So-net無料ブログ作成
検索選択

風見鶏の館(旧トーマス邸) 神戸・北野異人館 [神戸・異人館]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。
クリックすると拡大
神戸・北野異人館で「英国館」の次に訪れたのが風見鶏の館(旧トーマス邸)です。上の写真は、こちらの異人館のシンボルとなっている風見鶏です。風見鶏の館は1904年(明治37年)にドイツ人貿易商であるゴットフリート・トーマス(Gottfried Thomas 1871~1950年)の個人住宅として、ドイツ人建築家ゲオルグ・デ・ラランデの設計により建てられたネオ・バロック様式を基調として建てられた異人館で、重厚な煉瓦造りの外観と、屋根上の風見鶏を特徴としています。建物は見事ですが、このポールの長さだけでも3mを超えています。
クリックすると拡大その風見鶏により風見鶏の館と呼ばれ、また当初の居住者の名から旧トーマス邸あるいは旧トーマス住宅とも呼ばれています。施主のトーマス自身は、この家をハウス・レナニア(ラインの館)と呼び、ドイツ風の重厚なデザインの中に内装には随所に世紀末のユーゲント・シュティール(アール・ヌーヴォー)様式を取り入れられています。国の重要文化財にも指定されています。上の写真をクリックすると建物全体の写真を表示します。

シンボルの風見鶏は建物の一番高いところに立っています。上の風見鶏の写真は、こちらの写真から切り取ったものです。
クリックすると拡大

建物全体の写真ですが、一部が工事中でした。この高さで2階建なので、いかに天井が高い建物であるかを想像していただけると思います。
クリックすると拡大

下記の航空写真の中のが「 風見鶏の館」です。12の異人館を廻って11番目に訪問したのが今回の異人館でした。
  坂の上の異人館      旧中国領事館 旧チン邸
  ベンの家         旧アリソン邸
  洋館長屋         旧ボシー邸
  英国館          旧フデセック邸
  風見鶏の館        旧トーマス邸
  萌黄の館         旧シャープ邸
 今回内部に入らなかった異人館
 コンビニエンスストア、神社、他
 ━━ 2016年3月16日の散策ルート 阪急三宮駅


別の角度からの異人館全体の写真です。風見鶏の館前は広場になっていて沢山の人が座って雰囲気を楽しんでいるように感じました。
 旧名称  トーマス住宅
 用途   公開文化財、資料館
 旧用途  ゴットフリート・トーマスの個人住宅
 設計者  ゲオルグ・デ・ラランデ
 構造形式 煉瓦造、石造および木造、2階建(一部3階建)、
      半地階および塔屋付、寄棟造、スレート葺]
 敷地面積 607.30 m²
 建築面積 217.80 m² (建蔽率36%)
 延床面積 891.03 m² (容積率147%)
 階数   地上2階、地下1階、塔屋付
 竣工   1904年(明治37年)
 所在地  兵庫県神戸市中央区北野町3-13-3
 座標   北緯34度42分5.09秒  東経135度11分22.15秒
 文化財  重要文化財(国指定 1978年1月21日)
クリックすると拡大

その広場の中に等身大の不思議な銅像が置かれていました。トランペットを吹いている男性がベンチに座っている像です。
クリックすると拡大

門を入ったところでチケットを買いました。2館券となっているのは12番目の萌黄の館(旧シャープ邸)と一緒になったチケットだからです。2つの異人館は同じ広場に接するように建っているのです。
入館料は高校生以下と身体障碍者等、その介護者1名は無料です。また神戸市民であれば65歳以上の人も無料です。
クリックすると拡大

こちらの階段の上が玄関になります。ここから建物の中に入りました。
クリックすると拡大

中に入って、こちらの建物の見事さに驚かされました。建物の中央部分は1階も2階も大きなホールのような部屋があり、その周囲に部屋が配置それていました。ドアの部分の高さだけでも3mはある感じです。
クリックすると拡大

上の写真の奥の部屋がこちらです。部屋の見事さに驚かされました。今回、12の異人館を廻りましたが一番見学者が多かったのが、この風見鶏の館です。
クリックすると拡大

こちらは最初に入った部屋です。
クリックすると拡大

天井の高さでも異人館の屈指だと感じました。見事な照明も多かったです。
クリックすると拡大

ピアノも置かれていました。部屋が広いででピアノも小さく見えてしまいます。
クリックすると拡大

建物の中は不思議な配置になっていてこのような空間が広い部屋に付属していました。
クリックすると拡大

絵画や当時のし野心も展示されていました。絵は小松益喜が描いた作品名「山本通風景」です。山本通りは異人館通りとして知られています。
クリックすると拡大

こちらの写真でも建物の広さや見事さが分かってもらえると思います。いろんなところに暖炉が配置されていました。上の写真と同じ形式の暖炉です。
クリックすると拡大

階段の空間の見事さも群を抜いていました。
クリックすると拡大

こちらは朝食の間です。こちらの部屋には当時の沢山の写真が説明付で展示されていました。
クリックすると拡大

その写真を拡大してします。
クリックすると拡大

交換された風見鶏も展示されていました。大きさが分かってもらえると思います。こちらの風見鶏の大きさから、冒頭の写真の風見鶏のポールの長さが3mを超えていると判断いたしました。是非とも冒頭の写真と見くらべてみてください。
クリックすると拡大

見事なドレッサーが置かれていました。
クリックすると拡大

こちらの部屋も広かったです。
クリックすると拡大

部屋の奥の小部屋にもドレッサーが置かれていました。
クリックすると拡大

ドレッサーを拡大いたしました。横にはミシンも置かれていました。
クリックすると拡大

広い部屋に付属して小さな空間が作られているのが特徴でした。それだけ複雑な構造の建物でした。
クリックすると拡大

その空間にはテーブルとイスが置かれていました。
クリックすると拡大

追伸
明日、2016年5月8日から5月15日までフランスに旅行に行ってきます。その間、皆様のところへの訪問が出来ないことお許しください。帰国後にフランスの記事を掲載させていただきます。
nice!(64)  コメント(16)  トラックバック(1) 

nice! 64

コメント 16

kazu-kun2626

おはようございます
明日からフランス旅行ですか~
楽しんで来てくださいね
by kazu-kun2626 (2016-05-07 07:04) 

toshi

フランス旅行、楽しまれてきてください。
by toshi (2016-05-07 07:40) 

SORI

kazu-kun2626さん おはようございます。
海外には269回目でフランス8回目ではありますが、実は家族との海外の旅行は2回目なので楽しみにしております。
by SORI (2016-05-07 07:40) 

SORI

toshiさん おはようございます。
ありがとうございます。
向こうに行けばすべてが異人館です。
by SORI (2016-05-07 07:51) 

poko

SORIさん、こんにちは。
明日からフランスに行かれるんですか~!
楽しい旅行になりますように。
記事も楽しみに待ってます。
by poko (2016-05-07 13:59) 

SORI

pokoさん こんにちは
ありがとうございます。
フランスは、今が一番いい季節だそうなので楽しみにしております。
by SORI (2016-05-07 15:03) 

夏炉冬扇

「風見鶏」というと政治家さん思い出します。
by 夏炉冬扇 (2016-05-07 19:20) 

SORI

夏炉冬扇さん こんばんは
確かに風見鶏と呼ばれた政治家が沢山いました。
by SORI (2016-05-07 20:07) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

天井が高いのでゆったりしますね。
フランス旅行・・お気を付けて。。

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2016-05-07 20:29) 

SORI

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん こんばんは
少なくとも一般家庭の天井の高さではないですね。
今日は家族4人がそろいました。次男がラオスとタイに旅行に行っていて今日成田に着いたので家に寄りました。明後日から仕事なので明日、神奈川県に帰ります。
by SORI (2016-05-07 23:03) 

kuwachan

フランスはどちらに行かれるのでしょうか?
帰国後の記事を楽しみにしています。
どうぞお気をつけて!
by kuwachan (2016-05-07 23:17) 

SORI

kuwachanさん こんばんは
パリ市内と、モンサンミッシェル(一泊)と、ロワールの城めぐり(日帰り)と、ベルサイユ宮殿(日帰り)の予定です。
では、気を付け行ってきます。
by SORI (2016-05-07 23:35) 

youzi

12月に大阪に行った際に、こちらにも行っていたらと
今更ながら思います。
1泊ではゆっくりと見る事はできないですね。
次回行く時はゆっくりと回れるといいのと思いますね。
と言いながら、また電車を追ってしまいそうです。
by youzi (2016-05-08 21:28) 

SORI

youziさん おはようございます。
機会があれば、是非とも行ってみてください。
by SORI (2016-05-09 06:15) 

Rinko

風見鶏がとても洋館らしいですね~!
毎回思いますが、西洋の家は壁紙が大胆な色づかいでとても好きです^^
by Rinko (2016-05-09 08:12) 

SORI

Rinkoさん おはようございます。
確かに、無難な薄い色にしてしまいます。もっと濃い色にすればよかったと後悔することがあります。
by SORI (2016-05-09 12:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: