So-net無料ブログ作成

南京の海鮮料理 第二弾 [海鮮]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。
クリックすると拡大
野菜を除いて魚、海老、蟹、貝などの全ての食材は生簀から取って料理します。特に貝の種類は充実していました。

巻貝、これは、お勧めつまようじで食べます。
いくらでも食べれます。止まりません。
南京での夕食は以前に行った海鮮料理店 → 第一弾
クリックすると拡大

上の写真はクリックすると拡大しますが、クリック画面倒な方のために拡大写真を掲載いたしました。


平貝(たいらぎ)、日本だと高級食材 貝柱がホタテのようで日本だとそく刺身ですね。


マテガイ、同じマテガイでも身が大きいタイプ
クリックすると拡大

野菜も食べないと!


ヒラメ系の魚の刺身 普通のヒラメとは形がが違いはじめて食べました。これも活きていたのでおいしいですよ。


ヘビも置いていましたが毒々しい感じで遠慮! それにかわいそう!



追伸
この日、うっかりとナイフとハサミを機内持ち込みのカバンに入れたまま空港で安全検査を受けてしまいました。いつもはこれらの入っている小物入れはスーツケースにいれているのですが!カバンを開けてビックリ!! ごめん、ごめんと大事な物なので結局、チェックインカウンターまで戻り再預け!でもここは北京空港?? まてよ成田空港はなにも言われなかったな~~。でした。
でもよく考えたら日本の場合は小型のハサミやナイフはOKだったような気がします。国によって差があるみたいなので持ち込まないのが無難ですね。でもこの鋭さだったら日本でもだめかもしれません。
クリックすると拡大

南京の海鮮料理 第一弾 [海鮮]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。
クリックすると拡大
今日は3名で海鮮料理に行きました。上海や青島なら判るけど南京の海鮮料理? と思う人が多いと思いますが2004年7月にオープンした海鮮料理店です。すべていけすから取り出して料理します。3人だけなので車海老、赤貝、巻貝、たいらぎ、たこ、とこぶしを注文。車海老、赤貝は刺身です。人数が多ければヒラメや伊勢海老の刺身を注文するとお得です。

こちらが車海老の刺身です。お店は中華料理ですが、刺身なので和風の器が使われていました。
クリックすると拡大

そして、こちらが赤貝の刺身です。
クリックすると拡大

わがままを言う人が1名いて1名のみ上海蟹を頼みました。
クリックすると拡大

もちろん上海蟹は海鮮ではありません。淡水(汽水)です。
レストランの値段は右の写真の通りで上から2番目に高い198元(約3000円)のものを注文。同じサイズの養殖ものは60元
ビール代も入れた全金額の35%を一匹の上海蟹が占めてしまいました。もちろん25元の上海蟹もありますが信頼出来る同じお店ならば高い方がおいしい!
クリックすると拡大

今回の南京の海鮮料理店を紹介します。
 店名 東駿燕窩魚翅海鮮酒家
 住所 江蘇省南京市白下区中山東路518号
 電話 025-8463-3733
 営業 10:30~03:00
 定休 無休          


上海にも系列店があります。(下の写真)
 店名 東駿燕窩魚翅海鮮酒家
 住所 上海市淮海西路518号
 電話 021-6281-1978
 記事 http://makkurokurosk.blog.so-net.ne.jp/2011-01-23-1

南寧にも海鮮料理店がありました。
 店名 海鮮仔
 住所 広西チワン族自治区南寧市竹渓路新興総合樓
 訪問 2005年9月25日
クリックすると拡大

南京の海鮮料理 第二弾 よびとまSNSでのコメント [海鮮]

IMGP6162-480.JPG
<よびとまSNSでのコメント>

この記事へのコメント(投稿順)

Bekko
どの料理も、大盛ですね!

本場の中華は『とにかく量が半端じゃない』と
聞いたのですが本当の様ですね〜(-_-;)
(2006/01/17 14:32) [返信]

SORI
少ない目にしたのですがヤッパリ多かったですね。
(2006/01/17 17:23)

kazumi
どの料理も量が多いですが、何人前なのでしょう??
まさか、一人前??
(2006/01/17 16:24) [返信]

SORI
この時は4人でした。
量的には6人前くらいか?
大勢で食べるほど種類が食べれるのがいいですね。
この写真以外はヒラメのアラを使ったオジヤとチャーシューと乾燥豆腐の煮物を頼みました。
(2006/01/17 17:21)

桔梗
海鮮料理は、なんといっても、
食材の鮮度ですよね。
平貝は味付けが良さそうで、食べてみたいです。
ヘビはわたしもパス!(笑)
(2006/01/17 17:44) [返信]

SORI
ご想像の通り、ガーリックが少し入っていておいしいですね。なんといっても貝柱の歯ごたえがバツグン!
(2006/01/17 18:01)

桔梗
歯ごたえというのも、
味わいの大事なひとつですよね。
(2006/01/19 18:45)

SORI
タイラギは日本だと高級素材ですから。
(2006/01/19 21:11)

riko
春菊のサラダは、簡単で参考になりました。今度作ってみたいと思いました。
(2006/01/19 20:20) [返信]

SORI
春菊サラダのファンが出来るかな?
普通のサラダのようにドレッシングをふりかけるだけではアクが強いので事前に混ぜること忘れないように!
(2006/01/19 21:08)

riko
アドバイス、有難うございます。ファンが多くなると思いますよ。
(2006/01/19 21:13) [返信]

SORI
是非、食べた結果の評価を期待しております。

こちらのドレッシングは酢と油と少量のニンニクが主体のような感じです。
日本ではなかなか再現出来ないので中華ドレシングで代用!味は少し違うけれどいけます。
(2006/01/19 21:56)

由佳
はじめまして。
足跡から着ました、しかし中国でも離れていますね。
私は東北(長春)なんです。
この前そちらにいってた人から聞いた話だと
かなり料理が辛いとか。こっちは油と辛さが
強いのですが、変な私は平気で食べています(笑)
かなり変なやつですm(__)m
(2006/01/22 17:21) [返信]

SORI
はじめまして!
今日、北京に着きました。
少し長春(Changchun)に近づきましたがまだ遠いですね。
まだ、東北地方には行ったことがありません。平気で食べられると言うのはいいですね。
(2006/01/22 17:38)

モバイル金太郎
すごいじゃないですか。
美味しいそうな料理
それも皿に山盛り
お腹も心も満腹感味わえそうですね。
(2006/01/28 10:38) [返信]

SORI
はじめまして!
中華料理はおいしいし、いくら食べても飽きないですね。
(2006/01/28 12:04)

モバイル金太郎
金太郎は海外に渡航する為のパスポート申請したこと無いので味はわかりませんが、日本の中華料理店も学んで欲しいですね。
(2006/02/03 02:16) [返信]

SORI
はじめまして!
是非、学ばさせていただきます。
(2006/02/03 12:19)