So-net無料ブログ作成

パスポートを更新いたしました。 [話題]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。
クリックすると拡大
前のパスポートの期限が2017年4月20日と迫ってきていたので2月20日に申請に行き、3月2日に受け取りに行きました。私の場合は千葉県佐倉市に住んでいるので、最も近い印旛合同庁舎内にある印旛地域振興事務所に申請と受け取りに行きました。印旛との名称ですが場所は佐倉市にあります。更新で本籍が変わっていない人は手ぶらで言って申請することが出来ます。
もちろん写真(4.5cm×3.5cm)は必要ですが印旛合同庁舎内に証明写真ボックスが2台設置されているので手ぶらで大丈夫なのです。新規の場合は戸籍謄(抄)本1通が必要ですが、更新の場合は本籍が変わっていないければ不要です。昔は住民票が必要ですが今は住民基本台帳ネットワークシステムを利用して現住所を確認するので不要になりました。したがって手ぶらで行けるのです。申請書を受理された時点で受取る日がその場で決まり、受取日が印刷された旅券(パスポート)引換書をもらいます。私の場合は次の通りでした。
 準備 住所と本籍を確認しておく(住民票&戸籍謄本は不要)
 申請 2017年2月20日     (旧パスポート以外は不要)
 受取 2017年3月02日から   (ただし6ケ月以内   )
 場所 印旛合同庁舎      (佐倉市鏑木仲田町8-1)
上の写真で左が新しいパスポート(PASSPORT)で、右が古いパスポートです。古いパスポートにはVOIDの穴があけられて返されます。

新旧を重ねて撮りました。上が新しいパスポートです。新しいパスポートは背の部分が角ばっているのが判ってもらえると思います。古いパスポートはページを増やす「増補」を行っているので分厚いです。増補が出来るのは一度だけなのでページが埋まってしまえば期限が来ていなくても新しいパスポートに更新する必要があります。
クリックすると拡大

クリックすると拡大新しいパスポートのICチップが埋め込まれたページを紹介します。右側がICチップが埋め込まれたページです。前のパスポートからICチップが受けこまれていましたが、若干デザインが変わりました。右の写真が前のパスポートのICチップのページです。クリックすると大きくなるので比較してみてください。
DO NOT STAMP THIS PAGEの注意書きは前は黒色でしたが、カラーになりました。IC CHIP PAGEの記載も追加されました。
クリックすると拡大クリックすると拡大

今回の新しいパスポートは6冊目になります。左上から古い順番にパスポートの有効期間を紹介します。一番右下が今回の新しいパスポート(旅券)です。1983年からパスポートを持っていましたが、初めて海外に出たのは1988年2月29日でした。4冊目の期限が1年以上あるのに5冊目を更新したのは増補してもページが無くなってしまったからです。日本で10年有効旅券が導入されたのは1995年で、さらに日本でICパスポートが導入されたのは2006年3月20日です。黒いパスポートは1992年に導入された機械読取式パスポートです。
 1冊目 1983年11月28日~1988年11月28日  5年旅券 赤 旧
 2冊目 1988年10月28日~1993年10月28日  5年旅券 赤 旧 増補
 3冊目 1993年10月04日~1998年10月04日  5年旅券 黒
 4冊目 1998年06月14日~2008年06月14日 10年旅券 赤    増補
 5冊目 2007年04月20日~2017年04月20日 10年旅券 赤 IC 増補
 6冊目 2017年02月23日~2027年02月23日 10年旅券 赤 IC
クリックすると拡大

