So-net無料ブログ作成
検索選択

キンランの花が沢山咲きました。 [植物]



久しぶりにキンランの花の写真を撮りに出かけました。
きんらん(金襴)は山や丘陵の林の中に生える地上性のランで、高さ30-70cmの茎の先端に4月から6月にかけて直径1cm程度の明るく鮮やかな黄色の花を総状につけます。近くの雑木林にも普通に見つけることが出来て2010年5月14日に掲載させてもらいました。その時は気にしていませんでしたが、最近は、全国的には数がが減ってきて1997年に絶滅危惧II類(VU)として掲載されてた貴重な花であることをコメントにいただき、気になったので以前に見つけた場所にキンランを探しに行ってきました。幸いにも以前と同じようにキンランが咲いていました。

時間にして10分(カメラの時計で8時22分59秒~8時32分25秒)で下記の12株を見つけました。3枚目の写真には2株が写っているので正確には13株になります。写真を撮りながらなので短時間で13株を見つけたことになります。上の写真は下の7番目の写真のキンランで10個の花をつけている株です。8番目のキンランも沢山の花をつけていました。こちらの花数は9個でした。このように立派な株もあり、一安心でしたが、この雑木林も住宅地の造成で十分の一に縮小してしまったのです。面積が圧倒的に減ってしまった上に、住宅地がすぐ横に出来たことからキンランの花が人目についてしまうので今後が心配です。近隣の人がキンランを大切にしていただけることを願っております。12の写真は見つけていった順番に掲載しております。





上の写真は家から歩いて10分くらいの場所の雑木林で撮ったものです。昼過ぎに家から歩いて5分ほどの雑木林にも行ってみました。そこで、きんらんを3株ほど見つけました。
一番左のキンランは花が17個もついています。これは貴重だとおもいます。土曜日と日曜日だけですが、どのように咲いていくかを見守っていきたいと思います。一番右のキンランは茎が途中で折れていましたが花はきれいに咲いていました。こちらの雑木林は前の雑木林よりも暗いためか少し咲き方が遅いようでした。
  界 植物界      Plantae
  門 被子植物門   Magnoliophyta
  綱 双子葉植物綱 Magnoliopsida
  目 ラン目      Orchidales
  科 ラン科      Orchidaceae
  属 キンラン属    Cephalanthera
  種 キンラン     Cephalanthera falcata


自然の中で、そっと見守ってほしい理由は、枠内で紹介しているネットで書かれていた人工栽培の難しさです。元々は、ありふれた和ランでしたが、雑木林の減少や野生ランブームによる乱獲で1990年代ころから急激に数を減らしてしまったそうです。
キンランの人工栽培はきわめて難しいことが知られているが、その理由の一つにキンランの菌根への依存性の高さが挙げられる。ラン科植物はラン菌根と呼ばれる独特の菌根を形成し、ほとんどのものは多かれ少なかれ菌根から炭素(エネルギー)を含む栄養分を獲得しているため、その正常な生活には菌根が欠かせない。多くのラン科植物の場合、菌根菌(ラン科に限ってはラン菌という言葉も習慣的に用いられる)はリゾクトニアなど強い腐生能力を持つ腐生菌であるが、腐生菌は落ち葉や倒木などを栄養源にして生活している。
ところがキンランと共生する菌は腐生菌ではなく、樹木の根に外菌根を形成し、共生している菌であることがごく最近明らかにされた。外菌根菌の多くは腐生能力を欠き、炭素源を共生相手の樹木に依存しているため、共生相手である特定種の生きた樹木がなければ生存することができない。そのような菌に炭素源を依存するキンランは、間接的に樹木から栄養を摂取しているとも言える。従って理論上は菌根性樹木・菌根菌・キンランの三者共生系を構築しなければ栽培できない。自生地からキンランのみを掘って移植した場合には、ほとんどが数年以内に枯死するようである。 同様の例はアルブトイド菌根に依存するイチヤクソウ科植物にもみられる。

上の2ケ所とは違う別の雑木林にキンランを探しに行ってみました。実は2010年に紹介した花びらの開いたキンランがあった雑木林です。そして私の家から雑木林の入口までならば1分で行ける一番近い雑木林でもあります。ただし中が広いので探すのは大変なのですが、今回は30本のキンランを見つけました。最初のキンランを撮影したのが7時55分10秒で最後のキンランを撮影したのは8時55分31秒だったので1時間で30株を見つけたことになります。30本すべて見つけた順番に紹介します。気が付かれたと思いますが、こちらの雑木林では花びらの開いたキンランが多かったです。それも後半から多く見つかっている傾向があります。場所が近いことを示していることから、何らかの遺伝子(DNA)が関係しているのかもしれません。











