So-net無料ブログ作成
検索選択

シャンボール城 その5 城からの景色 [ロワール]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。

フランス・ロワール地方にあるシャンボール城を紹介してきましたが、その4「屋上編」でシャンボール城の屋上の塔を中心に紹介しました。ここでは、その屋上からの城の周りを紹介したいと思います。航空写真の中央にChâteau de Chambordと書かれた小さく見える建物が、巨大なシャンボール城です。そのことから城の周りが広い森で囲まれていることが分かってもらえると思います。上の航空写真で城から右方向に延びているのは堀のように大きく広げたコソン川(Le Cosson)です。
クリックすると拡大シャンボール城は建物の巨大さに驚かされます。それ以上に驚かされるのが敷地の広さです。現在でも城の周りには、52.5k㎡の森林公園が広がり、右の写真の長さが31kmの石積みの壁で囲まれた禁猟区にはアカシカが生息しています。昔はそのアカシカが狩猟の最大の対象だったようです。上の航空写真の1辺は3.09kmです。3.09km四方の面積は9.55k㎡なので、52.5k㎡はこの9.5481k㎡の5.5倍の面積が現在の城の面積ということになります。航空写真の中のマイナスのアイコン( マイナス)を1回クリックしても面積は38.2k㎡(=9.55k㎡×4倍)のため、52.5k㎡はさらに広いです。あの広大な敷地のヴェルサイユ宮殿でさえ敷地面積は10.7k㎡です。
現在の城の状態に完成した1547年ごろは人家もほとんどなく想像を絶する広さだったと思います。1547年はシャンボール城を建設したフランソワ1世が亡くなった年です。シャンボール城の建設はフランソワ1世が建設を初めて亡くなるまで続けられていたのです。つまりシャンボール城はフランソワ1世が亡くなった年のままなのです。

シャンポール城の屋上からの景色を紹介する前に、写真の方向が理解しやすいように撮影場所を紹介します。下記のⒶⒷⒸが撮影ポイントです。南東方向と北西方向にまっすぐに地平線まで伸びている道は圧巻です。
右の城の全景の写真は南東方向からシャンポール城を撮ったものです。
クリックすると拡大  本館の南東面
  本館の北西面 
  本館の南西面
クリックすると拡大


本館の南東面からの景色
南東方向正面を撮ったものです。すでに上で説明しているように道がまっすぐに続いています。フランス国旗が立てられている下から城内に入りました。こちらの写真をクリックすると特別に大きく拡大します。
クリックすると拡大

南東方向正面の写真を少し拡大いたしました。クリックすると拡大この道の中央から右のシャンボール城の全景の写真を撮りました。広い庭を囲っている並木道までの3分の2の距離のところです。
クリックすると拡大

南東方向正面の道が地平線まで続いていることを実感してもらいたくて、さらに拡大いたしました。
クリックすると拡大

東方向(南東を中心にして左側)の写真です。建物の後ろ側にコソン川(Le Cosson)が少しだけ写っています。
クリックすると拡大

東方向(南東を中心にして左側)を拡大すると建物がありました。
クリックすると拡大

南方向(南東を中心にして右側)の写真です。民家が見えます。昔は城を管理する人たちが住んでいたのでしようか。
クリックすると拡大

南方向(南東を中心にして右側)の民家あたりを拡大いたしました。
クリックすると拡大


本館の北西面からの景色
北西方向正面にも道が伸びていました。左右に横切っている堀はコソン川を広げたものです。この写真はクリックすると特別に大きく拡大します。
クリックすると拡大

北西方向正面の写真を拡大いたしました。こちらも特別に大きく拡大します。
クリックすると拡大

北西方向正面をさらに拡大いたしました。広さを実感していただけたでしょうか。
クリックすると拡大

下が北方向(北西を中心にして右側)の景色です。
クリックすると拡大帰りに特別にこの辺りに行ってシャンポール城を撮ったのが右の写真です。後日、詳しく紹介したいと思います。
クリックすると拡大

こちらは西方向(北西を中心にして左側)の景色です。
クリックすると拡大


本館の南西面からの景色
の地点から南南西の方向を撮った写真です。見えている建物はサン・ルイ教会(Église Saint-Louis de Chambord)です。
クリックすると拡大

上の写真はこの写真から教会の部分を切り取りました。
クリックすると拡大

シャンボール城(Château de Chambord)の場所を紹介します。

nice!(83)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 83

コメント 10

Rinko

南東方向の道が水平線へ続くのが見えました!
すごいですね~!その広さを実感できます^^

ひな祭りブログへのコメントありがとうございました!
お嬢さんと姪っ子さんの3人、本当にまるで3姉妹のよう!!
お嬢さん、こんなに仲のよい本当の姉妹のような従姉妹さんがいて嬉しいですね^^
by Rinko (2017-03-08 07:59) 

SORI

Rinkoさん おはようございます。
見ていただけてうれしいです。31kmの石積み塀があるのには驚きました。正方形ならば7.75(=31÷4)75km四方で面積は60k㎡となり、円形ならば直径9.867(31÷3.141592)kmで76.47k㎡となります。
娘と姪っ子が載った記事を見ていただいてうれしいです。ありがとうございます。ほんと姉妹のように仲良くしてくれてうれしいです。

by SORI (2017-03-08 09:52) 

リンさん

広いですね。
きれいに整備されていて、素晴らしいです。
by リンさん (2017-03-08 13:43) 

SORI

リンさんさん こんにちは
さすが、最初は狩りをするために作られた城です。その後は国王の威厳を示す象徴的なしろになりました。
by SORI (2017-03-08 14:13) 

夏炉冬扇

均整の取れた道や植え込み、庭ですね。
まっすぐの道の向こうは海?
by 夏炉冬扇 (2017-03-08 16:17) 

SORI

夏炉冬扇さん こんばんは
さすが王宮だけのことはあります。
確かにまっすぐ行けば海ですが、一番近いところで220kmです。さすがに城の領地を越えます。
by SORI (2017-03-08 18:28) 

まゆみっふぃ

私も10年ほど前行きました。
美しすぎて感動しました~
by まゆみっふぃ (2017-03-08 18:58) 

SORI

まゆみっふぃさん こんばんは
10年前に来られたのですね。ほんとすばらしいお城でした。
私も、今回が2度目の訪問で、初めて来たのは2005年12月4日なので11年ぶりと言うことになります。
by SORI (2017-03-08 20:58) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

真っ直ぐな道。。遠くまで続いてますね。。
道の向こうに行きたくなります。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-03-08 21:28) 

SORI

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん こんばんは
かなりの時間が必要だと思います。
南東方向は長いので敷地境界まで歩いて往復4時間以上かかるかもしれません。
by SORI (2017-03-08 22:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: