So-net無料ブログ作成

積丹ブルーに出会えました。 島武意海岸(しまむい海岸) [積丹 余市 ニセコ]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。
クリックすると拡大
私が北海道に行く前から雨模様で、積丹に泊まった2017年7月21日も夕刻から雨が降り始めて朝方まで強い雨が降っていました。赤ばうんうに丼を食べに行く7月22日の早朝も厚い雲に覆われていましたが、うれしいことにウニ丼のお店がある日司漁港に着いた頃には晴れてきました。赤ばふんうに丼を食べた後に向かった積丹岬の島武意海岸(しまむい海岸)で出会ったのが、まさに積丹ブルー(しゃこたんブルー)の景色でした。

島武意海岸は積丹岬(P)の突端から東側に1.3kmほどの位置にあり、断崖絶壁に囲まれながらわずかな浜辺があるところです。マイナスのアイコンをクリックすると右側(東側)に女郎小岩( )やピリカ峠( )も出てきます。
  ルシ岬
  積丹岬
  出岬
 島武意海岸・展望台 海抜70m
 積丹出岬灯台
 積丹出岬灯台・展望台
 駐車場
 ━━ トンネル
 ━━ 遊歩道 駐車場→積丹出岬・展望台(展望デッキ)



うに丼のお店「みさき」から2kmの距離にありますが、少し遠回りをして積丹岬の駐車場に着きました。この時10時10分でした。
下の写真の中央少し右あたりに展望台に抜けるトンネルがありました。
クリックすると拡大

トンネルの近くにあった案内図です。現在地と書かれている近くに展望台に抜けるトンネルがありました。緑のラインが積丹岬自然遊歩道で、赤いラインが車が走る道です。
クリックすると拡大

クリックすると拡大こちらが島武意海岸が見れる展望台に抜ける島武意海岸トンネルです。このトンネルのおかげで島武意海岸を絶好の場所から見ることが出来るのです。展望台からは海岸に歩いて下りることが出来ます。ただし70mの高低差があります。
クリックすると拡大この島武意海岸トンネルは1895年4月に手掘り(素掘り)で作られたそうです。当時は観光用ではなく、もっこ(畚)に入れたニシンを背って干場に搬送するためのトンネルだったそうです。その後、1972年に現在のトンネルが建設され、さらに2015年10月~2016年3月に改修工事が行われて現在の状態になったようです。転用させていただいた1979年撮影の右の写真は昔に積丹で鰊(にしん)の運搬に使われていた木製のモッコです。最近まで日常品の運搬に使われていたそうです。
ネット内でのトンネルの長さの記載のほとんどが30mと書かれていましたがGoogle航空写真で確認した長さは67m(━━) or 70mでした。駐車場側から見るとトンネル内で左に曲がっていて、歩いた感覚でも60m程度で30mということはありませんでした。私が想定したトンネル長さに67m or 70mと3mの差があるのは展望台の黒い部分が単に影なのか、そこにもトンネルがあるのか判らないためでした。珍しいのですが約70m約60mと記載した記事もありました。
クリックすると拡大クリックすると拡大

実際にニシン漁が行われていた時代にニシンの運搬に使われていた木製のモッコの写真があったので転用させていただきました。


これがトンネルを抜けて最初に目にした景色です。
クリックすると拡大

島武意海岸(しまむい海岸)の呼名ははアイヌ語の「シュマ・ムイ(岩の入り江)」に由来するそうです。ここにはウミネコ(あるいはカモメ)やオオワシなどの鳥類のほか、冬季にはアザラシも観察できるそうです。多くの奇岩と海の透明度の高さで知られ、日本の渚百選にも選出されています。
クリックすると拡大

展望台から見て右側の景色です。
クリックすると拡大

こちらが左側の景色です。
クリックすると拡大

そして正面の景色です。まさに積丹ブルーの世界でした。
クリックすると拡大

目の前の岩の写真です。離れた場所からの写真ですが、水が透き通っているのが分かってもらえると思います。いいときの透明度は25m以上だそうです。透明度の記載に関しては30m以上も多いです。
クリックすると拡大

展望台の真下には浜があり、人が見えます。歩いて行くには展望台からしかルートがないそうなので、全て展望台からの山道を下りた人たちと思われます。帰るためには同じ道を登る必要があるので我々は浜に下りるのは断念いたしました。
クリックすると拡大

目の前の大きな岩です。後で紹介する写真と見比べてもらうために大岩の先端が水平線より上に出ていることを覚えておいてください。海抜70mの位置から撮った写真で水平線より上に出ていることから大岩は70mより高いことになります。目測では大岩は75mの高さでしょうか。
クリックすると拡大

展望台の最も右端から、左側を撮った写真です。展望台の中央からでは見えなかった大きな岩を見ることが出来ました。
クリックすると拡大

展望台の右端から見えなかった2つの大きな岩が写った写真です。
クリックすると拡大

冒頭で紹介した写真です。海岸に下りていく道が写っています。
クリックすると拡大

前の海では漁も行われているいるようで船が見えました。
クリックすると拡大

透き通った水も紹介します。
クリックすると拡大

同じトンネルを通って駐車場の方に戻ってきました。
クリックすると拡大右の写真の長男家族(夫婦+2歳児)も満足した様子でした。ここにある下の写真の食事処・鱗晃(鱗晃・ 積丹本店)でも生うに丼が食べれました。値段は2300円で大盛りが3300円でした。こちらの鱗晃も積丹の生うに丼のTOP20の12位にランクされていました。
クリックすると拡大
クリックすると拡大

次の3枚はトンネルの上の遊歩道からの景色です。上の写真より、かなり高い位置からの写真になります。上で紹介した写真よりも右側が開けていることからも高い位置からの写真であることが分かってもらえると思います。
島武意海岸トンネルの改修工事中の2015年10月~2016年3月は展望台から島武意海岸を見ることが出来なかったために、島武意海岸はこの位置からしか見れなかったと思われます。
クリックすると拡大

大きな岩も見下ろす感じでした。前半の写真では大きな岩は水平線より上に出ていましたが、ここでは水平線より下なので写真を撮った位置の高さがかなり違うことが分かってもらえると思います。大岩の高さが75mとすれば写真を撮った高さは目測で約95mとなります。
クリックすると拡大

クリックすると拡大水平線に近いところを拡大すると沢山の船が見えました。中央の漁船と思われる船には黒い大きな三角の旗が掲げられていました。調べてみると、旗ではなく三角帆(スパンカー)のようです。クリックすると横長の大きな写真を表示します。
クリックすると拡大
タグ: 積丹
nice!(97)  コメント(22) 

nice! 97

コメント 22

kazu-kun2626

積丹の海綺麗ですね~
まさに積丹ブル-ですね
by kazu-kun2626 (2017-08-13 07:35) 

チャー

トンネルを抜けると そこは積丹ブルーの景色
\(^o^)/ 壮大なスケール!
思いっきり深呼吸したくなります
高低差の道も なんのそのですね(^-^)
by チャー (2017-08-13 07:55) 

テリー

積丹ブルー、きれいですね。
by テリー (2017-08-13 08:23) 

SORI

kazu-kun2626さん おはようございます。
翌日も雨模様だったので、奇跡的に、この日だけ晴れたことになります。積丹ブルーが見れてラッキーでした。
by SORI (2017-08-13 09:04) 

SORI

チャーさん おはようございます。
トンネルを抜けることで積丹の景色を演出しているような気がします。すばらしかったです。
by SORI (2017-08-13 09:07) 

SORI

テリーさん おはようございます。
晴れたからこそ見れる鮮やかなブルーでした。幸運でした。
by SORI (2017-08-13 09:09) 

poko

SORIさん、こんにちは。
透き通った積丹ブルーの海、きれいですね~。
青い空と白い雲もいいな~。
by poko (2017-08-13 15:07) 

夏炉冬扇

荒波がざんぶりと来たりしませんかね。
ブルーに出会えたのは日ごろの「よき行い」の効果。
by 夏炉冬扇 (2017-08-13 18:33) 

SORI

pokoさん こんばんは
積丹ブルーを見ることが出来て、よかったです。70mの高さからの景色もすばらしかったです。後半の3枚の写真は高さ約100mからの景色です。
by SORI (2017-08-13 20:43) 

SORI

夏炉冬扇さん こんばんは
浜辺から見る景色はまた違った感じだったでしょうね。
ほんと、積丹ブルーに出会えたのは、かなりのラッキーでした。
by SORI (2017-08-13 20:50) 

kyon

積丹ブルーの海、またいつか行きたいです。
by kyon (2017-08-13 22:55) 

SORI

kyonさん おはようございます。
太陽の光と、水がきれいだからこその、積丹ブルーです。出会えてよかったです。
by SORI (2017-08-14 06:16) 

tarou

SORIさん お早うございます、
木落とし坂にコメントを有難うございました。
御柱祭が終わり、大分たったので、草が伸び放題でした。
この坂を丸太に乗って滑り降りるんですから
危険がいっぱいですね(@_@;)
この年は、春宮で御柱を立てる時に落下死亡
事故が有り、案内の人はその御柱に近寄り
ませんでした(~o~)

積丹ブルー、見に行きたいところが増えました、
自由な時間が有るうちに遊びに行きたいと
思います。



by tarou (2017-08-14 06:16) 

SORI

tarouさん おはようございます。
積丹ブルーは見たかったので念願がかなったことになります。北海道に着いた時から天気を心配していましたが、奇跡的にこの日だけ晴れました。
by SORI (2017-08-14 08:53) 

みぃにゃん

わあ!キレイなブルーですね~込めれるこんなにキレイなんですね!
by みぃにゃん (2017-08-14 16:13) 

SORI

みぃにゃんさん こんばんは
ほんと積丹ブルーはきれいで、その積丹ブルーの中の景色はすばらしかったです。
by SORI (2017-08-14 18:30) 

takehiko

はじめまして^^
美しい積丹の海、堪能させていただきました。
憬れの北の地、こうして素敵な旅のレポートと共に拝見できて
久々に心躍る心地になりました。
また是非伺わせてください^^

by takehiko (2017-08-14 20:11) 

リンさん

本当にきれいな海ですね。
お天気も良くて、7月の北海道はいいですね。
by リンさん (2017-08-14 21:15) 

SORI

takehikoさん こんばんは
初めての訪問でコメントまでいただいて、ありがとうございます。takehikoさんは8463人目のniceをいただいた方になると思います。
積丹は今回初めての訪問でしたが、よい天気のおかげで積丹ブルーにも出会えることが出来ました。
by SORI (2017-08-14 21:37) 

SORI

リンさんさん こんばんは
どこも涼しくて、さわやかな天気でもありました。きれいな海にも出会えて美味しいものも沢山いただきました。
by SORI (2017-08-14 21:39) 

Rinko

積丹ブルーと呼ばれているのですね!
透明度があってとてもきれいですね~^^
北の海の静けさの中に、凛とした佇まいのある海ですね。
by Rinko (2017-08-15 07:49) 

SORI

Rinkoさん おはようございます。
トンネルの話を知って、ここに生活があったことを実感いたしました。美しい積丹ブルーだけは昔のままなのでしょうね。
by SORI (2017-08-15 09:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。