30枚の写真の一番最後の拡大写真を掲載します。



2010年5月13日掲載 タイトル:きんらん(金蘭)の花が咲きました。
クリックすると拡大
数日前にキンランの蕾を見つけました。「きんらんの花」を探していました。沢山の花が付いた株を見つけたので紹介いたします。こちらの写真はクリックすると拡大します。

花が開いたキンランは珍しいようなので角だし写真も掲載いたします。


フラッシュを使った花の画像も紹介いたします。鮮やかな黄色が浮かび上がってきます。


花で頭が重たく風で揺れるので三脚を使っても鮮明な写真を撮るのは難しいかったです。なんとか上のような写真を撮ることが出来ました。
小さいけれど、ぎんらん(銀蘭)の花も見つけました。


数日前にワンコの散歩の時に見つけた金蘭(キンラン)の蕾です。
 学名:Cephalanthera falcata


レイリーさんキンラン・ギンランにTBしています。
めもてるさんのキンラン、今年も咲きました。にトラックバックています。
dentoukokesiさんのキンラン&ササバギンラン(5月4日)にトラックバックしています。
ばおばぶささんのキンランが咲きましたにトラックバックしています。 
nice!(232)  コメント(44)  トラックバック(5) 

nice! 232

コメント 44

コロ

すっかりご無沙汰しております♪
キンランの花、眩しく感じるほど色鮮やかに撮れていますね♪
私もキンランを撮ったことがありますが、
花は揺れるし、色もくすんだ黄色にしか撮れませんでした(>_<)
この写真、素晴らしいです☆\(^_^ )
by コロ (2010-05-13 20:39) 

SORI

コロさん こんばんは
ありがとうございます。
今日は関西の実家の方に来ています。近所の雑木林にはキンランが沢山生えていますが、その中で一番立派なキンランでした。
by SORI (2010-05-13 22:06) 

nyankome

可愛い花ですね。
キンランもギンランもここで咲いていて欲しいです。
by nyankome (2010-05-14 00:47) 

SORI

nyankomeさん おはようございます。
野生のランは魅力的です。自然の中だからこそ元気に沢山の花を咲かせているのだと思います。
by SORI (2010-05-14 05:41) 

youzi

こんなにきれいな花が、普通に咲いているんですね。
by youzi (2010-05-16 22:15) 

SORI

youzi さん こんにちは
沢山咲いていて、花もきれいなのに驚きです。蘭の種類は魅力的な花が多いです。
by SORI (2010-05-17 06:38) 

mika

綺麗です。
この花は絶滅危惧種なので大事に、したいですね。
by mika (2012-04-30 19:32) 

SORI

mikaさん こんばんは
確かに、1997年に絶滅危惧II類(VU)(環境省レッドリスト)として掲載されたのですね。ありふれたランだと思っていましたが急速に減ってしまったのですね。今年はまだ見ていませんが雑木林の中を探してみます。
by SORI (2012-04-30 20:42) 

mamii

キンラン、綺麗な花ですね。
by mamii (2012-05-04 20:24) 

SORI

mamiiさん こんばんは
これからさら蕾が広がってきれいになると思います。 5月6日と5月12日に訪れてみたいと思います。
by SORI (2012-05-04 20:31) 

kazu

SORIさん、こんばんは。

キンランは絶滅危惧種なのですね。
花が開いた画像はとても綺麗ですね。
住宅があまり開発されてしまうと、ちょっと心配ですね。

今日は実家の方ですね。
こちらの雑木林には気が付きませんでしたので...。
by kazu (2012-05-04 21:06) 

SORI

kazuさん こんばんは
ネットでは「花は全開せず、半開き状態のままである。」とありましたが昨年は写真のように全開のキンランを見つけました。 確かに、これほど全開のキンランは、このときに初めて見ました。今年も全開のキンランを探してみます。全開になる要因ははっきりとは、わかりませんが木の間から太陽の光が短い時間当たる環境がある場所で見られると経験から感じています。
by SORI (2012-05-04 21:22) 

暁烏 英(あけがらす ひで)

貴重な自然がご自宅の近くにいまだ残っていることに驚きです。
とても撮り方が上手ですね。励みになります。
一点気になりますのは、三行目の最後の一文、・・・黄色の花を総状に・・・は房状の間違いでは? 細かいことで済みませんが・・・。
by 暁烏 英(あけがらす ひで) (2012-05-04 21:34) 

SORI

暁烏 英(あけがらす ひで)さん こんばんは
今回は残念ながら同じ場所に咲いていたギンラン(銀蘭)は見つけることが出来ませんでした。もともと金襴が20株に対して1株程度しか見つけられなかったので根気よく探せば見つけられるかもしれません。
総状の言葉を使わせてもらったのはWikipediaを引用させてもらったためですが、植物学的には総状花序(英語: raceme)に意味があるようです。説明によると総状花序は「主軸が長く伸び、柄のついた花が間隔を開けて着いているもの。」とのことだそうです。それを示した絵のアドレスです。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/94/Tros.jpg
その他では穂状花序(spike)、散房花序(cluster,corymb), 散形(傘形)花序(umbel),集散花序(cyme),さそり型花序(巻散花序、かま型花序)(scorpioid),円錐花序(panicle),尾状花序(catkin),毬状花序,頭状花序(head),肉穂花序(spadix,spadices),イチジク形花序(隠頭花序)(hypanthodium),杯状花序,小穂の説明がされていました。
by SORI (2012-05-04 22:17) 

じゅんいち

金と銀の蘭

だからキンラン、ギンランなのですねw

なるほど、共生する菌がマツタケのように生きている木でないと依れないからどうしても範囲が限られてしまうのですね。
by じゅんいち (2012-05-04 23:18) 

SORI

じゅんいちさん こんばんは
まさに松茸ですね。
手ぬぐいで金襴と銀蘭を描いたものがないでしょうか。まったく関係ないけれども金襴と銀蘭と聞くと孫悟空の金角と銀角を思い浮かべてしまうのは私だけでしょうか。
by SORI (2012-05-04 23:26) 

じゅんいち

多分、キンランギンランを描いた手ぬぐいなんて無いに等しいのではないでしょうか?
あまりにマイナーな花だと思いますので。

僕はきんさんぎんさんしか思い浮かばなかったです^_^;
by じゅんいち (2012-05-05 00:49) 

まほ

これはまた、昨日の鯉の産卵に続き、
珍しいモノを見せていただきました。
ありがとうございます。
絶滅危惧種のキンランが咲いているところをご存じだなんて、
素晴らしいです。
誰か、植物学者に知らせたら喜ばれるのでは?
絶滅危惧種ですから、
学者たちも保護の方法も考えているかも知れません。
by まほ (2012-05-05 01:46) 

SORI

じゅんいちさん おはようございます。
情報、ありがとうございます。やっぱりないですか。
きんさん、ぎんさんですか。 なるほど、納得です。
by SORI (2012-05-05 03:36) 

SORI

まほさん おはようございます。
キンランは急速に減ったとは言え、分布は全国的なので、人の目に触れないところを探せば沢山見つかると思います。
とは言え、私の知っている場所も住宅地の横なので大規模造成されて無くなってしまう可能性はあります。
by SORI (2012-05-05 03:42) 

yoko-minato

野生のきんらんとぎんらんの花は
ステキですね~。
私も同じように危惧します。
どうぞこのまま保護されますようにと
願います。
絶滅種であること、育てるのが
大変だということを知らせることが
出来ないでしょうか?

by yoko-minato (2012-05-05 05:05) 

SORI

yoko-minatoさん 
私が、こちらに引っ越してきたころには、同じ場所に自生のクマガイソウ(熊谷草)も咲いていました。ここ数年見かけたことがありません。 こちらの方が繁殖力はあると思われるのですが見かけなくなったのは商品価値があったからかもしれません。
キンランも珍しくなればなるほど心配してしまいます。
今日の朝の散歩ではエビネの種類と思われる出たばかりの芽を見つけました。こちらも花が咲くことがあれば写真で紹介したいと思います。
それから昨年紹介したきれいに花が開いたキンランが生えていたところに行ってきます。こちらは広い雑木林の中なので、道もなく方向を見定める目印もないので、見つけられるかどうかはわかりません。
by SORI (2012-05-05 06:13) 

rabbit

沢山綺麗に咲きましたね・・・良い季節になりました。
by rabbit (2012-05-05 10:09) 

SORI

rabbitさん おはようございます。
今日5月5日も別の雑木林までキンランを探しに行きました。1時間で30本のキンランを見つけましたので、追加掲載させてもらいました。
by SORI (2012-05-05 10:56) 

よいこ

花開くと大変見事なものですね
by よいこ (2012-05-05 13:39) 

SORI

よいこさん こんにちは
花が開いた写真は少ないと思います。開くと蘭の花の特徴が出ています。
by SORI (2012-05-05 13:56) 

beny

soriさん
アラウンド ザ ワールド うらやましいです。
by beny (2012-05-05 19:39) 

