So-net無料ブログ作成

サイクリング部の後輩との飲み会の2軒目 オイスターテーブル(OysterTable) [思いで]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。
クリックすると拡大
クリックすると拡大前記事で上野にある右の写真のレンコン料理専門店の「れんこん」で学生時代のサイクリング部の2年後輩(M氏)と、卒業以来本格的に初めて話しながら飲んだことを報告させていただきました。→前記事
そのレンコン専門店は人気があるためか、2時間の制限があったことから場所を変えて飲んだお店がOyster Bar(生ガキ専門店)です。
お店の名前はオイスターテーブル(OysterTable)です。クリックすると拡大オイスターバーは厳密に言えばカウンター席が主体となりますが、こちらのお店はテーブル席がほとんどのため、オイスターテーブルとしたのかもしれません。ただし我々は右の写真のように数少ないカウンター席に座りました。右奥がM氏です。

M氏との関係はすでに前記事で紹介いたしましたが、初めての方もおられると思うので簡単に説明いたしました。M氏は同じサイクリング部の所属で私が3年の時に入学したので2年間のつき合いだったわけですが、3度の合宿の内で2度も一緒の合宿でした。下記の赤色が一緒の合宿でした。M氏が右で私が左です。この20歳の時の写真はクリックすると拡大します。内山峠で撮った写真です。
クリックすると拡大     夏合宿    春合宿    夏合宿     
 M氏  1年(信州)  1年(信州)  2年(信州)
 SORI 3年(東北)  3年(信州)  4年(信州)
 SORI 20歳    21歳    21歳
左側の写真とスライドショーは、私が3年の時の夏合宿で、右側が4年の時の春合宿です。是非ともプレーボタン( )をクリックして私の21歳の時の写真を見てほしいです。下の着色文字をクリックすると地図を表示します。
2017年交流会のパワーポイント→ポチッ
     春合宿 馬越峠       夏合宿 乗鞍岳山頂(標高3026m)
クリックすると拡大クリックすると拡大
    春合宿スライドショー        夏合宿スライドショー
 

こちらが生牡蠣のメニューです。8ケ所の産地の牡蠣(Oyster)がありました。8種類を全て注文いたしました。画像をクリックすると拡大するのでメニューに書かれている説明が読めるので違いが判ると思います。8種類を2個づつ注文いたしました。
 ① 島根県海士町産岩牡蠣  "春香"
 ② 長崎県五島列島産岩牡蠣
 ③ 兵庫県板越産真牡蠣
 ④ 兵庫県室津産真牡蠣   "がき大将"
 ⑤ 兵庫県相生湾産真牡蠣
 ⑥ 香川県産        "白方かき"
 ⑦ 福岡県糸島産      "濃厚みるくがき"
 ⑧ 佐賀県唐津産      "からつんカキ"
クリックすると拡大

ワインにする選択肢もありましたが、牡蠣を16個頼んでも牡蠣代は税込みで4182円で、一人当たりにすると2091円と格別に安かったことから、ちょっと贅沢にシャンパン(シャンパーニュ Champagne)にいたしました。クリックすると拡大レシートにマムGと書かれていたのでG.H.マム社(G.H.MUMM et Cie)のシャンパンと思われます。シャンパングラスにもG.H.MUMM のロゴが書かれていました。
この日の1軒目の「れんこん」では最後までビールだったのとは大きな違いでした。やっぱりシャンパーニュは美味しかったです。結局、2人で6杯飲んでしまいました。
クリックすると拡大

8種類x2個が盛り付けられて出てきました。左の皿には大型の牡蠣の①②⑧の6個(3種類)が乗っており、右の皿には残りの牡蠣④~⑦の10個(5種類)が乗っていました。
クリックすると拡大

こちらが大型の牡蠣が乗った左側の皿です。
 ① 島根県海士町産岩牡蠣  "春香"
 ② 長崎県五島列島産岩牡蠣
 ⑧ 佐賀県唐津産      "からつんカキ"
クリックすると拡大

こちらが右側の皿の牡蠣です。
 ③ 兵庫県板越産真牡蠣
 ④ 兵庫県室津産真牡蠣   "がき大将"
 ⑤ 兵庫県相生湾産真牡蠣
 ⑥ 香川県産        "白方かき"
 ⑦ 福岡県糸島産      "濃厚みるくがき"
クリックすると拡大

