So-net無料ブログ作成

テムズ川 [英国]



これは??
結局は入れなかった有名なレストランの近くにテムズ川が流れていました。そこでロンドンに着いた日夕方に散策をしながらテムズ川まで来てみました。上の写真は「クレオパトラの方尖塔」(エジプト製 紀元前1450年ごろ)の脇のスフィンクス(イギリス製 1878年ごろ)です。
その顔のモチーフはこの尖塔を建設したトトメス3世と言われています。クレオパトラの針(方尖塔)は大きすぎて夕刻だったことから気がつかずに写真を撮らなかったのです。そこでクレオパトラの方尖塔を紹介するために右の写真はネットから拝借いたしました。
トトメス3世(Thutmose III)は、今から3450年前の古代エジプト第18王朝6代目のファラオです。
川の対岸には135mの高さがある観覧車が見えます。

テムズ川沿いの公園も趣があります。


公園の中にはワンちゃん用のゴミ箱
IMGP0457-233.jpgイギリスはマナーの国 横断歩道では遠い車線の車まで停まってくれます。 
フランスは? 日本と同じでした。


冒頭の写真はこの航空写真の中心から撮ったものです。


nice!(125)  コメント(18)  トラックバック(1) 

nice! 125

コメント 18

kazu

SORIさん、おはようございます。

テムズ川周辺はすばらしいですね。
「クレオパトラの方尖塔」があったのですね。
ロンドンアイが見えるところが素晴らしいです。

25人乗りの大型の観覧車(ロンドンアイ)には乗ってきました。
一周30分で回ってきます。
ビッグベンやヴィクトリア駅が手に取りように見えて素晴らしかったです。
by kazu (2012-09-24 07:40) 

SORI

kazuさん こんばんは
マラソン中継の時も、この観覧車が画面に映し出されていたのを覚えています。それだけインパクトのある観覧車ですね。結構、遅い時間でしたが、まだ明るかったです。
by SORI (2012-09-24 18:56) 

mk_papanero

こんばんは
スフィンクスも英国製だと微妙に雰囲気が
変わりますねぇ。

横断歩道で遠い車線の車も止まるんですか。
日本もそうありたいですね。
by mk_papanero (2012-09-24 20:36) 

youzi

こんばんは♪ いつもありがとうございます。
テムズ川の近くにスフィンクスがいるなんて…。
そう言えば、パリの自由の女神も川の中州?にいました。
ワンちゃん用のゴミ箱、いいですね。
by youzi (2012-09-24 22:16) 

SORI

mk_papaneroさん こんばんは
我々が道路を渡ろうとすると反対車線の車まで停まってくれるのには驚きました。すごいことだと思います。でも相手のことを考えているのですね。反対車線の車が走っていると渡れないと運転手の人は考えてくれたのだと思います。
by SORI (2012-09-24 22:47) 

SORI

youziさん こちらこそありがとうございました。
ワンちゃん用のごみ箱は素晴らしいアイデアだと思います。マナーの国でも更なる配慮があるところが素晴らしいと思います。
by SORI (2012-09-24 23:09) 

まほ

英国製のスフィンクスは面白いですね。
航空写真でズームしていったら、ボヤけましたがありました♪
ロンドンの公園、すごく広いんですよね。
英語の教科書で「ハイドパーク」が出てきたのを覚えています。
by まほ (2012-09-25 02:36) 

SORI

まほさん おはようございます。
拡大してみていただけたのですね。嬉しいです。
スフィンクスの顔が美しい女性に見えるのは私だけでしょうか。「クレオパトラの方尖塔」を守っているスフィンクスだからでしょうか。
でも調べてみると尖塔を建設したトトメス3世と言われていました。
ハイドパークの入口まで、ここから西に2.5kmです。そこから、さらに西に2.5kmほど公園が続きます。
航空写真のマイナスのアイコンを2回クリックすると、左端にハイドパークが、ちょこっとだけ現れます。もう一回クリックすると公園全体が現れます。
by SORI (2012-09-25 05:57) 

さうざんバー

ワンちゃん用のゴミ箱(@@)すごく良いですね(^^)管理は誰が管理しているんでしょうか??日本もやれば良いのに(^^)v

by さうざんバー (2012-09-25 18:31) 

SORI

さうざんバーさん こんばんは
おそらく清掃局に相当するところが管理しているのではないでしょうか。看板よりもワンちゃん専用のごみ箱の方が効果あるのではないでしょうか。
by SORI (2012-09-25 19:34) 

Ronnie

へえ~スフィンクス、見たこと無いです。どの辺にいるんやろう?
ここ数年のロンドンはバタバタなので、ちょっとゆっくり行ってみたいです
(^^;)
by Ronnie (2012-09-26 21:04) 

SORI

Ronnieさん こんばんは
3400~3500年前に作られたクレオパトラの方尖塔を守っているだけることはありました。スフィンクス自体は134年前ごろに作られました。
by SORI (2012-09-26 21:11) 

mimimomo

ロンドンの《英国の》ワンちゃんはお行儀が良いですよね^^
by mimimomo (2012-09-30 19:27) 

SORI

mimimomoさん こんばんは
ほんと、ロンドンのワンちゃんは行儀がよかったです。さすがロンドンという感じでした。
by SORI (2012-09-30 20:19) 

Rinko

イギリスにスフィンクス。なんだか不思議な感じですねー。
「マナーの国」、素敵です☆
by Rinko (2015-12-11 07:43) 

SORI

Rinkoさん おはようございます。
横断歩道に近づくだけで車が止まってくれる国でもありました。でもエジプトから沢山の貴重な歴史的芸術品を持つ帰った国でもありました。
by SORI (2015-12-11 07:50) 

kazu

SORIさん、こんにちは。

このスフィンクスはロンドンアイの対岸にあるんですね。
知りませんでした。
大英博物館に行ったらあの「ロゼッタスローン」も展示してありました。
エジプトから持ち帰ったものなんですよね。
もちろんオベリスク(方尖塔)もそうですよね。このクレオパトラの針とも言われているオベリスクの対のもう一つはニューヨークのセントラルパークにあるようですね。
フランスのコンコルド広場にも「オベリスク」がありましたが、、これはエジプトのルクソール神殿から運ばれたものです。
対のもう一つは今でもルクソール神殿に残っていました。
by kazu (2015-12-11 13:08) 

SORI

kazuさん こんにちは
ロンドンにもいかれたのですね。私は1泊だけで、仕事以外で出歩いたのは朝の散歩だけでした。
今では考えられないことですが、沢山のものをエジプトは持ち帰ったようです。武力を背景に植民地政策が行われた時代でもありました。
by SORI (2015-12-11 14:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1