5冊のパスポートで1988年2月29日から29年間で28ケ国を訪問しました。その回数は272回となりました。クリックすると滞在日数のグラフを表示します。これだけ海外に行っていますが正月を海外で過ごしたのは2003年のメキシコだけです。
 訪問国数   29ケ国
 世界訪問回数 272回
 累計滞在日数 1477日  (=4年16日)
 平均滞在日数 5.32日/回(=1447日÷272回)
 平均滞在日数 50.9日/年(=1477日÷29年)
 最高滞在日数 年間131日(2002年 19回訪問)
 最高滞在日数 累計626日(中国   103回訪問 平均6.08日/回)
 最長滞在日数 連続 93日(メキシコ 2002年12月10日~2003年03月12日)
 2位滞在日数 連続 15日(タイ   2000年09月03日~2000年09月17日)
 3位滞在日数 連続 14日(中国   2002年10月27日~2002年11月09日)
 平均訪問回数 9.38回/年(=272日÷29回)
 最高訪問回数 24回/年(2006年)
クリックすると拡大

国別回数のグラフを紹介します。右の写真は29年前に初めて海外に行った時の写真です。撮ったのは1988年3月1日で、場所は台湾の羅東です。1冊目のパスポートで行きました。
 初めての台湾を訪問した時の記事 → ポチッ
クリックすると拡大 103回 中国
  37回 台湾
  18回 アメリカ
  16回 ベトナム
  16回 韓国
  13回 インド
  10回 ドイツ
   8回 フランス


1983年のパスポートの最初に書かれている文言を紹介します。
日本国民である本旅券の所持人を通路故障なく旅行させ、かつ、同人に必要な保護扶助を与えられるよう、関係の諸官に要請する。
日本国外務大臣
クリックすると拡大

まったく同じ文章が今のパスポートにも書かれています。
パスポートは、国際移動する場合に原則必要なものであり、国籍国政府による原則として申請者の「渡航を認め」「国籍を有することを証明」し、渡航先の国家に対して「人身保護を要請する」書類です。パスポートに関する標準文書は、ICAO(国際民間航空機関)において標準化制定されています。主権国家の中央政府が、特定の国民一人に対して発行する公的書類であり、「最も国際的通用度の高い身分証明書」でもあります。
クリックすると旧旅券

下記は私が初めて海外に行った時の台湾のビザ(査証:さしょう)と入国印と出国印です。あの頃は台湾もビザが要りました。右の写真は初めてのパスポートの写真です。昔はほぼ正方形の写真で、上にシールが貼られていました。
  ビザ発給 1988年2月23日
  台湾入国 1988年2月29日
  台湾出国 1988年3月06日
その時のフライトは下記のとおりです。都市名は宿泊地です。
  1988年2月29日 成田→台北 EG  台北 羅東 台北
  1988年3月03日 台北→高雄 CI  高雄 高雄
  1988年3月05日 高雄→台北 CI  台北
  1988年3月06日 台北→成田 EG
EG:日本アジア航空  CI:中華航空
クリックすると拡大クリックすると拡大

そしてこちらが日本を初めて出入国した時のスタンプです。
  日本出国 1988年2月29日
  日本入国 1988年3月06日


パスポートに記載されている渡航先に関する記述は次の通りです。
1冊目および2冊目
This passport is valid for all countries and areas except North Korea (Democratic People's Republic of Korea).
3冊目以降
This passport is valid for all countries and areas unless otherwise endorsed.
日本のパスポートは現在173ケ国にノービザ(査証免除)で入国できます。それより多い国も沢山あります。一番はドイツです。よく、日本のパスポートは世界最強と書かれていることが多いけれども実は12位群なのです。したがって日本のパスポートはトップクラスと表現するのが正確な言い方だと思います。本順位は2016年に発表されて内容でです。つまり日本は193ヶ国と6地域の合計199ヶ国中の86.9%(=173÷199)の国にノービザ(査証免除)で入国できるのです。
 177ケ国 ドイツ
 176ケ国 スウェーデン
 175ケ国 フィンランド フランス イタリア スペイン イギリス
 174ケ国 ベルギー デンマーク オランダ アメリカ
 173ケ国 オーストリア シンガポール 日本
 172ケ国 韓国 カナダ アイルランド ルクセンブルク ノルウェー スイス
 171ケ国 ギリシア ニュージーランド
 169ケ国 オーストラリア
 168ケ国 マルタ
 167ケ国 チェコ、ハンガリー、アイスランド