牡蠣のカクテルソース用の調味料も出てきました。私はソースは使わないで全てレモンでいただきました。
クリックすると拡大

先ずは兵庫県室津産の牡蠣をいただきました。意外と食べやすいさっぱりとした味わいでした。
クリックすると拡大

次に同じ兵庫県産の相生の牡蠣を食べました。味は室津産と似ていました。今回分かったことは同時に食べると同じ牡蠣でも産地が違うと味が違うことが分かりました。
クリックすると拡大

白ワインも飲みました。 どれにするか聞かれたのでシャブリにいたしました。レシートにプリンス・シャブリとかかれていたので、おそらく銘柄はプリンス・ラブレ・シャブリ(Prince Labouré Chablis) ではないかと思います。
クリックすると拡大

こちらは島根県海士町産岩牡蠣の"春香"です。
クリックすると拡大

"春香"を1個だけを拡大いたしました。クリーミーな濃厚な味わいでした。
クリックすると拡大

こちらが福岡県糸島産の"濃厚みるくがき"です。
クリックすると拡大

クリックすると拡大ここまではシャンパーニュと白ワインでしたが、赤ワインも頼みました。
話も盛り上がって飲む方のペースも上がってきました。でもまだ入店して35分しかたっていません。最終的に入店して2時間15分ほど話してのでまだまだ序の口と言えます。
クリックすると拡大

食べた順番に紹介しています。こちらは長崎県五島列島産の岩牡蠣です。
クリックすると拡大

長崎県五島列島産の岩牡蠣も拡大いたしました。
クリックすると拡大

そして、こちらが 香川県産の"白方かき"です。
クリックすると拡大

兵庫県板越産の牡蠣も結構大きかったです。
クリックすると拡大

こちらが最後に食べた佐賀県唐津産の"からつんカキ"です。
クリックすると拡大

唐津産の"からつんカキ"の拡大写真も掲載いたします。これで8種類の牡蠣を全て紹介しました。
クリックすると拡大

まだまだ話が尽きなかったのでマルガリータを頼みました。牡蠣以外で頼んだのはこちらのピザだけでした。イタリアンの料理はいろいろあったと思います。生ガキ以外に下記の料理も沢山あったと思います。ネットで見ると少なくとも57種類の料理が掲載されていました。
クリックすると拡大

こちらが今回のレシートです。合計金額17808円の内、ワインやシャンパーニューが11968円でした。そのうちシャンパンが7800円でした。料理も含めて単品で一番高いのがシャンパン(1300円/杯)なので当然の結果です。この次はアルコール代をもう少し控える工夫をしたいと思います。
お世話になったのは2017年4月21日でした。
 席料     600円
 料理    5240円 生ガキ:4182円 ピザ:1058円    
 ワイン類 11968円 シャンパン:6杯 白ワイン:3杯 赤ワイン:2杯 
 合計   17808円
クリックすると拡大
クリックすると拡大
クリックすると拡大
クリックすると拡大
クリックすると拡大
クリックすると拡大
クリックすると拡大
クリックすると拡大

Oyster Piece Clubのメンバーズカードを作ってもらいました。今回だけでも、また行きたくなるほど沢山ポイントが付きました。
クリックすると拡大

お店の場所を紹介します。地図の中の青色マーク( )の中で最も中央のマークが今回のお店の場所です。銀座ライオンは2017年4月1日に第2回サイクリング部東京OB会を行ったお店で、食道楽は2014年3月8日にサイクリング部の同期の3人が集まったお店です。マークをクリックすると店名と記事のURLを表示します。
 名前 オイスターテーブル OysterTable
 料理 Modern Oyster Bar Cuisine
 住所 東京都台東区上野公園1-54 上野の森さくらテラス 3F
 電話 03-3836-3637
 営業 11:00~23:00
 定休 無休
 最寄 京成上野駅 JR上野駅 地下鉄上野駅

nice!(99)  コメント(31)  トラックバック(4) 

nice! 99

コメント 31

kiyo

これは、また、盛大にお二人だけで、大量の牡蠣を食べられましたね。
Oyster Piece Clubとは、凄い通いつめそうなメンバーになられたものです。
by kiyo (2017-04-26 15:59) 

SORI

kiyoさん こんばんは
二軒目なのに食べてしまいました。下記もワインも入ってしまいますね。
飲み会で上野 に行ったら、また来てしまいそうです。
by SORI (2017-04-26 16:48) 

mimimomo

こんにちは^^
おいしそうだわ~ 生牡蠣は我が家ではだれも頂かないので、わたくし一人ではちょっと・・・もう永い間頂いていません(-。-
二人でですか?(@@ れんこんの後でしょ? ひょっとして大食漢?(^0^
by mimimomo (2017-04-26 17:03) 

SORI

mimimomoさん こんにちは
「れんこん」が2時間、「オイスターテーブル」が2時間40分、合計4時間40分の飲み会となりました。ワインと牡蠣は別腹なのでしょうね。
by SORI (2017-04-26 18:05) 

kinkin

牡蠣好きには、たまらないお店ですね、でも自分は牡蠣ダメなんだよな
一度当たってから、トラウマです(^^ゞ
by kinkin (2017-04-26 18:31) 

SORI

kinkinさん こんばんは
他のオイスターバーよりも気楽に食べれるお店でした。このお店はM氏が知っていて行きました。
by SORI (2017-04-26 19:43) 

johncomeback

SORI さん こんばんは。
僕が住む宮城県は牡蠣の生産量が広島に次いで2位なん
ですが、このオイスターテーブルには宮城県産の牡蠣は無い
んですね。宮城県産の牡蠣は味は良いんですが、小ぶりで
見栄えしないからかな?
by johncomeback (2017-04-26 19:50) 

リンさん

大きな牡蠣ですね。
まさに牡蠣三昧。
こんなにたくさんの種類があるなんて、すごい店ですね。
by リンさん (2017-04-26 20:00) 

SORI

johncomebackさん こんばんは
宮城県産はよく食べています。
温かい季節はは限られた産地になるのだと思います。
牡蠣の季節である冬だとオイスターテーブルに宮城県産も並ぶのではないでしょうか。

by SORI (2017-04-26 20:25) 

SORI

リンさんさん こんばんは
今の季節でなので岩牡蠣に近いものになるのかもしれません。
いいお店を紹介してもらいました。
by SORI (2017-04-26 20:28) 

そら

生牡蠣は一度しか食べたことないんですが
美味しかったなぁ(^^)
by そら (2017-04-26 20:46) 

みぃにゃん

大きな牡蠣ですね!これはお酒も進みますね~私も食べてみたいです。
by みぃにゃん (2017-04-26 21:19) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

牡蠣の食べ比べですね。(^0^)
どこのが一番美味しかったですか?
難しいかな???
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-04-26 21:47) 

poko

SORIさん、こんばんは。
プリッとして美味しそうな牡蠣がいっぱいですね。
一度にこれだけ産地の違う牡蠣を
食べる機会はないのでとても贅沢に感じます。
濃厚みるくがきとかガキ大将という名前も面白いですよね。
by poko (2017-04-26 22:33) 

ミケシマ

いいなぁ~!!
オイスターバーを堪能してますね☆ あ、オイスターテーブルか。
わたしはこういうところに行くと、ついつい生牡蠣以外の物もたくさん食べてしまって生牡蠣をこんなにたっぷり食べることはないんです。
羨ましいです~ 
これは2軒目とはいえお酒が進んでしまいますよね。
生牡蠣に合うワインといえばシャブリが有名ですが、国産ワイン、特に甲州ワインなんかもよく合いますよ!
それにしても美味しそうです~ 食べたくなっちゃいました☆
by ミケシマ (2017-04-27 00:19) 

ミケシマ

あっ、生牡蠣をレモンで食べるのはSORIさんと一緒です!
いろいろソースを持ってきてくれますが、レモンだけがやっぱり一番ですよね。
あと、食べ比べると産地でけっこう味が違ってこれもまた楽しいですよね。
今回は画像だけでも堪能させていただきました。
ごちそうさまでした~
by ミケシマ (2017-04-27 00:21) 

SORI

そらさん おはようございます。
1度経験されたのですね。
殻付きの新鮮な生牡蠣は格別に美味しいです。海外では4人で50個用意してもらったことがあるほどです。
by SORI (2017-04-27 03:56) 

SORI

みぃにゃんさん おはようございます。
お酒(シャンパン)が進み過ぎちゃいました。
by SORI (2017-04-27 03:58) 

SORI

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん おはようございます。
意外と味の差ははっきりしていて自分にとって一番おいしいのは分かりました。M氏もほぼ同じ評価でしたが、残念ながら飲みすぎで銘柄に関しては忘れてしまいました。
by SORI (2017-04-27 04:12) 

