So-net無料ブログ作成

セーヌ川クルーズ 特別編 橋の上は笑顔で溢れていました。 [セーヌ川]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。
クリックすると拡大
セーヌ川クルーズのその1(乗場から東方向の折り返し点まで)の記事で紹介したようにセーヌ川クルーズの楽しみの一つが、橋の下をくぐることですが、もう一つの楽しみが、橋の上から我々のために手を振ってくれる姿に出会えることです。ここでは特別編として、その「うれしい笑顔」を紹介したいと思います。その2、その3は後日紹介したいと思います。
 ① その1 乗場から東方向の折り返し点まで
 ② その2 東折り返し点から乗場付近まで
 ③ その3 乗場付近から西方向
 ④ 特別編 橋の上は笑顔で溢れていました。

こちらの地図の中央付近の茶色のマーク( )のバトー・ムーシュ乗降場でクルーズ船に乗って先ずは上流方向(右方向)に進み、Uターンして下流方向(左方向)に行き、元の場所に戻ってきます。笑顔で手を振ってくれた人たちに多く出会えたのは沢山の人が来ているシテ島周辺( )でした。シテ島はノートルダム寺院サント・シャペルコンシェルジュリーがあるパリの中心的存在の中州です。
 ━━ セーヌ川クルーズ
 セーヌ川クルーズ乗降場(バトー・ムーシュ乗降場)
 パリで泊まったホテル 1、3、4、5、6日目の5泊



最初に手を振る姿に気が付いたのはこちらのプティ・ポン(Petit-Pont)です。
クリックすると拡大

上の写真では手を振る姿は写っていませんが、クルーズ船が近づくと右端の男性のように手を振ってくれました。
クリックすると拡大

写真の左端に移っている男性のようにこたえて船上からも手を振る方がおられました。このあとさらに手を振る方が橋の上からも船上からも増えていきました。歓声も大きくなっていきました。橋からが先なのか船上からが先なのかは分かりませんでしたが、沢山の人たちが手を振ることで楽しんでいるようでした。
クリックすると拡大

次のドゥブル橋(Pont au Double)です。かなり遠くからズームで撮っているので、まだ手を振っている人は見かけませんでした。
クリックすると拡大

最初に気が付いて手を振ってくれたのがこちらの女性でした。拡大しているので大きく写っていますが、まだかなりの距離です。でも船が通り過ぎる最後まで手を振ってくれました。右の女性は我々の船の写真か動画を撮っているようです。上の写真では赤い服の女性と話をしていてまだこちらには気が付いていませんが、そのあとすぐに気が付いて手を振ってくれたのがこの写真です。
クリックすると拡大

船が近づくと手を振る人が増えてきます。こちらが冒頭の写真が、手を振っていない人もみんな笑顔でした。
クリックすると拡大

笑顔で手を振ってくれていますが、手を振っていな人も笑顔でこちらを見てくれています。
クリックすると拡大

上の写真では右端の2人の男性は手を振っていませんでしたが、船が近づいたこちらの写真では手を振ってくれました。
クリックすると拡大

橋に近づいてきました。ノートルダム寺院の尖塔がちょうど中央に写る角度です。やっぱり、手を振ってくれると嬉しいです。
クリックすると拡大

橋をくぐる寸前の写真です。赤いスカーフの女性のように最後まで手を振ってくれひとも多かったです。
クリックすると拡大

ノートルダム寺院の川沿い人たちも笑顔で迎えてくれていました。右端の家族と思われる人たちは手を振ってくれています。
クリックすると拡大

船がUターン戻り始めて2つ目の橋のマリー橋( Pont Marie)です。シテ島の隣のサン=ルイ島と川の北側を結ぶ橋で観光客もさほど多くはありません。それでも20名くらいの人がこちらを見ていました。
クリックすると拡大