これからはビザを見る機会が無くなってくると思うので、私として最も新しいビザが貼られたページを紹介します。カザフスタンのビザです。2011年11月29日に入国して2011年12月2日に出国した時に使用しました。昔は上の台湾のビザのように印でしたが、今はシールを貼るタイプがほとんどです。
クリックすると拡大

増補のページも紹介します。この増補してもらったのは2010年12月15日です。その時の記事「サプリメント」はこちらです。 → ポチッ
下の写真の左側がオリジナルで右側が増補の部分です。増補の最初のページと最後のページは透明シールでオリジナルのパスポートとつながります。
クリックすると拡大シールとオリジナルは圧着式の押印で割り印が押されると増補の効力が発生すると増補の最初のページに書かれています。枠内にその内容を記載します。右の写真は増補したばかりの時の同じページです。
ちなみに左のページに押されているのはモロッコの入出国の印で、右のページに押されているのは中国の入出国の印です。モロッコの印は増補時にもありました。
押印をもって旅券に貼付されたこの増補部分は、旅券の一部をなすものである。
This supplement, affixed under seal, forms a part of the passport.
クリックすると拡大

これが圧着タイプの割り印です。
クリックすると拡大

クリックすると拡大増補の最後のページも紹介します。右の写真は増補した当初の写真です。
下の写真の左側が増補部分で、右側がオリジナルの最後のページです。やはりシールでつながれていて、圧着タイプの割り印が押されています。オリジナルのパスポートの全ページにはパスポート番号の穴があけられていますが、数字の部分は消さしていただいています。増補のページはパスポート番号ではなくSUPPLEMENTの穴があけられています。増補の最後のページに押されている入出国印はベトナム(青)とウクライナ(赤)です。
クリックすると拡大

クリックすると拡大monkeyさんのコメントに対する回答を書いていて、右の写真の2冊目のパスポートも増補したことを思い出しました。その増補には小さなドラマがあったことも思い出しました。下記の写真でページ番号がS-2とS-3から、このページが増補であることが分かってもらえると思います。実は台湾で建設する発電プラント用の蒸気タービンの最重要部品であるローターを、台湾の基隆港(キールン港)で荷下ろしするときに地面に落としてしまう突発的な事故があったのです。状況確認と保険メーカーと客先に説明する必要があることから、すぐに台湾に行こうとしたのですが、ビザを貼る白紙のページがなかったのです。本庁(大手町)に理由を説明して特別扱いで、即日に増補してもらい、その足で領事館に行ってビザをもらい、随行してくれた旅行会社の人に渡して航空券を発行してもらい、翌日に台湾に飛んだことがありました。 特別に増補してもらえたので、後で始末書を本庁に提出いたしました。
 事故連絡   1992年6月17日 ビザを貼るスペースがないこと判明
 特別救済増補 1992年6月18日 外務省本庁で増補
 ビザ発給   1992年6月18日 本人による当日発給
 航空券発行  1992年6月18日
 台湾入国   1992年6月19日
 台湾出国   1992年6月21日
クリックすると拡大

驚いたことに1冊目の時はサインは日本語と英語の2種類でした。2冊目からはサインは1種類に統一されました。3冊目以降はサインと写真のページの形式は今回の6冊目(2017年02月23日発行)まで同じです。
1冊目(1983年11月28日発行)   2冊目(1988年10月28日発行)

3冊目(1993年10月04日発行)   4冊目(1998年06月14日発行)


1冊目と2冊目の時代は写真のページとパスポート情報は別のページでした。さらに身長の情報も書かれていました。


私が持っているパスポートより古い旅券(パスポート)を紹介いたします。ここの6枚の写真に関してはネットから転用させていただきました。
1822年         1878年   明治後半 ~ 大正時代
クリックすると拡大クリックすると拡大クリックすると拡大
1926年         1951年        1965年
クリックすると拡大クリックすると拡大クリックすると拡大

