So-net無料ブログ作成

よいお年をお迎えくださいませ。 [日々]


クリックすると拡大
今年(2010年)も沢山のniceとコメントをいただき、ありがとうございました。
おかげさまで、今年2010年11月14日には100万アクセスに到達することが出来ました。これも皆様のおかげです。
今日は2010年12月31日と今年最後の日です。本年は、ほんとうに、お世話になりました。来年も皆様にとって、よい年となりますように!!!! 祈!
今朝のフライトで関西の実家に帰省してまいりました。写真の「にしんそば」は実家の母が作ってくれたものです。たっぷりの鰹節と昆布で丁寧に、だしをとった関西風の美味しい、おつゆの自慢の年越し蕎麦です。おつゆもすべて完食でした。
この写真の記事でもって、本年(2010年)最後の記事とさせていただきます。
タグ:蕎麦

国内線でシャンパン 朝からシャンパン [機内 CY]



今朝(2010年12月31日)、羽田発8時30分のフライト(JL107)で関西に帰省しました。今回は奮発して国内線のファーストに乗りました。というのはウソで、実はアップグレード券でファーストに乗りました。幸いなことにチェックインカウンターで空席がないか聞くと一席だけあったのです。やっぱりシャンパンやワインを入れてもらうと雰囲気が出ます。と言うことで写真を撮らせてもらいました。

国内線ですがファーストクラスには軽い食事がついています。短い時間ですが食事を楽しむことになりました。家を朝食を食べずに朝の6時に出てきたので丁度いい量でした。飲み物を聞かれたので、朝早かったけれどシャンパンにいたしました。冒頭の写真のように食事を食べ終わった後も進められたので結局3杯飲んでしまいました。
もっと軽い食事を希望する人にはサンドイッチやスパゲッティーもありました。
クリックすると拡大

座席はご存知の方が多いと思いますが、一応照会しておきます。
国際線ファースト クラス(Fクラス)ほどではないけれど豪華かな雰囲気でした。


朝食のメニューを照会しておきます。カレイの煮付も春菊のお浸しもなかなか美味しかったです。


この中からシャンパンを選びました。シャンパンの銘柄は「ブリュット・プルミエ/ルイ・ロデレール(Louis Roederer Brut Premier)」でした。


今は三周年記念で有名なチョコレートをいただきました。クリックすると中のチョコレートを表示します。銘柄は生チョコレート[ビター]でネットで調べると価格は693円でした。
クリックすると中のチョコレートを表示します。

今年もFLY ON ポイントが10万に到達。 [機内]


上のメールがJALから届きました。
今年は少し飛行機に乗る回数が少なかったので心配していたのですが、年末にやっとFLY ON ポイントが100,000に到達し、来年もダイヤモンド会員になることが出来ました。
ダイヤモンド会員になると、アップグレードポイントがもらえるなど、いろんな恩恵があるので、やっぱりうれしいです。

左のように最終結果が出ました。2010年のFLY ONポイントは101,117となり搭乗回数は38回でした。

サプリメント [日々]


タイトルがサプリメント(SUPPLEMENT)ですが、今はやりの補助食品のことではなくパスポートの話題です。パスポートでSupplementと表現すると別の意味なのです。
パスポートを更新したのが2007年4月20日のため、それから3年半が経過しました。ところがビザをもらったり入出国の印を押してもらうページがなくなってきました。
そんな時は一度だけ増補(Supplement)が認められているのです。早速に増補を申請して預けてあったパスポートを受け取ってきました。
オリジナルの50ページ目の後に増補の40ページを追加したもらいます。
オリジナルでは黒く目隠しした部分にパスポート番号の穴があけられていますが、同じ場所にはSUPPLEMENTと穴があけられていました。
綴じ目には刻印が押されていました。

こちらが増補の最後のページです。同じように刻印が押されていました。


増補申請の条件を調べると以下の通りでした。
・査証欄の余白のあるなしにかかわらず頁を追加(増補)することができます。
・査証欄の余白ページが少なくなったときは増補せずに切替申請もできます。
・増補は、1冊につき1回限りです。(40ページの増補になります。)
・増補ができない場合、切替申請となります。
・新規発給と同時に申請することができます。
・必要書類
  一般旅券増補申請書(1通)
  現在のパスポート
パスポートは出来上がった日(2010年12月15日)に受け取ってきました。



タグ:パスポート

今回の伊丹空港のお土産はチーズケーキ [土産]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。
クリックすると拡大
昨日(2010年12月12日)に伊丹空港から成田空港経由で帰ってきました。昨日の伊丹空港の、お土産はチーズケーキです。普通のチーズケーキと違うことで巷では、ちょっと評判になっているチーズケーキを買ってきました。

これがパッケージです。観音屋のDENMARK CHEESE CAKEです。

クリックすると拡大
このチーズケーキは必ずオーブントースターで焼く必要があるのです。トースターの鉄板の上に並べたところです。
約5分焼ます。時々、焼かずに食べてガッカリする方が、おられると聞いたので注意喚起のために掲載させてもらいました。
右の写真は一つ一つのパッケージです。


焼きあがりました。表面のチーズが香ばしく焼けて溶けてブツブツしてきたところが、食べごろのようです。
クリックすると拡大

お皿に移して熱いうちに食べます。手間がかかりますが、それだけに独特の食感を味わうことが出来ました。
クリックすると拡大


2010年12月12日朝掲載 タイトル:伊丹空港のお土産

昨日(2010年12年11日)から関西に帰省しています。今日、伊丹空港から14時30分の成田行きのフライトで帰ります。伊丹空港では、お土産を買いたいと思っています。
まだ決めていませんが以前に買ったお土産を紹介いたします。
やはり以前にテレビで評判になった羽田空港の空弁黒いなりを紹介しましたが、こちらもテレビで誰かが美味しいと言ったスイートです。テレビで紹介されお菓子とのチラシにつられて買ってきました。お菓子の名前はマダムヨーコです。パッケージにmadamu Yokoと書かれています。

パッケージのふたを開けると5個入っていました。パンパンに膨れた袋に一つ一つ入っています。


さっそく、いただくことにしました。1992年に考案されたスイーツだそうです。


袋から出すと、なんだかパンのようですが、すごく軽いスフレと呼ばれているものだそうです。


その、ふわふわスフレの中にチーズ味の生クリームが入ったものでした。確かにパンパンに膨らした袋の中に入れていないとつぶれてしまいそうなほど柔らかでした。写真はクリックすると拡大します。
写真はクリックすると拡大します。

下記は今までの伊丹空港で買ったお土産の記事です。
   伊丹空港の旬のお土産 活炊き「くぎ煮」
   抹茶チーズケーキ 伊丹空港のお土産
   今回の伊丹空港のお土産は豚まん
   今回の伊丹空港のお土産はチーズケーキ
   宝塚まんじゅう