マリー橋でもクルーズ船が近づくと手を振ってくれました。
クリックすると拡大

近づくと手を振る人も増えてきます。
クリックすると拡大

さらに近づくと中央の男性も手を振ってくれました。
クリックすると拡大

真ん中の男性と左端の女性は船が橋をくぐるまで手を振ってくれました。
クリックすると拡大

マリー橋の次のアルコル橋(Pont d'Arcole)でも手を振る人たちに出会えました。ただしこの写真を撮った時は遠いのでこちらに気が付いておらず皆さん歩いておられました。
クリックすると拡大

我々に気が付いて手を振ってくれる方もあらわれました。
クリックすると拡大

やっぱり笑顔で手を振ってくれると嬉しいです。橋の欄干の隙間か、らこちらを覗いている小さな子供の姿にも癒されます。
クリックすると拡大

橋の欄干の隙間の小さな女の子の顔がよく見える角度の写真も紹介します。小さな女の子も笑顔でした。
クリックすると拡大

今回、笑顔で手を振る人たちの写真を紹介した橋を拡大した地図で紹介します。書いている橋名の順番に紹介いたしました。
 プティ・ポン Petit-Pont
 ドゥブル橋  Pont au Double
 マリー橋   Pont Marie
 アルコル橋  Pont d'Arcole

nice!(82)  コメント(28) 

nice! 82

コメント 28

poko

SORIさん、こんにちは。
素敵な笑顔がいっぱいですね♪
by poko (2017-09-25 11:31) 

そら

こんな風に手を振ってくれると旅も一層楽しいですよね(^^)
by そら (2017-09-25 13:14) 

SORI

pokoさん こんにちは
紹介したくなる笑顔がいっぱいでした。
by SORI (2017-09-25 15:10) 

SORI

そらさん こんにちは
手を振ってもらうと嬉しいものですね。こちらも手を振りたくなります。
by SORI (2017-09-25 15:14) 

チャー

橋の上から 皆さんはなんて声をかけているのかなー? ボンジュール?ボンジョルノ〜?!素敵な掛け声が聞こえてきそうですね^ ^
by チャー (2017-09-25 17:50) 

SORI

チャーさん こんばんは
橋の上からの挨拶は、気持ちがいいし心が通う気がします。我々が橋の上にいた時も、手を振りました。
by SORI (2017-09-25 18:58) 

みぃにゃん

こんばんは。はしのうえから笑顔で手を振ってくれるのは嬉しいですね~そのお国柄がわかりますね!
by みぃにゃん (2017-09-25 19:07) 

夏炉冬扇

ホントみなさん笑顔。
気持ちいいですね。
by 夏炉冬扇 (2017-09-25 19:07) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

みんなの笑顔。。
このご時世・・・
世界中の人が笑顔で手を振って欲しいですね。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-09-25 21:56) 

SORI

みぃにゃんさん おはようございます。
セーヌ川のクルーズには各国の観光客が乗っているので、セーヌ川を誇りにしているパリの人たちが、歓迎の意味も込めて手を振ってくれているのかもしれ間さん。その雰囲気がいいので橋の上の観光客の人も船上の観光客の人もてを振っているのではないかと感じました。
by SORI (2017-09-26 04:50) 

SORI

夏炉冬扇さん おはようございます。
この次にセーヌ川の橋の上に立った時は手を振りたいと思っています。
by SORI (2017-09-26 04:52) 

SORI

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん おはようございます。
ご指摘のように世界の人たちがお互いを尊重する時代には、まだまだ程遠い気がしますが、いつの日にかは実現するものと思っています。そうでなければ破滅の道を進んでいくような気がしてなりません。
by SORI (2017-09-26 04:56) 

kazu-kun2626

嬉しくなりますね~
by kazu-kun2626 (2017-09-26 07:16) 

SORI

kazu-kun2626さん おはようございます。
ほんと、沢山の笑顔に出会えて嬉しくなります。手を振る挨拶はいいものですね。
by SORI (2017-09-26 07:42) 

Rinko

手を振る方も振られる方も、どちらもHappyになる光景ですね^^

by Rinko (2017-09-26 07:55) 

SORI

Rinkoさん おはようございます。
セーヌ川クルーズの雰囲気を少しでも伝えたくて特別編を作りました。ほんとHappyの気分にしてくれました。
by SORI (2017-09-26 08:25) 

tarou

SORIさん こんにちは
セーヌ川クルーズ、橋の上から手を振ってくれる
人の笑顔が良いですね(^^♪

by tarou (2017-09-26 10:21) 

SORI

tarouさん おはようございます。
手を振る笑顔は一番です。どんな写真よりも癒されます。
by SORI (2017-09-26 10:58) 

タカタカ

SORIさん、ご無沙汰をしております
高度、なお写真拝見させて頂きましたやはり
一味違いますね、素晴らしいです

それと以前」から思っていたのですが
SORIさんの表紙の写真が僕の子供の頃に
よく似ているのです失礼・・

勿論年代は違うでしょうが僕は
かなり年上の爺さんですが SORIは
もっとお若いでしょう、本当に失礼・・・^_^;
by タカタカ (2017-09-26 16:02) 

SORI

こんにちは
タカタカさんの子供のころの写真と似ているそうで光栄に思います。
一味違う写真は全て、手を振っていただいた方々のおかげです。ほんとうれしいですね。 

by SORI (2017-09-26 16:55) 

リンさん

みんな手を振ってくれるんですね。
日本人は照れ屋だから、こういうのは外国ならではですね。
by リンさん (2017-09-26 18:41) 

SORI

リンさんさん こんばんは
手を振るのは、される方も、する方も気持ちがいいと思います。見ているだけでも気持ちが和みます。
by SORI (2017-09-26 21:19) 

美美

皆さん良い笑顔で手を振ってくださるんですね。
ほんと気持ちが和みますね(∩.∩)
by 美美 (2017-09-27 00:35) 

SORI

美美さん こんばんは
肺の上からの笑顔での手を振るすがたで、船上も盛りあがっていました。またパリに来たくなるので歯ないでしょうか。
by SORI (2017-09-27 00:48) 

U3

シャルル・ドゴール空港はトランジッドで何回か寄ったけれど、フランス国内はもう30年近く行っていません。うらやましい。
ところで、記事とはまったく関係の無い話だけれど予告広告です(笑)
明日10月28日午前零時ってことは今夜ですけど、
わたくしめ、臨時国会冒頭での総理の禁じ手を大胆予測してみました。
そうなったらそうなったで政局大波乱でしょうね。
今回は政治に余り関心の無い私でも政治ショーを見て楽しんでいます。
by U3 (2017-09-27 21:49) 

SORI

U3さん おはようございます。
選挙では予想外のことが時々起こりますね。マスコミの報道も気になります。
フランスはヨーロッパの中でも訪れたのが一番遅い国ですが、それでも今回が8回目となりました。
 台湾    1988年 37回 初めて行った国
 ドイツ   1992年 10回 2番目に行った国
 アメリカ  1992年 18回 3番目に行った国
 インド   1992年 13回 4番目に行った国
 中国    1994年 103回 6番目に行った国 最多訪問国
 ベトナム  1998年 16回 8番目に行った国
 韓国    2000年 16回 12番目に行った国
 フランス  2005年   8回 17番目に行った国
 ウクライナ 2011年   1回 30番目に行った国
by SORI (2017-09-28 07:17) 

ピュアリン

手を振ってる光景って良いですね(^^)/
日本人と違って 海外の人は本当に気楽に
微笑んでこられますよね
特に知り合いでなくても 話しかけて来たリ・・・
エレベーターの中から降りるでも さりげなく(笑)
by ピュアリン (2017-09-28 14:46) 

SORI

ピュアリンさん こんにちは
エレベーターでもレディーファースが徹底していますね。えがおで声をかけられるのはうれしいと思います。
by SORI (2017-09-28 16:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。