参考ですが外国人が日本に入るためのビザです。本写真はWikipediaから転用させていただきました。日本のビザのタイプは外交査証、公用査証、就業査証、留学査証、観光査証、一般査証、短期滞在査証、通過査証、医療滞在査証、特定査証がありますが、写真のビザは通過査証の二次査証というタイプです。
 通過査証 : トランジット・ビザ IN TRANSIT (T)
 二次査証 : 2回有効ビザ    DOUBLE Visa
クリックすると拡大
nice!(121)  コメント(26)  トラックバック(2) 

nice! 121

コメント 26

ゲンママ

SORIさん、おはようございます
お仕事とは言え271回の外国訪問は素晴らしいですね!
もう、中国は庭のようなものですね。。
私など、カナダに1回行っただけです。
by ゲンママ (2017-03-04 06:13) 

SORI

ゲンママさん おはようございます。
1回は5日程度ですが延べにすると4年16日(1477日)になると考えると感慨深いものがあります。29年間の14%は海外にいたことになります。カナダには行ったことがないので羨ましいです。
by SORI (2017-03-04 07:16) 

リンさん

すごいですね。
SORIさんの歴史ですね。
私のパスポートは、とっくの昔にきれてます。
by リンさん (2017-03-04 10:20) 

SORI

リンさんさん おはようございます。
1983年から継続しています。押された印のおかげで行った場所と日にちが判りました。確かに歴史です。
家内や娘は最初のパスポートが切れて取り直しました。
by SORI (2017-03-04 10:58) 

kazu

SORIさん、こんにちは。

5冊のパスポート、29年間に訪れた国々は28カ国で、
271回とは驚くべき訪問回数です。
特に中国は103回と群を抜いていますね。
台湾もまたすごい数です。

私は、18年で今3回目のパスポートです。
2年後に切れますが、もう更新はしない予定です。
あと、今年北欧、来年台湾に行ってみたいです。
by kazu (2017-03-04 15:13) 

SORI

kazuさん こんにちは
271回と家でも、家族旅行で行ったのはイタリア(2002年)とフランス(2016年)の2回だけなのでkazuさんはすばらしいです。
今年は北欧に行かれるのですね。すでに来年も計画されているのですね。やはり元宵節など上げられる天燈でしょうか。
https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E5%A4%A9%E7%87%88++%E5%8F%B0%E6%B9%BE&aq=-1&ts=29378&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa
それにしてもパスポートの更新は手ぶらで行って簡単に出来てしまったのには驚かされました。葉書が届いていた昔のころのことを思い出しました。
by SORI (2017-03-04 16:35) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

このパスポートには、
SORIさんの思い出も沢山詰まっていますね。
そう言えば、自分のパスポート、何処に行ったのかなぁ~??


by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-03-04 19:43) 

SORI

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん こんばんは
確かに私だけのお宝と言えるかもしれません。
大切にいたします。
by SORI (2017-03-04 20:17) 

夏炉冬扇

ごくろうさまです。
敬服。
by 夏炉冬扇 (2017-03-04 21:31) 

SORI

夏炉冬扇さん こんばんは
ありがとうございます。
ビザは1ページを使ってしまいます。最近までビザの必要な国が多かったので、すぐにパスポートのページを使ってしまいました。
by SORI (2017-03-04 22:06) 

みぃにゃん

凄い分厚いパスポートですね~ビックリです。
by みぃにゃん (2017-03-04 22:24) 

