So-net無料ブログ作成

北海道からの父の日のプレゼントは 卵がぎっしりのシシャモと 570gのホッケ [話題]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。
クリックすると拡大
北海道の長男家族から今年(2017年)も父の日のプレゼントが届きました。長男は2014年4月1日に関西から北海道の札幌近くに転勤になってから2014年、2015年、2016年、2017年と父の日のプレゼントは4回目となります。そして全て北海道の食材をプレセントしてくれました。今年はうれしいことに世界中でも北海道の太平洋沿岸の一部でしか獲れない「ししゃも」と大きな「ホッケ」でした。上の写真はホッケです。肉厚なホッケであることがわかってもらえると思います。右の写真は2016年の時鮭(ときしらず)です。
クリックすると拡大 2014年 網走ビール
 2015年 厚岸産の牡蠣
 2016年 時鮭   ぼたんえび
 2017年 ししゃも ホッケ

こちらが父の日のプレゼントの「ししゃも」と「ホッケ」です。
父の日は6月第3日曜で、今年は6月18日となります。世界中で共通かと思ったら、国によって父の日は違っていました。ただし6月第3日曜を父の日している国は少なくとも27ケ国で、一番多いのは確かです。27ケ国は次の通りです。
日本、アメリカ、カナダ、イギリス、アイルランド、フランス、オランダ、ギリシャ、ウクライナ、トルコ、中国、インド、ペルー、スロバキア、南アフリカ、シンガポール、メキシコ、アルゼンチン、パラグアイ、キューバ、エクアドル、パナマ、ベネズエラ、プエルトリコ、チリ、コロンビア、コスタリカ
6月第3日曜以外の父の日の例は次の通りです。
1月6日、2月23日、3月19日、5月8日、5月第2日曜、昇天日、5月第3日曜、6月第1日曜、6月5日、6月第2日曜、6月17日、6月23日、7月第2日曜、7月最終日曜、8月8日、8月第2日曜、9月第1日曜日、9月第2日曜、10月第1日曜、11月第2日曜、12月5日、12月26日
クリックすると拡大

見事なシシャモでした。北海道の太平洋沿岸の一部でしか獲れない本物のシシャモは漁獲高の減少のため、一般的にスーパーや居酒屋で出回っているのはキュウリウオやカラフトシシャモが大半だそうです。それだけに今回の本シシャモは貴重な一品でした。
クリックすると拡大

ホッケの干物は1枚が570gありました。なかなかの大物でした。ホッケの分類を紹介します。ホッケ属は2種のみです。ホッケ(真ホッケ)とキタノホッケ(縞ホッケ)です。キタノホッケとホッケは同種とみなされていた時期もあったそうでが、分子系統学の研究によって別種であることが明らかになったそうです。
  界:動物界    Animalia
  門:脊索動物門  Chordata
 亜門:脊椎動物亜門 Vertebrata
  綱:条鰭綱    Actinopterygii
  目:カサゴ目   Scorpaeniformes
  科:アイナメ科  Hexagrammidae
 亜科:ホッケ亜科  Pleurogramminae
  属:ホッケ属   Pleurogrammus
  種:ホッケ    Pleurogrammus azonus     真ホッケ
    キタノホッケ Pleurogrammus monopterygius シマホッケ
クリックすると拡大

父の日の次の土曜日は家内の誕生日で娘と2人の姪っ子が来てくれて5人でチーズリゾットを食べたことは、すでに紹介しましたが、翌日の日曜日の昼食を食べた後に姪っ子の1人が用事で帰ったために4人での夕食でホッケとシシャモをいただくことにいたしました。ホッケは肉厚で大きいことと、シシャモも一緒に焼きたかったので右の写真のガスオーブンでじっくりと焼くことにいたしました。
クリックすると拡大

別の段ではジャガイモとタマネギと山芋(長芋)と厚揚げも焼きました。
クリックすると拡大

焼きあがったシシャモです。シシャモは漢字で書くと柳葉魚です。希少な一品をみんなでいただきました。右の写真の娘や姪っ子の年代だとクリックすると拡大本物のシシャモは食べていないかもしれません。みんな大満足でした。右の下段の写真は3人が小学生の時の写真です。
  界:動物界     Animalia
  門:脊索動物門   Chordata
 亜門:脊椎動物亜門  Vertebrata
クリックすると拡大  綱:条鰭綱     Actinopterygii
  目:キュウリウオ目 Osmeriformes
  科:キュウリウオ科 Osmeridae
  属:シシャモ属   Spirinchus
  種:シシャモ    Spirinchus lanceolatus
クリックすると拡大

こちらの写真をクリックすると特別に大きく拡大するように設定いたしました。
クリックすると拡大

全てのシシャモはぎっしりと卵が入っていました。このようなシシャモを食べたのは久しぶりでした。
クリックすると拡大

やっぱりビールが美味しいです。


枝豆も用意してくれていました。
クリックすると拡大

オカヒジキの和え物もありました。オカヒジキは漢字では陸鹿尾菜あるいは陸羊栖菜と書かれます。海藻のヒジキに似ていることから、陸上(おか)のヒジキ(鹿尾菜、羊栖菜)が名前の由来だそうです。
  界:植物界    Plantae
  門:被子植物門  Magnoliophyta
  綱:双子葉植物綱 Magnoliopsida
  目:ナデシコ目  Caryophyllales
  科:ヒユ科    Amaranthaceae Juss.
 亜科:       Salsoloideae
  属:オカヒジキ属 Salsola
  種:オカヒジキ  Salsola komarovii
クリックすると拡大

海のヒジキの料理です。家内の得意料理の一つです。
  界:植物界    Plantae
  門:不等毛植物門 Heterokontophyta
  綱:褐藻綱    Phaeophyceae
  目:ヒバマタ目  Fucales
  科:ホンダワラ科 Sargassaceae
  属:ホンダワラ属 Sargassum
  種:ヒジキ    Sargassum fusiforme
クリックすると拡大

ジャガイモとタマネギと山芋(長芋)と厚揚げも焼けました。
クリックすると拡大

山芋(長芋)がサクサクして美味しかったです。
クリックすると拡大

やはり日本酒(冷酒)が飲みたくなりました。
クリックすると拡大

最後に肉厚のホッケが焼きあがりました。ガスオーブンで焼いたのは正解でした。肉厚の部分もしっかり焼けているにも関わらず、焦げることはありませんでした。
クリックすると拡大

厚肉の部分の写真を紹介します。コロコロとして美味しかったです。日本で「父の日」が広まったのは1955年頃とのことだそうですが、母の日と違い実感としては比較的最近のような気がします。
クリックすると拡大

こちらは北海道から届いた当日に焼いて食べた時の写真です。肉厚なのに驚いて撮りました。この時は大きくて肉厚のために焼くのに苦労したので、今回はガスオーブンを使ってじっくりと焼きました。
クリックすると拡大
タグ:父の日