So-net無料ブログ作成
検索選択

日本人がほとんど住んでいない町の日本料理店 [安徽省]

この町に住んでいる日本人は数人だけなんです。もちろん日本料理店は1軒だけです。このお店が出来る前も1軒ありましたが、このお店が出来たとたんに閉店してしまいました。前のお店は、名前が名月と言う小さな居酒屋でした。
ここの日本食は本格的です。板前さんを上海から連れてきているので我々が食べても日本の味とそん色ありません。地方では本当に珍しいお店です。
そして豪華なのです。お店も恐ろしく広いのです。上の写真は入口からお店の中を撮ったものです。カウンターの中が調理場で、その向こうににテーブルがあります。さらに奥には座敷の個室が沢山あります。

こちらはテーブル席から入口の方を撮った写真です。
日本のお客さんが少ないのに、こんなに広い理由は少し複雑です。理由はお店を作ったときは日本人が少なかったからなのです。 ??でしょう。
日本人が少ないので中国のお客に入ってもらう必要があります。だけども日本食は中華料理より圧倒的に高いのです。一方高級な中華料理店は、ものすごく豪華なのです。居酒屋のようなお店ではとても入ってもらえないとのことでした。高級な中華料理店に見かけで勝たなければならないとの説明をされました。ここは地方の省の第二の都市くらいのランクの町です。日本だと例えば島根県の第二の都市です。ただし地方の省と言っても人口は6600万人を超えるので簡単には比較は出来ません。


みんな若いです。左の人は店の責任者なんです。注文数が多いいせいもありますが、すごく日本人を大事にしてくれます。従業員の明るさはベトナムの日本食店を思い出します。


やっぱり料理が気になりますね。そこで料理を紹介いたします。実はこちらのお店では食べ飲み放題138元(1800円)があるのです。メニューに書かれている料理は、種類や量に関係なく注文しても値段は一人138元(1800円)です。そして身長が1.2m以下の子供さんは半額(69元)です。


やっぱり高級なものを頼んでしまいます。もちろん、お寿司もあります。あまり余らない程度に頼むようにするのがマナーかもしれません。


もちろんメニューの中にすき焼きもありました。しゃぶしゃぶなどの鍋ものも豊富です。写真をクリックすると出来上がりを表示します。
クリックすると出来上がりを表示

すき焼きは、やっぱり卵ですね。生卵も安心して食べれます。


これは長いもの揚げ物です。


天婦羅もはずせないですね。海老の天婦羅も食べ放題です。これはキスの天婦羅です。


赤貝は中国でも採れるので新鮮なものが食べれます。


牛肉のタタキもありました。メニューは豊富で200種類はあると思います。


ぼっかけ玉子モダン [神戸]


クリックすると拡大
日本蕎麦ではないけれど焼きそばは日本の代表的な料理ですね。上の写真が今回の主役の焼きそばです。
写真を是非クリックしてみてください。理由はクリックするとわかると思います。
この日は、ちょっと早い昼食をとろうと三宮センタープラザ内を歩いていました。ひときわ目を引くお店を発見!
早い時間だったので、どこのレストランもまだガラガラなのにこのお店だけは席が満席状態でした。他にもおいしそうなお店が沢山ありましたが、迷わずここで食事することに決定!
クリックすると拡大いろんな焼きそばがありましたが、のれんに書かれていた「ぼっかけ玉子モダン」を注文しました。

上の写真はクリックすると拡大しますが、クリックが面倒な方のために拡大写真を掲載いたしました。


ソースは5段階の辛さが用意されていました。熟成された自家製麺を目の前の大釜で茹でたものを使っていました。手元の小皿に取り分けて食べます。好みでソースを追加して食べることが出来ように何種類の辛さのソースが用意されています。
この写真はソースを追加した小皿に乗った「ぼっかけ玉子モダン」です。
クリックすると拡大

下の写真が秘伝の具「ぼっかけ」で、初めて見ました。こちらもクリックすると拡大するように設定しています。
「ぼっかけ」は神戸市の長田区周辺での呼び方で牛スジ肉とコンニャクを煮込んだ料理です。一口大に切り揃えた下処理済みの牛スジ肉とコンニャクを鍋に入れ、醤油やみりんなどで甘辛く煮込んでいき、柔らかく中まで味が染み込んだら完成だそうです。スジコンニャクだから「すじこん」と呼ばれて兵庫県西宮市にある"鉄板焼 笑"が商標登録しているそうです。
クリックすると拡大

帰ってきてネットで調べると沢山お店を出している焼きそば専門店でした。広島のお好み焼きを思い出させる雰囲気がなんともいえないですね。写真をクリックすると「自家製麺」と「熟成中」の表示がわかると思います。
クリックすると拡大

クリックするとネットを表示お店は 神戸長田本庄軒
 神戸市中央区三宮町1-9-1
 センタープラザ東館 地下一階
 TEL : 078-391-3314

ネットから三宮店以外の写真を拝借いたしました。
上の写真と比べてみてください。
三宮店だけが昔ながらの雰囲気なのが面白いです。
ネットで出てくるメニューともだいぶ違います。
←クリックするとネット
ネットで調べると私が住んでいる千葉県にも下の3店舗ありました。
ただし、ぼっかけ玉子モダンがあるのか、本場神戸の味が出せているかどうかは食べに行っていないので判りません。
イオン八千代緑が丘
・コーナン市川原木
・ららぽーとTOKYO-BAY

ネットの写真を見ていると三宮店以外のチェーン店は鉄板の前に座って食べる方式が少なそうです。
そんな中では立川店は鉄板の前で食べるタイプでした。立川店のことを書いたブログの数も多かったし、行列が出来ているようなので味はよさそうです。
ただし、ネットの記事から拝借した自動販売機のメニューの写真を見ても、ぼっかけ玉子モダンの名前はでてこなかったです。メニューの中で「ぼっかけ」と付くのは「ぼっかけ焼そば550円(中)」か「ぼっかけオムソバ690円(中)」か「ぼっかけとろ玉や焼そば600円(中)」でした。近いのは「ぼっかけオムソバ」だ思いますが、ぼっかけ玉子モダンが食べれるのは発祥の地である三宮店あるいは、その周辺のお店だけのようです。関東で「ぼっかけ玉子モダン」が食べれると思ったのに、ちょっと残念!
でも、気になってしまったので一番近いイオン八千代緑が丘店には食べに行ってみます。

ZATSUのラーメンさんの記事にトラックバックしています。
おなかすいた♪♪2さんの記事にトラックバックしています。
のくまる的グルメさんの記事にトラックバックしています。
めし喰う日々さんの記事にトラックバックしています。
芦屋の不動産屋ブログさんの記事にトラックバックしています。
キャプテン・スキャバーズ2さんの記事にコメントしました。
uessaiの美味しいお店さんの記事にトラックバックしています。