SORI

みぃにゃんさん おはようございます。
増補している上に、ビザのシールが貼られているので分厚くなりました。オリジナルが52ページで増補は40ページなので合計92ページです。
by SORI (2017-03-05 06:47) 

mimimomo

おはようございます^^
お仕事で行かれる方のパスポートは凄いですよね^^ 夫のものも昔はそんな感じでした。今は? チョボっと(^0^
by mimimomo (2017-03-05 07:03) 

SORI

mimimomoさん おはようございます。
古いパスポートを置いておくといろんなことがわかります。mimimomoさんのとろも海外の仕事が多かったようですね。
by SORI (2017-03-05 07:32) 

さゆり

こんにちは^^

いつもありがとうございます
私のコメント欄が少しおかしくて
ご迷惑をおかけしてます。
これも最後までコメントが反映すれば
よいのですが・・

すごいパスポートですね。
人生が詰まったパスポートですね
大切にしたいお宝ですね
by さゆり (2017-03-05 09:50) 

SORI

さゆりさん おはようございます。
ランプが完成しましたね。素敵です。
長い間の積み重ねのおかげです。その時その時はたいしたことはなくても、積み重ねによってお宝になりました。
by SORI (2017-03-05 10:52) 

monkey

私も5月には出張が入ってますので、更新しなければ。
しかし、増補で間に合わず途中更新はすごいですね。
世界を股にかけてのご活躍、大変だけどやりがいもあるでしょうね。
まずは健康第一ですぞ。
by monkey (2017-03-05 12:23) 

SORI

monkeyさん こんにちは
やっぱり早めの更新は大切ですね。
2冊目の増補の時は大変でした。蒸気タービンを台湾の港で落としてしまう突発的な事故があり、すぐに台湾に行こうとしたのですが、ビザを貼る白紙のページがなかったのです。本庁(大手町)に理由を説明して特別扱いで、即日に増補してもらい、その足で領事館に行ってビザをもらい、随行してくれた旅行会社の人に渡して航空券を発行してもらい、翌日に台湾に飛んだことがありました。後で始末書を本庁に提出いたしました。これは増補の話ですが、更新も突然ということがあるので早めが大切ですね。
昔はビザの必要な国が多かったようで、ページの消費も早かったのだと思います。
 事故連絡  1992年6月17日
 増補    1992年6月18日
 ビザ発給  1992年6月18日
 航空券発行 1992年6月18日
 台湾入国  1992年6月19日
 台湾出国  1992年6月21日
by SORI (2017-03-05 18:26) 

夏炉冬扇

パスポート、分厚いですね。
私は切れて久しく、もう使いませんので。
by 夏炉冬扇 (2017-03-05 18:45) 

SORI

夏炉冬扇さん こんにちは
確かに分厚かったです。どこの国でも、出国印を入国印が押されたページに押すために探すのですが簡単に見つからないために時間がかかるため出国検査に時間がかかりました。確かに約90ページの中から探すのは大変だと思います。
by SORI (2017-03-05 19:03) 

トレンダー櫻井

へぇ~パスポートってこうやって更新するのですね!勉強になります!(^^)!
by トレンダー櫻井 (2017-03-06 06:12) 

SORI

トレンダー櫻井さん おはようございます。
約10年ぶりなので、ネットで調べて、とりあえず申請場所に行ってみることにいたしました。そしてあっさりと、申請出来てしまったわけです。
by SORI (2017-03-06 06:45) 

Rinko

SORIさんのパスポートはどのページもスタンプでいっぱいなんでしょうね~^^
by Rinko (2017-03-06 07:37) 

SORI

Rinkoさん おはようございます。
1冊目以外は、80%~100%のページでスタンプで埋まっています。
やはり5年 or 10年の年月は長いです。
by SORI (2017-03-06 07:45) 

あーちゃ

昔のパスポートは、サインが2つでした。
私も記念にとってあります。
by あーちゃ (2017-05-30 12:06) 

SORI

あーちゃさん こんにちは
昔のパスポートは思い出になりますね。見直してみると思い出がよみがえります。
by SORI (2017-05-30 12:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2