SORI

pokoさん おはようございます。
ほんとプリプリで美味しかったです。海のミルクと呼ばれるのは、この色合いなのでしょうね。ただし現代ではミルクよりはるかに高価で、さらに体に良いいろんな栄養も含んでいることが知られています。この譬え話は牡蠣が安い時代に出来たものかもしれません。
by SORI (2017-04-27 04:23) 

SORI

ミケシマさん おはようございます。
うれしいです。ミケシマさんも牡蠣が大好きなのですね。
海外ではOyster Barは別にして、レストランでは牡蠣は前菜(スターター)ですが、その前菜を何皿も頼んで、それだけで帰ったことがあります。それだけ牡蠣が大好きになってしまいました。実は、私は小学校4年まで広島で育ったことから牡蠣を沢山食べて苦手になってしまていました。それがオーストラリアのシドニーで殻付き牡蠣を食べて完全に牡蠣のファンになってしまい、海外ではどこに行っても殻付き牡蠣を探すようになりました。中国の山東省で、牡蠣を生で食べる習慣のない内陸にある済南でも生簀の牡蠣を冷やしてレモンを用意してもらって食べたくらいです。
確かに白ワイン(シャブリ)とシャンパーニュは牡蠣に合いました。甲州ワインをよくご存じなのですね。味の違いがはっきりしているからOyster Barが成り立つのでしようね。同じDNAでありながらこれだけ違うのは海水の環境や、牡蠣が食べているプランクトンに差があるのでしようね。久しぶりに堪能いたしました。

by SORI (2017-04-27 04:51) 

Rinko

生牡蠣、大好きだったんです!!
以前食あたりしてしまい、それ以来少し怖くて手をつけられなかったんですが、こんな専門店なら私も安心して食べられそうです^^
各地からの生牡蠣の食べ比べ、魅力的ですね~❤
それをシャンパンで❤ますます魅力的です^m^
by Rinko (2017-04-27 08:10) 

リュカ

このメンバーズカード持ってます。
でも最近全然行ってません(><
あー、写真見てたら無性に食べたくなってしまいました!!
by リュカ (2017-04-27 10:03) 

kazu-kun2626

いや~ 豪華な牡蠣ですね
産地が違うと味も違うのですね
オ-ストラリアで1ダ-スの牡蠣
を食べた事を思い出しました。
シャブリに合いますね~
by kazu-kun2626 (2017-04-27 10:38) 

サンダーソニア

牡蠣いっぱい@@
魅力的です。

by サンダーソニア (2017-04-27 17:46) 

SORI

Rinkoさん こんばんは
一度、牡蠣で当たるとなかなか食べられないと思います。今まで沢山食べてきたけれども当たらなかったのは幸運でした。一緒に食べた人が当たったことが何度もあったからです。
食べ比べが出来たのはすばらしかったです。日本の牡蠣の産地の数に関しては世界でもずば抜けているように感じます。
by SORI (2017-04-27 20:41) 

SORI

リュカさん こんばんは
メンバーズカードを持たれているのですね。上野のお店以外に銀座と浜松町がありますね。今回のポイント(クーポン)の有効期限は2018年4月21日なので忘れないで利用したいと思っています。

by SORI (2017-04-27 21:03) 

SORI

kazu-kun2626さん こんばんは
ほとんど違いが判らないのもありましたが、ほとんどは味が違っていました。味が違うことが分かってよかったです。
私も初めて沢山並べられた生ガキを食べたのはオーストラリアでした。1997年に3回行った時のことでした。もう20年前のことになります。
by SORI (2017-04-27 21:10) 

SORI

サンダーソニアさん こんばんは
ほんと、魅力的なお店でした。
また利用させてもらいます。
by SORI (2017-04-27 21:11) 

Azumino_Kaku

こんばんは。
おいしそうなカキですね。
ワイン、シャンペンに合うことでしょう。
かつての楽しくも厳しい?時間をすごしてきたお仲間と一緒のお酒、さぞ楽しかったことかと思います。
by Azumino_Kaku (2017-04-27 22:03) 

SORI

Azumino_Kakuさん おはようございます。
最高の時間となりました。
私の同期も入れた近いうちに飲み会をすることになりました。M氏の同期の人は、残念ながら関東近辺には住んでおられないようです。
by SORI (2017-04-28 06:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4