SORI

benyさん こんばんは
海外に行くチャンスが多かったおかげです。いろんなところを見ることが出来ました。
by SORI (2012-05-05 20:12) 

フレンドリー2012

可愛らしいこの花がたくさん咲いているなんて
美しいでしょうね^^
by フレンドリー2012 (2012-05-06 09:23) 

SORI

フレンドリー2012さん おはようございます。
関西に住んでいるときにも山で見かけて事があります。今は関東ですが、沢山のこの花が咲いている場所の近くに引っ越してくるとは思ってもいませんでした。
by SORI (2012-05-06 09:52) 

畑のかえる

はじめまして、畑のかえる、と申します。
とてもきれいな写真を見させてもらいびっくりしています。
こんなふうに咲いているのをみたことありませんでした。
ありがとうございました。
リンクさせてもらいましたのですが、よろしかったでしょうか。
by 畑のかえる (2012-05-29 09:51) 

SORI

畑のかえるさん おはようございます。
リンクでの紹介、ありがとうございます。 リンク & TBは、まったく問題ありません。
キンランはきれいですね。花が広がった姿も、広がる前の姿もいいですね。夜は広がっていた花も閉じて明るくなると、また開きます。
by SORI (2012-05-29 10:35) 

kazu-kun2626

おはようございます
キンランの花がしっかり開いたのは
初めてみました。
ランの特徴がよく表れてますね(*^◯^*)
by kazu-kun2626 (2013-05-24 07:35) 

SORI

kazu-kun2626さん おはようございます。
夜は閉じているようです。明るい時に行くと開いている可能性があることに気が付きました。ご指摘のように開いているとランであることを実感できます。
by SORI (2013-05-24 07:39) 

tamatora★

つぼみのときは清楚に見えるのに
花が開くと華美すぎます。
今度こんな風なところへ行く機会があったら
探してみたいです。
キンラン、しっかり覚えておきます。
貴重な写真が見れて、ありがとうございました。
by tamatora★ (2013-05-24 08:08) 

SORI

tamatora★さん おはようございます。
紹介できてうれしいです。沢山の花を撮ってみて開いている花は少ないことがあらためてわかりました。
by SORI (2013-05-24 08:49) 

昆野誠吾

黄色の中でもかわいらしい色合いですね♪
小さいながらも立派に蘭の形で素敵です^^
by 昆野誠吾 (2013-05-24 17:16) 

なんだかなぁ〜。横 濱男です。

キンランの花がキレイですね。
この花は、こちらでは見かけません。
絶滅危惧種となると、
抜いて家に持って帰る心ない人がいますから、
要注意ですね。
大事に見守って増やして欲しいものです。
by なんだかなぁ〜。横 濱男です。 (2013-05-25 09:00) 

bashy0322

素晴らしい!
by bashy0322 (2013-05-26 07:59) 

SORI

昆野誠吾さん おはようございます。
自然の中に咲いているランはきれいです。身近なところで見れるのはすばらしいです。
by SORI (2013-05-26 10:43) 

SORI

なんだかなぁ〜。横 濱男です。さん おはようございます。
キンランは家で栽培するのは難しいようです。ほんと自然の中で見守ってほしいです。このあたりでは少ないけれども銀蘭も見かけます。
by SORI (2013-05-26 10:46) 

SORI

bashy0322さん おはようございます。
ほんと、すばらしい花です。こんなにたくさん見つけることができて驚きました。
by SORI (2013-05-26 10:48) 

dentoukokesi

当方、トラックバックの仕組みがよく理解できていませんので、このような記事があったことをすっかり忘れていました。

私が住む地域では数千本のキンラン、ギンラン、そして数は少し減りますがササバギンランを見ることが出来ます。

行政には「市の天然記念物に指定して保護をお願いします」と伝えてありますが、どうなりますか・・・・・?
by dentoukokesi (2017-05-16 05:42) 

SORI

dentoukokesiさん おはようございます。
数千本のキンラン、ギンランを見ることが出来るとはすばらしいです。キンランは下記の議事のように絶滅危惧II類(VU)に指定されるほど激変してきています。天然記念物指定に関しては詳しくはないのですが、指定してもらえる可能性はあると思います。おそらく行政の方の本気次第だと思います。実際に見てもらうのが一番だと思います。直接に市や県の天然記念物にかかわっている方に、あるいは教育委員会の方に会って、実査に見てもらってはいかがでしょうか。
http://makkurokurosk.blog.so-net.ne.jp/2014-05-09
by SORI (2017-05-16 06:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5