付きました。趣のある船があったので掲載させていただきました。船のバックの山の中腹に城が写っているのが判ってもらえると思います。乗ってきた船も右端に少し写っています。ここから歩いて、その城を目指しました。
クリックすると拡大

断崖の城に着きました。ここに写っている新婚さんに案内してもらいました。上の断崖絶壁の城です。船を下りて小さな古城を何箇所か見れたのはクリックすると拡大良かったです。クルージングと古城めぐりが出来るのがネッカー川でした。
クリックすると拡大
実はインドのプロジェクトをドイツの会社と共同で受注して、最初の打ち合わせをドイツの会社で行なうために4月22日~5月12日まで21日間ドイツに滞在したのでした。そのドイツの会社の担当者が緑のセーターの彼なのです。最初の土曜日に奥さんと一緒にネッカー川を案内していただけました。欧米では夫婦で付き合ってもらえるのが普通で、翌日の日曜日には彼の上司の方が夫婦で別の場所を案内してくれました。

城の窓から見た景色です。目の前を流れているのがネッカー川です。
クリックすると拡大

こんな城をいくつか見ることが出来ます。 
クリックすると拡大

こちらは近くにあった別のお城です。城でクライミングの練習をしている人がいました。 
航空写真で見つけました。→ ポチッ
クリックすると拡大

昼食をとった場所です。ここで大きなお皿に山盛りの太いホワイトアスパラガスをご馳走になったのです。この時は無知で立派なホワイトアスパラの値段的な価値を知りませんでしたが、美味しかったので街に戻った翌日の夕食で注文して驚きました。2~3本で、どんな高価な肉料理よりも高かったのです。あの大皿に山盛りのホワイトアスパラガスだと40~50本はあり、田舎での値段はわかりませんが、町の値段だと10万円は間違いなくしたと思います。その後、この時ほど立派なホワイトアスパラガスに、まだ出会うことはないほど立派なアスパラガスだったのです。この辺りはアスパラガスの産地だったのです。非常に贅沢なことだったのです。日本だと松茸をお腹いっぱい食べるようなものです。新婚さんありがとうございました。
クリックすると拡大

こちらは昼食を食べた村にあったお城です。町の名前はNeckarsteinach(ネッカーシュタイナハ)です。
クリックすると拡大

ハイデルベルグに帰ってきました。山の中腹に見えるのはハイデルベルグ城です。
クリックすると拡大

クリックすると拡大ネッカー(Neckar/Negger)川は、ライン川の支流で、主にバーデン=ヴュルテンベルク州内を流れ、下流域では、短い区間ではあるが、同州とヘッセン州との州境をなしています。
標高706mのフィリンゲン=シュヴェニンゲンの近くにあるシュヴェニンゲン・ムースに発し、標高95mのマンハイムでライン川に合流します。ネッカー川は、プロヒンゲンまで船での遡上が可能で、このためライン川、マイン川とともにバーデン=ヴュルテンベルク州内にある3つの連邦水路の一つとなっています。プロヒンゲン、シュトゥットガルト、ハイルブロン、マンハイムがその恩恵にあずかっているそうです。
流域面積は、バーデン=ヴュルテンベルク州中央部の14,000k㎡に達し、工業用水、水運、水力発電と様々な用途に利用されており、河川環境に大きな影響を及ぼしていまする。平均流量は、145㎥/sで、ドイツで10番目に大きな川だそうです。
そのネッカー川の本の一部であるHeidelbergとNeckarsteinachの間の船旅でした。緑のラインが船が走ったところです。

より大きな地図で ネッカー川 を表示
次の日はぶどうの産地を案内してもらいました。この時は昔にサッチャーさんが食事したレストランで昼食! 場所はRuine Wachtenburg
クリックすると拡大
nice!(218)  コメント(42)  トラックバック(5) 

nice! 218

コメント 42

ナナ

今ちょっと<水の精>のことを調べていて気になったのはこの川の名前がネッカーだということ。水の妖精ニッカーというのがドイツの民間伝承に現われるものなので、このあたりが発祥の地なのかな?

いずれにしても、精霊のでそうな所ですね。
by ナナ (2009-06-26 13:24) 

Susuwatari

ナナさん 金曜日から関西に行っていまして。先ほど帰宅したところです。

さっそくブログを見るとナナさんからコメント! ありがとうございます。
ネッカー川は日本人には注目されていないけれど趣きのある場所でした。

by Susuwatari (2009-06-28 11:03) 

pegasas

ネッカー川はあまり聞いた事ないですが、ハイデルベルグ城が
見えて赴きがある川ですね~階段を上るのも面白そうですね^^!
by pegasas (2009-08-25 20:37) 

guran

おとぎ話の世界!!
ハイデルベルグは12月がとっても好きです♪
いいですね~^^

ホント妖精が舞い降りてきそうです・・・☆ミ
by guran (2009-08-25 21:16) 

ちはる@ナベ

こんばんは、ご無沙汰しておりました。
ネッカー川は初めて伺いますがハイデルベルグ城が見えるところがあるとは素敵な川ですね!
by ちはる@ナベ (2009-08-25 22:10) 

youzi

パリとでも河から観光ができますが
また違った感じでいいですね。
お城の横を通ってなんて、とっても素敵な
気分になれますね。
by youzi (2009-08-25 22:25) 

SORI

pegasasさん こんばんは
土地土地にすばらしい世界があることを知りました。このこのネッカー川はお薦めです。 有名ではないけれど思い出の残る場所でした。
by SORI (2009-08-25 23:21) 

SORI

guranさん こんばんは
水門を使って登っていくのも思い出になる経験でした。何気ない田舎の風景もすばらしかったです。でもなっと言っても新婚夫婦に案内してもらえたのは一番の思い出でした。
by SORI (2009-08-25 23:27) 

SORI

ちはる@ナベさん こんばんは
ハイデルベルグ城もすばらしいと思いますがネッカー川はもっと気に入りました。ドイツの一面を最も感じさせてくれる場所かも知れません。
by SORI (2009-08-25 23:31) 

tokoharu

こんばんは。
先日は、ご訪問&nice!を頂きありがとうございました。
船での川旅、気持ちが良さそうですね。
風景も素敵です。^^
by tokoharu (2009-08-26 00:05) 

SORI

tokoharuさん こんにちは
ヨーロッパのきれいな景色の船旅は初めてだったのでいい経験でした。ハイデルベルグ城を見ながらの出発でした。
by SORI (2009-08-26 03:34) 

kaoru

おはようございます。
お城も見えて素敵な川ですね。
素晴らしい景色を眺めつつの
船旅は至福の時でしょうね。
by kaoru (2009-08-26 05:51) 

SORI

kaoruさん おはようございます。
いい経験になりました。船は楽しいですね。景色もすばらしいところばかりでした。
by SORI (2009-08-26 07:05) 

SORI

youziさん おはようございます。
沢山の水が流れており、いろんなものの輸送が行われているのにも感激いたしました。
by SORI (2009-08-26 07:29) 

つなみ

本当に美しいですネ^^
ロマンチックでステキです♪
お城の近くを通るって言うのも
乙女的にはハイグレードです。
by つなみ (2009-08-26 16:06) 

SORI

つなみさん こんばんは
船の中からのけしきもすばらしかったです。船から降りて城を歩くのもいいです。城を廻ったのはわれわれだけでした。行きも帰りも自由に船をえらびました。
by SORI (2009-08-26 22:20) 

みんこ

ドイツってお城がいっぱいですねー。スイスもあるけど
なんとなく「お城っぽさ」に欠けるところがあるから。
それと、景色が何となく雄大!広いーって感じがします。
それでも日本より総面積小さいんですよね。ドイツって!
by みんこ (2009-08-27 01:13) 

SORI

みんこさん こんにちは
私にとってネッカー川は印象的な場所でした。ドイツ人の新婚さんに案内してもらってことも、いい思い出となりました。
by SORI (2009-08-27 04:48) 

tomoe

もう一度行きたい~という気持ちで、いっぱいになりました。
ネッカー川はハイデルベルク近辺しか知りませんが、
本当にきれいなところですよね。
by tomoe (2009-08-27 20:54) 

SORI

tomoeさん ハイデルベルグに行かれたんですね。町から離れたネッカー川は、また違った景観を見せてくれました。小さな町や小さなお城が印象的でした。そして山盛りのホワイトアスパラは印象的でした。
by SORI (2009-08-28 09:11) 

チェロ♂

ハイデルベルグ、私も好きです!
以前ネッカー川沿いをレンタカーでハイデルベルグまで行きました。
川沿いの写真のお城よりました!なつかしいです。
展望台でクライミングの練習をするとは笑えました。

ハイデルベルグ城の反対側に登ってみる景色も最高でした。
又行きたいです・・・
by チェロ♂ (2009-08-30 02:54) 

SORI

チェロ♂さん 沢山のコメントありがとうございます。
ハイデルベルグ城の反対側からの景色は最高でしょうね。残念ながら見ていませんが想像できてしまいます。レンタカーでこのあたりを廻られたとは羨ましいですね。何度行ってもすばらしいですね。
by SORI (2009-08-30 06:13) 

terrybear

ものすごくなが~~~~いお船なんですね~
まさか~と思いクリックしたらまさか~くらい長かったです^^ゝ
なんかロマンティックなとこですね~
やっぱり西洋のお城って絵になりますね
別に日本のがよくないとは言わないけど・・・^^ヾ
by terrybear (2010-10-21 14:49) 

moumou

まっくろクロスケさんはずーっと海外ってわけじゃないですよね?いつ日本にいていつ海外に行っているのか全くわからない人だなと不思議に思っているところです。ドイツのこのあたりはいつかいってみたいですね。
by moumou (2010-10-21 17:30) 

nyankome

以前ライン川クルーズをしましたが、古城が点在していてよい雰囲気でした。
by nyankome (2010-10-21 17:59) 

