So-net無料ブログ作成
検索選択
山東省 ブログトップ

春菊のサラダ [山東省]

クリックすると写真を拡大
山東省の省都である済南で驚くサラダに出会いました。春菊のサラダが出て来て目が点でした。春菊は鍋物と思っているので生が出てきてびっくりいたしました。でも帰国してから真似て作ってみると意外と美味しくて家族にも好評でした。
日本での作り方
中華ドレッシング+ゴマ油+ゴマをボールで事前に十分にあえてから盛り付けます。だまされたと思って作ってみてください。この写真はクリックすると拡大します。

ここは中国の山東省の済南の海鮮料理店で春菊のサラダを経験しました。春菊のサラダ以外の料理を紹介いたします。
これが今日のメインデッシュ ハタの煮付け


なまこ です。


豚足かな!


よく判りません。 たぶん海のもの! ここも海鮮料理店なので!


山芋です。さくさくした感じがいいですね。


牡蠣のスープです。 これおいしかったですよ!


ふき かな  これもおつなもの!


刺身も最近は中華料理 赤貝の刺身


見ての通りシャコです。


車海老の刺身 足を動かしてます。


ヒラメの刺身 俗に言う活き作り 包丁さばきも上がってきてます。 


巻き貝と白酒  この時期、レストランの廊下は白酒(パイチュウ)のにおい 好いにおいかどうかは人によります。


あさりのスープ
まてよ写真を見るとハマグリのように見える。 味の記憶をたどってみると、たぶんハマグリです。 後ろに写っているビール瓶の大きさと比べてみてもヤッパリ、ハマグリ  注文したときはアサリのつもりでした。


最後は海鮮面

甘栗が、はやっています。 [山東省]

中国では道端で甘栗を売っているのをよく見かけます。
都会では高くなってきましたが、地方では500gで 8元(150円)と日本と比べると安いのでお土産に買って帰ることにしました。

山東省の甘栗屋さん です。
お店は山東小楽食品で小楽甘栗(小乐甘栗)と名づけられていました。


甘栗は3種類で真ん中が普通の栗 小さいのが野生の栗だそうです。味は普通の栗の方が甘くておいしかったですね。だけど野生の栗のほうが値段は高い!
冷えないように布団をかぶせて売っていました。
次から次えと売れていました。場所は山東省の省都の済南です。

タグ:甘栗

済南で回転寿司 え! [山東省]


先日、女子サッカーのロンドン五輪アジア最終予選が行われた山東省の済南で回転すし屋さんを見つけました。なでしこジャパンが歓迎されたことでも済南が有名になりました。その済南は海から300kmは離れています。ただし中国で300kmはまだ海の近く!
中国は地方でも食文化は変わりつつありますね。チョット信じがたいほどのスピード
中に入って報告したいのですが、短い滞在だったので入る機会はありませんでした。気になりますね。そのうちに別の町で入って見ます。



山東省 ブログトップ