So-net無料ブログ作成

マカロンで出来た誕生日ケーキ Ispahan [話題]


クリックすると拡大
2013年4月14日は姪っ子の誕生日でした。誕生日会で娘が買ってきてくれたのがピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERME PARIS)で買ってきてくれたケーキでした。ピエール・エルメ・パリのスイートで有名なのがマカロン(MACARON)です。そのマカロンが使われたケーキでした。今回、掲載したケーキの写真は全てクリックすると拡大するように設定しましたので是非とも拡大写真を見てください。

クリックすると拡大右の写真の普通のマカロンは、固く泡立てたメレンゲに砂糖、アーモンドプードル(パウダー)等を加えて混ぜて焼き上げた柔らかな2枚の生地にクリームやジャム、ガナッシュをはさんだパリ風マカロン(マカロン・パリジャン、macaron parisien)のことを指し、正式には柔らかいマカロンという意味のマカロン・ムー(macaron mou)と言われています。もともとはマカロンは16世紀にイタリアのカトリーヌ・ド・メディシスがフランス国王アンリ2世のもとに嫁ぐ時に、多くの料理人と菓子職人を引き連れて来て、その菓子職人によって、現在の元となったマカロンがイタリアからフランスに持ち込まれたそうです。イタリアではアマレッティと呼ばれていました。ただしフランス・ロワール地方のコルムリーの修道院では791年から現在までマカロンが作られていたそうです。現在のパリ風マカロンになったのは1930年にパリにあるラデュレという菓子店のピエール・デフォンテーヌが2枚の マカロンにジャムやクリームをサンドして売り出したのがはじまりだそうです。

クリックすると拡大新鮮なラズベリー(フランス語ではフランボワーズ)がたっぷりと使われているのを感じてもらうために横からの写真も掲載いたしました。誕生日祝い用の細いローソクももらってきたのですが、マカロンにローソクを立てるのはお薦めしないとのお店の人の話だったのでローソクは使いませんでした。ケーキーの上には真っ赤なバラの花弁が飾られているセンスの高いケーキでした。ケーキの名前はイスパハン(Ispahan)です。ピエール・エルメの代表作品でもあるようです。そしてイスパハンはバラの一品種の名前であるとともに、見事な庭園がある古都(古代ペルシア)の名称でもあるそうです。
クリックすると拡大

マカロン・ローズに挟まれたラズベリーを拡大いたしました。クリックするとさらに拡大いたします。お店ではフランス語のフランボワーズの名が使われているラズベリーの新鮮さが伝わってくると思います。
クリックすると拡大

ケーキの上に乗っていたバラの花びらも掲載いたします。小さな水滴のアクセントが印象的な傷一つない新鮮な花びらが使われていました。3枚の食用バラの花びらは娘と姪っ子たちが食べました。ピエール・エルメ・パリのマカロンを食べた方は、このケーキのすごさがわかってもらえると思います。お洒落な美味しいスイートでした。
お店の名前にもなっているピエール・エルメ(Pierre Hermé)はフランスの「パティスリー界のピカソ」といわれている人物であり、自らの名前を使用したPIERRE HERMÉ PARISというパティスリーショップを展開しています。彼はパリ風マカロンの発祥の菓子店であるラデュレの副社長にもなったことがあります。
その日本店でもあるピエール・エルメ・パリ・青山(PIERRE HERME PARIS Aoyama)はピエール・エルメの日本初の路面店として、2005年2月にオープンたお店です。ホテル内には1998年にニューオータニにオープンさせています。
  住所 東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山1F・2F
  電話 03-5485-7766
  営業 1F 11:00~20:00  2Fカフェ 12:00~20:00
  定休 不定休
クリックすると拡大

娘と姪っ子たちで記念撮影です。今回は私と娘と家内と姪っ子と姪っ子の妹さんと姪っ子のお母さんの6人だったので、さっそく6等分に切りました。ラズベリーは周囲だけではなくて中にも沢山入っていました。さらに沢山のライチも入っていました。そしてローズ風味の生クリームが使われていました。フランボワーズ(ラズベリー)とライチとローズの味と香りが楽しめるケーキでもありました。
クリックすると拡大

これがマカロン・ローズです。マカロンの食感が伝わったでしょうか。
クリックすると拡大

クリックするとバックのHP下の写真がケーキを入れて帰った紙バックです。実は穴(リーフホール)の開いたクリックするとWikipediaデザインがピエール・エルメのデザインの特徴で左のようなバルバラリール(Barbara Rihl)デザインの革製のオリジナルバックも売られています。
スイーツ界の巨匠であるピエール・エルメ氏の写真も紹介しておきます。
アルザス・コルマールのパン屋の4代目として1961年11月20日に生まれ、現在、51歳です。

nice!(141)  コメント(30)  トラックバック(1) 

nice! 141

コメント 30

木洩れ陽

こんなケーキがあるんですねw( ̄Д ̄;)
ヨダレが垂れて来てます(笑)
by 木洩れ陽 (2013-04-17 19:25) 

さうざんバー

凄いケーキですねぇ~♪(^^)食べてみたいです(^^)v
by さうざんバー (2013-04-17 20:11) 

TaekoLovesParis

イスパハン大好きです!こんな大きなバースディケーキサイズもあるんですね。お高かったことでしょう。白く見えているのがライチかしら。
by TaekoLovesParis (2013-04-17 20:15) 

