So-net無料ブログ作成
検索選択

空からのアルプス リヨン→チューリッヒ [機内 CY]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。
クリックすると拡大
フランスのリヨン空港からチューリッヒ空港にエールフランス(Air France)で飛びました。
1日に一便で小さなプロペラ機です。ジョット機と違い飛行高度が低いためアルプスの景色が良く見えました。
上の写真は飛び立って48分後の景色です。
リヨンからチューリッヒのプロペラ機でのフライトは隠れた観光コースかもしれません。ただし右の窓側の席を予約することが大切です。

リヨン空港で飛行機に乗るところです。機体はEMB120です。
クリックすると拡大

いずれの山も飛行機より高い! かな! 
この写真は離陸から57分後です。
クリックすると拡大

大きな湖も見えます。時間と形からトゥーン湖かな?
湖の名前が正しければ湖の向こうにはアイガーやユングフラウが写っているはず!!
時間的には飛び立って59分後で着陸まで30分の距離です。クリックして出て来る写真は離陸後61後です。
一分ごとに景色が変わっていきます。
 注:離陸時間は飛行機に乗った時間にしています。
クリックすると拡大

クリックすると拡大下の写真は是非ともクリックしてみてください。細長い写真の一部ですがクリックすると右側を含めて全体を表示します。細長い写真は右の写真(61分後)の上側を切り取ったものです。
クリックしても小さな画面の場合はカーソルを写真の画面の上に持っていくと、しばらくして拡大のアイコンが出手来るので、拡大アイコンをクリックしてみてください。

クリックすると拡大

飛行機からの景色はだんだんと迫力を増しました。掲載以外(48分以前)の写真も紹介します。上から順番に離陸後38分⇒45分⇒46分⇒48分⇒57分⇒58分⇒59分⇒61分⇒64分⇒65分の写真です。  
38分後

45分後

46分後

48分後

57分後

58分後

59分後

61分後
クリックすると拡大

64分後

65分後


大きな手荷物も機内には入れられないほど中が小さい(荷物を入れる棚の高さが15cmくらい)のです。したがって持ち込み手荷物も小さいものをのぞいて飛行機に乗る寸前に預けることになります。


チューリッヒ空港で飛行機から降りたところ。このように持ち込み手荷物は受け取ります。チェックイン時に預けた荷物は空港のビルのターンテーブルに出てきます。
クリックすると拡大


飛行機からの景色はすばらしかったけれど、チューリッヒ空港でターンテーブルから荷物が出てきませんでした。それも私の仲間全員です。さらに別の便でフランスからチューリッヒで合流した人の荷物もテーブルから出てきませんでした。調べてもらった結果、荷物がチューリッヒからさらにフランクフルトに転送されるように設定されていて、その時点でチューリッヒの倉庫にあることが判明しました。タグを見ると確かにトランジットになっていました。
倉庫を探してもらうことにしてさらに驚いたことが発生していました。 私以外は倉庫で荷物が見つかりました。私の荷物だけ見つないのです。コンピーターで調べてもらった結果、リヨンからフランクフルトに直接送られたとのことでした。私の場合はミスが重なってしまいました。
 1っ目は荷物だけトランジットになってしまったこと。
 2っ目はタグ通りにチューリッヒの便に乗らなかったこと。(飛行機が小さい)
   それで直接フランクフルトに送ったのだと思います。
さてフランクフルトで出てくるかが問題です。結果は次の記事で報告いたします。
エールフランス←たるんでる。
こちらも、下の荷物のタグを確認しなかったのがまずかった。

今回でターテーブルから荷物が出てこなかったのは6回目になります。
シカゴ発のフライトで私より早い便で荷物が着いてしまっていたことを2回経験しました。
同時テロ後は荷物検査に時間が掛かることから同じくシカゴで我々のフライトに乗らないで次の便になったことが1回 荷物はすべて開けてチェックのためスーツケースの鍵を開けたまま検査員に渡して後はお任せですがものすごい荷物の量なので飛行機に乗る前からとても間に合うとは思えませんでした。アメリカでの国内線への乗り換えは注意が必要です。
北京⇒南京の便で次の便で荷物が着いたことが1回
最も深刻だったのがベトナムでした。ベトナムに行ったときに香港でのトランジットで荷物がフライトに間に合わなかったことが1回 到着地はハノイですが次の日には我々はホーチミンに移動するけれど時間の関係でハノイピックアップは無理!スーツケースの中に大事なものが入っているために香港にある荷物の送り先をハノイ空港からホーチミン空港に変更しました。通じたのかなと後になって心配になりました。
結局ホーチミン空港に荷物が着いたのですが中まで取りに行って外に出すのに国際線のため、また苦労しました。
   リヨン→チューリッヒ
   チューリッヒ→フランクフルト

タグ:飛行機
nice!(190)  コメント(60)  トラックバック(4) 

nice! 190

コメント 60

Ganchan

ご訪問、nice! ありがとうございました。

by Ganchan (2009-08-17 09:59) 