SORI

terrybearさん こんばんは
水門にぴったり入る船なのです。
川沿いのきれいな風景に驚きました。
by SORI (2010-10-21 20:43) 

SORI

moumouさん こんにちは
一番多い年は24回ほど海外に出かけました。前の記事の掲載か終わっていない間に別の場所に行くと前の記事が後回しになることが多いです。
by SORI (2010-10-21 20:56) 

あーちゃ

ネッカー川下り面白そうですね。GWに行った時は、ライン川下りしかしなかったので、ちょっと残念だったかなあって今思いました。

by あーちゃ (2010-10-21 21:01) 

SORI

nyankomeさん こんばんは
ネッカー川はライン川の支流です。それでも全長は367kmだそうです。
ネッカー川のクルージングはあまり知られていないと思いますが、それだけにすばらしかったです。残念ながらライン下りしていません。体験してみたいです。
by SORI (2010-10-21 21:06) 

SORI

あーちゃさん こんばんは
田舎の雰囲気が味わえるクルージングだと思います。何箇所かで下りてその町や小さな城を見学いたしました。そして、次の船に乗って行くので変化にとんだ船旅でした。
by SORI (2010-10-21 21:22) 

ディブ松本

素敵な写真です ハイデルベルグ城の写真 わたしのPC壁紙に
いただきました。
by ディブ松本 (2012-04-07 11:44) 

SORI

ディブ松本さん こんにちは
こちらの記事を見ていただけてうれしいです。ネッカー川からの景色は、、ほんとうに素敵でした。

by SORI (2012-04-07 12:27) 

なんだかなぁ〜。横 濱男です。

川の護岸の高さが低いので、船でも周囲の風景がよく見えますね。
日本だと、堤防しか見えませんね。
by なんだかなぁ〜。横 濱男です。 (2013-07-01 20:00) 

SORI

なんだかなぁ〜。横 濱男です。さん こんばんは
すばらしい景色とホワイトアスパラを堪能いたしました。日本ではあまり知られていないと思いますがいいところでした。
by SORI (2013-07-01 20:51) 

mk_papanero

いいなぁ、私もお仕事で何度もドイツに行きましたが、とても
観光している時間は取れませんでしたねぇ。
ケルンの大聖堂くらいですね行けたのは。
by mk_papanero (2013-07-01 22:03) 

SORI

mk_papaneroさん おはようございます。
ケルンの大聖堂はすばらしいですね。
あの大きさには圧倒されました。一人で電車に乗って見に行きました。
by SORI (2013-07-02 02:57) 

OMOOMO

絵に描きたいような素敵な景色ですね
by OMOOMO (2013-07-02 03:58) 

SORI

OMOOMOさん おはようございます。
船からの景色はすばらしかったです。小さな城が沢山あるのにも驚きました。
by SORI (2013-07-02 04:18) 

kazu-kun2626

歴史を感じる古城ですね~
by kazu-kun2626 (2013-07-02 07:32) 

SORI

kazu-kun2626さん こんにちは
ヨーロッパは昔のものを大切にします。特に建物はすばらしいです。
by SORI (2013-07-02 14:02) 

kazu

SORIさん、こんにちは。

ネッカー川の船旅素晴らしいですね。あちこちに古城があって趣をましています。

私もここに行ったことがあるんですが、SORIさんとは逆で、ハイデルベルグ城の裏のテラスから、ネッカー川とそれに掛かる橋「カール・テオドール橋」を見ていたのです。
その前の日は、宿泊先のフランクフルトからツグミ横丁「ドロッセルガッセ」によって、リューデスハイムからボッパルトまでランチ付きのライン下りクルーズをしてきました。
あの有名な「ローレライ」の岩はこの付近に来ると「ローレライの音楽」が流されていましたが、あまりにも有名過ぎて、普通の岩でした。

26日まで、カナダに行ってきましたが、帰りに飛行機で体調を崩して昨日まで、ご飯が食べられませんでした。
カルガリーの洪水で、楽しみにしていた憧れの「カナディアンロッキー」も見られず仕舞いで散々でした。

by kazu (2013-07-02 14:31) 

SORI

kazuさん こんにちは
カナダに行かれていたのですか。洪水に飛行機で体調不調になるとは不運ですね。それでも楽しかったのでしょうね。カナダは行ってみたいところです。
ハイデルベルグには縁があって5回行きました。それだけに懐かしい場所です。いろんな季節の景色を見ることが出来ました。印象的なのはクリスマスの季節です。
by SORI (2013-07-02 16:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5