昆野誠吾

食感、伝わってきます。
美味しそうです♪
by 昆野誠吾 (2013-04-17 20:48) 

SORI

木洩れ陽さん こんばんは
すばらしいケーキでした。私も初めて知りました。これは是非とも体験していただきたいスイーツでした。
by SORI (2013-04-17 21:50) 

SORI

さうざんバーさん こんばんは
パリっ子も食べているケーキです。スイーツも同じものが食べれる時代になったのですね。
by SORI (2013-04-17 21:52) 

SORI

TaekoLovesParisさん こんばんは
はい 白いのがライチです。
食べてみて、よく研究尽くされた味わいと思いました。ほんと大きかったです。それだけに値打ちものでした。
by SORI (2013-04-17 21:55) 

SORI

昆野誠吾さん こんばんは
味も食感も香りも新しいものでした。値打ちがありますね。
by SORI (2013-04-17 21:58) 

なんだかなぁ〜。横 濱男です。

マカロンケーキ。
どんな味なんだろう。


by なんだかなぁ〜。横 濱男です。 (2013-04-17 22:14) 

SORI

なんだかなぁ〜。横 濱男です。さん こんばんは
これは、是非とも味わってもらいたいケーキです。
一言で味を表現するならば、「甘酸っぱい」味です。
by SORI (2013-04-17 22:27) 

hiro

こんばんは
とてもジューシーな感じに見えますね。
しかしこの量のラズベリーはすごいですね。なんともぜいたくな感じです。
甘さと酸っぱさが混ざっておいしそうな感じですね。
紅茶がとてもあいそうです。
by hiro (2013-04-18 01:42) 

SORI

hiroさん おはようございます。
粒のそろった大粒のラズベリーがふんだんに使われた贅沢なケーキでした。我々も紅茶でいただきました。やっぱりケーキには紅茶ですね。
by SORI (2013-04-18 05:14) 

eyes

色がきれい♪
食べてみたいです。
by eyes (2013-04-18 06:41) 

SORI

eyesさん おはようございます。
マカロン自体がカラフルですが、さらに花びらやラズベリーの赤が映えていました。

by SORI (2013-04-18 07:37) 

kazu-kun2626

いや~
マカロンのデコレーションケーキですか
お洒落で超美味しそうです(*^◯^*)
by kazu-kun2626 (2013-04-18 07:47) 

ayu15

おめでとうございます。

ところで
うちはマカロンを知りません。一度食べてみたいです。
by ayu15 (2013-04-18 08:59) 

Hide

姪っ子さんのお誕生日おめでとうございま〜す。
4月14日は妹の誕生日でしたが、こんな素敵な
ケーキを知っていたらプレゼントして上げたかった!
by Hide (2013-04-18 10:41) 

しきみ

スッゴイ大きなマカロンケーキですね。
1枚目の写真を見た瞬間から、美味しそう~!って思いました。
でもちょっと切り分けるのが大変そうでもありますね。
by しきみ (2013-04-18 11:31) 

SORI

kazu-kun2626さん こんにちは
これは初めての食感のケーキで美味しかったです。さすが、わが娘かな。
by SORI (2013-04-18 17:33) 

SORI

ayu15さん こんにちは
これは是非とも食べてもらいたいケーキでした。
機会があれば食べてみてください。
by SORI (2013-04-18 17:34) 

SORI

Hideさん こんにちは
ありがとうございます。
妹さんの誕生日でしたか。おめでとうございます。
来年には是非とも!
by SORI (2013-04-18 17:36) 

SORI

しきみさん こんにちは
確かにスパッと切るのは難しいケーキでした。でも切ると中の美味しさが想像できますね。
この時はケーキ用のナイフを使いました。この次はノコギリのようなパン専用のナイフを使ってみます。
by SORI (2013-04-18 17:41) 

SIBA-dog

ご訪問とniceをありがとうございます。斬新なケーキですね。
ケーキの概念がくずれましたよ。食べたくなりました。
by SIBA-dog (2013-04-18 23:49) 

まほ

こんな大きなマカロンケーキ、すごいですね~!
by まほ (2013-04-19 02:29) 

SORI

SIBA-dogさん おはようございます。
お洒落なケーキなので特に女の子に喜ばれるのでははないでしょうか。私も驚きました。
by SORI (2013-04-19 04:34) 

SORI

まほさん おはようございます。
イスパハンはいろんなサイズあるようです。でも誕生日ケーキはこのサイズでしょう。
このケーキはピエール・エルメ店だけでなく老舗のラデュレ店でも食べれるようです。考案はピエール・エルメ氏のようでネットの写真を見るとラデュレ店のイスパハンにも同じPHのマークがついていました。
by SORI (2013-04-19 04:40) 

youzi

美味しそうで、とってもおしゃれなケーキですね。
私も食べてみたいです。
by youzi (2013-04-20 21:39) 

SORI

youziさん おはようございます。
究極のお洒落なケーキなのかもしれません。美味しさも格別でした。娘もなかなかやるもんです
by SORI (2013-04-21 05:12) 

税金の計算

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
by 税金の計算 (2013-06-07 10:49) 

SORI

税金の計算さん こんにちは
うれしいお言葉です。なかなか美味しいケーキでした。
by SORI (2013-06-07 13:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1