So-net無料ブログ作成
検索選択

シャンボール城 その3 螺旋階段編 [ロワール]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。
クリックすると拡大
クリックすると拡大フランスのロワール地方にある右の写真のシャンボール城に関してその1その2の2つの記事を掲載いたしました。
その3として紹介したいのが、有名な上の写真の二重の螺旋階段(らせん階段)です。
二つの階段を使えば、相手に出会うことなく3階まで昇り降りができます。二重の螺旋階段に関して現代のものですが、クリックすると拡大判りやすい写真がネットにあったので右に紹介します。シャンボール城の二重の螺旋階段は広々としており、シャンボール城見学のハイライトとなっており、城の最上部から照らし出されています。フランソワ王によってレオナルド・ダ・ヴィンチがイタリアからフランス招かれて晩年まで過ごした時期であることから階段を設計にレオナルド・ダ・ヴィンチの構想が反映されたと考えるのは自然なことですが、確認する手立ては見つかっていないそうです。この種の構造を有する近代以前の建造物は世界的にも珍しいものですが日本にも存在します。クリックすると拡大それは、江戸時代である寛政8年(1796年)に建立された会津のサザエ堂です。本来は三匝堂(さんそうどう)ですが螺旋構造や外観がサザエに似ていることから通称で栄螺堂(さざえどう)あるいはサザエ堂と呼ばれたそうです。
栄螺堂は二重の螺旋階段で江戸時代後期の東北~関東地方に多数作られたものですが、現存は6つで、外から螺旋階段がはっきり判るのは会津の栄螺堂です。
栄螺堂の二重の螺旋階段が独自に考えられたものか、シャンボール城の二重の螺旋階段の影響をクリックすると拡大受けたものかは判らないそうです。右上の写真はWikipediaから転用させてもらった会津の栄螺堂です。堂の周囲が二重の螺旋階段になっています。
 シャンボール城 1519年~1547年建設
 会津さざえ堂  1796年建立

少し離れて見た二重の螺旋階段です。
クリックすると拡大

2つの階段が見える角度からの拡大写真です。
クリックすると拡大

シャンボール城を案内するガイドの方は、この螺旋階段の説明を必ず行うほど、シャンボール城の大切な存在となっているようです。
クリックすると拡大

建物の中央に二重の螺旋階段があります。北の塔と西の塔のそばにも螺旋階段があります。赤丸()の部分が螺旋階段です。


螺旋階段は中央の高い塔の上まで続いています。
クリックすると拡大

その螺旋階段の部分を拡大いたしました。この部分の螺旋階段のピッチから塔の部分の螺旋階段は二重ではないようです。
クリックすると拡大

螺旋階段の中心は吹き抜けの塔になっていて、その周囲に螺旋階段が巻き付いています。
クリックすると拡大

我々も説明を受けながら二手に分かれて登りました。


我々のガイトの方も登りながら説明をしてくれました。
クリックすると拡大

私はもう一方の階段を上ってみました。
クリックすると拡大

ここが中央の空間です。
クリックすると拡大

登りながら写真を撮りました。
クリックすると拡大

登ってきた方向を撮った写真です。
クリックすると拡大

上に行くと螺旋階段の周囲は透明のステンドグラスで周囲が覆われる状態になり屋上に出ました。ここから、さらに上の塔に螺旋階段が続きますが、非公開の部分のようで、我々は登ることができませんでした。


こちらが屋上への出入口です。
クリックすると拡大

屋上を見学した後、登ってきた二重の螺旋階段で下に降りるところです。
クリックすると拡大

中庭の北コーナーと西コーナーにも見事な螺旋階段がありました。2階から見た北コーナーの螺旋階段です。
クリックすると拡大

同じ北コーナーの螺旋階段の2階より上の部分です。
クリックすると拡大

全景を紹介したいので縦長の写真で紹介します。
クリックすると拡大

これが北コーナーの螺旋階段を下りてみました。この螺旋階段は一重であることが分かってもらえると思います。
クリックすると拡大

螺旋階段から1階に降りてみることにいたしました。
クリックすると拡大

こちらが1階から見た螺旋階段です。中央の二重の螺旋階段ほどではありませんが。こちらも見事な螺旋階段でした。
クリックすると拡大
nice!(92)  コメント(6)  トラックバック(1) 

nice! 92

コメント 6

夏炉冬扇

階段の規格が広いですね。
とにかく規模がデカイ。
by 夏炉冬扇 (2017-02-13 22:05) 

みぃにゃん

外観がかなりインパクトありますね!斬新なデザインにみえますね。
by みぃにゃん (2017-02-13 23:01) 

SORI

夏炉冬扇さん おはようございます。
らせん階段は細いのが普通ですが建物の中央にあるので存在感がありました。
by SORI (2017-02-14 03:06) 

SORI

みぃにゃんさん おはようございます。
この城は国を威厳を海外や国内に示すために作られたというるものでした。それだけに新しいことが沢山取り入れられたようです。
by SORI (2017-02-14 03:08) 

mimimomo

おはようございます^^
シャンボール城が先で、サザエ堂が後でしたが、サザエ堂に行ったとき「あシャンボールにそっくり」なんて思いましたよ^^
by mimimomo (2017-02-14 07:09) 

SORI

mimimomoさん  はようございます。
さすが、気が付かれたのですね。
会津のサザエ堂がシャンポール城より早かったら世界に自慢できましたね。
by SORI (2017-02-14 07:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: