So-net無料ブログ作成

一番人気の別荘地はマリンスポーツのメッカ [青島]



中国は長い海岸線がありますが、広い国土から見ると短い上に内陸地域から海は遠く離れているためか中国の人は海に憧れを感じる人が多いそうです。海にあこがれる人が多いことから青島(チンタオ)は別荘地として、もっとも人気があります。
ここは青島ビール祭りでも有名な場所です。

ホテルに近くのヨットハーバーです。ヨットの数は先進国に比べると少ないけれども、「この景色は中国とは思えない」と言うと失礼になってしまうことお詫びいたします。驚かれる方も多いと思います。これだけの超高層ビル群に囲まれたヨットハーバーは世界的にも少ないと思います。


2008年に行われた北京オリンピックではセーリング競技は、ここ青島で行われました。男子は4種目、女子は4種目、男女混成は3種目の計11種目が青島国際帆船センターで争われました。その青島国際帆船センターがまさにこの写真の場所なのです。


現在の名前は青島オリンピック帆船センターとなっていました。
  英語  : Qingdao Olympic Sailing Center
  中国語 : 青岛奥林匹克帆船中心


ウインドサーフィンを楽しんでいる姿も見られました。これだけの数のウインドサーフィンが高層ビルをバックに横一線で進んでいる光景は壮観でした。
クリックすると拡大

ウインドサーフィンの人たちを拡大しました。
この写真はクリックすると右側の人たちも表示します。
クリックすると右側も表示

地上ではウエットスーツを着た人達が、はしゃいでいました。


散策しているとクルージングの勧誘のパネルを持ったマリンコスチュームの人に誘われました。右側の船が1隻借りきりで1時間で3800元(約46000円)でした。赤いラインの遊覧船は往復で150元(約1810円)のようです。これはお得だし青島の海からの景色が見れるので乗りたいところでしたが夕食の時間が迫っていたので今回は断念しました。


左側の手前の船が1800元/時で左側の奥の大きなクルーズ船が3800元/時で右側が観光用の遊覧船(往復150元)だと思います。


大型帆船も停泊していました。


すぐ横にあった住宅とです。海が見える住宅はあかごれの的だと思います。


この建物の後ろには高層のマンション群がありました。海辺のマンション群もすごいけれども、海が見える緩やか斜面に建った大きな一戸建ての別荘群には圧倒されるものがありました。


航空写真で今回紹介の場所を紹介いたします。ヨットのマークが青島国際帆船センターです。右下の方の建物が上の写真のマンション群です。紫色のマークはすでに紹介したQingdao Hisense plaza(海信広場)でナイフとホークのマークはこの日の夕食を食べた海鮮レストランです。
クリックするとGoogle地図を表示
より大きな地図で ヨットハーバー を表示

プラダを着た悪魔 [青島]


中国の山東省の青島(チンタオ)の記事を掲載しましたが、その青島の、また別の姿を紹介いいたします。
大きな建物にPradaの文字が書かれています。青島は海に面した、中国の人達の憧れの町なのです。この建物は比較的新しく、高級ブラントのお店だけのビルでした。

これが建物の形でかなり大きな建物です。左上の短い一辺が冒頭の写真の部分であると説明すると建物の大きさがわかってもらえると思います。一番下の写真のGUCCIと書かれた部分が配置図の下側の丸くなったところです。このように建物も斬新な形でした。


店内です。建物には名だたる有名ブラントのお店が38店は入っていました。


クリックすると別の写真この動画は、この回の建物とは関係なく、2006年の映画「プラダを着た悪魔」を紹介したものです。店内で見かけたのは一名だけでしたが、映画「プラダを着た悪魔」の主人公アン・ハサウェイのような人が歩いている空間でした。


入っている38店を紹介いたします。
Prada  Hermes  Tod's  CELINE  Versace  MaxMara  Tiffany & Co.  Gucci  Sergio Rossi  Burberry  Cartier  Loewe  Salvatore Ferragamo  Givenchy  Vacheron Constantin  Emporio Armani  Piaget  Ermenegildo Zegna  Louis Vuitton  Swarovski  Givenchy  SHU uemura  La prairie  Helena Rubinstein  Lancome  CHANEL  sisley  Dior  Acqua Di Parma  Givenchy  SHISEIDO  Blancpain  IWC  AUDEMARS PIGUET  Brequet  Rolex  Omega
この建物はQingdao Hisense plaza(ハイセンス プラザ)、中国語で海信広場です。さらに海辺にはさらに大きな新しいショッピングビルがありました。こちらはブランド物だけでなく、あらゆるハイセンスな物が売られていました。
これも青島(チンタオ)の一つの姿なのです。ある意味で、この建物は「プラダを着た悪魔」なのかもしれません。


紫色のマークが海信广场(Qingdao Hisense plaza)です。青色マークが日本のジャスコ(JUSCO)です。昔はJUSCOが最新のショッピング街だったようですが廻りに今回、紹介したビル以外にも新しいショッピング街が次々と出来ていました。水色のマークが泊まったホテルでレストランマークが夕食を食べた海鮮レストランです。青色マークが日本のジャスコ(JUSCO)です。水色のマークが泊まったホテルです。日本ではJUSCOの名前は合併で無くなりましたが、海外では使い続けられています。ヨットハーバーの船の数も衛星写真よりも圧倒的に沢山停泊していました。益々増えてくると思います。
クリックするとGoogle地図を表示
より大きな地図で ヨットハーバー を表示