くまら

壮大な風景ですね^^
by くまら (2009-08-17 10:38) 

motchi

アルプス綺麗ですね・・・

でも、荷物はトホホ~ですね。色んな荷物トラブル経験してますね~

最近海外旅行からも遠ざかっているので・・・こんなトラブル耐えられない。
by motchi (2009-08-17 10:50) 

kaoru

こんにちは。
雄大な風景で美しいですね。
素晴らしすぎて溜息が出てしまいます。
by kaoru (2009-08-17 11:46) 

momotty

鳥になった気分ですね!
飛行機苦手なんですが、ずっとこの景色を見られるのなら
乗っていてもいいかなぁ、と思ってしまいました(*^^)v
by momotty (2009-08-17 14:21) 

guran

もし悩みがあっても吹っ飛びそうな雄大さですね!!!

やっぱりSORIさんの腕がいいのよ^^
by guran (2009-08-17 15:20) 

irojiro

こんにちは。
すごい景色ですね。
なかなか見ることが出来ない景色で
得した気分です。

荷物のことが不安ですが、
報告おまちしてま~す。

ちゃんと届いてるといいですね。



by irojiro (2009-08-17 17:04) 

SORI

Ganchanさん こんばんは! 先ほど帰ってきました。盆休み開けの初めての出勤でした。
by SORI (2009-08-17 20:52) 

SORI

くまらさん こんばんは
楽しい思いでがあれば苦労は吹き飛びます。
by SORI (2009-08-17 20:58) 

SORI

motchiさん こんばんは
プロペラ機のおかげできれいな景色を見させてもらいました。
荷物には驚かされました。
by SORI (2009-08-17 21:02) 

SORI

kaoruさん こんばんは
じっくりと見てもらえたんですね。うれしいです。この景色には勧化しさせてもらいました。完璧に遊覧飛行でした。
by SORI (2009-08-17 21:05) 

SORI

momottyさん プロペラ機は低い高度を飛びます。おかげですばらしい景色を見させてもらいました。
by SORI (2009-08-17 21:08) 

SORI

guranさん こんばんは!
大文字五山送り火、拝見いたしました。関西に住んでいたのに見たことがないのが残念です。チャンスがあるときは思い切るのが大切であることを知りました。

腕ではなくて景色、景色です。景色のおかげです。
by SORI (2009-08-17 21:16) 

SORI

irojiroさん こんばんは
エアフランスのソフトを確認してもらうと到着から24時間以内に別の国行く場合は自動的にトランジットに設定されることを知りました。確かに到着して24時間以内にフランクフルトに飛びました。
by SORI (2009-08-17 21:20) 

pipopo

壮大な 山並みがすばらしいですね。
by pipopo (2009-08-17 22:14) 

スパロウ

学生の頃チューリッヒ空港、降りましたよ。
私は大韓航空でしたが…
1分毎の風景描写、壮観でしたー。
by スパロウ (2009-08-17 23:43) 

bamboosora

僕は海外旅行経験2回ですけど、幸い荷物のトラブルは
一度もありませんでした。
大韓航空機事故直後の大韓航空だったので、チェックが厳しかったのと、乾電池の機内持ち込みが禁止されていたのをよく覚えています。
あの頃はまだ「iPod」や「DS」なんてない時代でしたから、乾電池を
没収されると困るんですよね。

by bamboosora (2009-08-18 00:45) 

TAKUMA

素晴らしい天気で、こーゆーフライトは夢中になりますね。
荷物、出てこない時のハラハラは本当に怖い。
by TAKUMA (2009-08-18 00:56) 

みんこ

いいお天気の日のフライトで良かったですねー。
私もスイスから何度も飛行機に乗っていますが、
ここまでキレイに見たことはありません。
しかもプロペラ機で飛んだコトとないし…。
これはいつ頃なんですか?
by みんこ (2009-08-18 02:24) 

SORI

pipopoさん おはようございます。
低い高度を飛んだので壮大な景色を楽しむことが出来ました。なかなか経験出来ない機上からの景色でした。
by SORI (2009-08-18 05:44) 

SORI

スパロウさん おはようございます。
学生の頃にチューリッヒに行く機会があったとはいい思い出ですね。私はもっぱら自転車で国内旅行でした。飛行機のスピードが速いこと実感させられました。
by SORI (2009-08-18 05:47) 

SORI

bamboosoraさん おはようございます。
確かに乾電池のチャックの厳しい時代がありましたね。懐かしいです。いろんな国で入国時の荷物チェックの厳しい時代もありました。今は昔話になりました。今は液体物ですね。(笑)
by SORI (2009-08-18 05:50) 

SORI

TAKUMAさん おはようございます。
なかなか出てこないと、段々と心配になってきます。全員が荷物を持って行った後、1人取り残される時の緊張感と空しさいつも同じですね。やられた!
by SORI (2009-08-18 05:53) 

SORI

みんこさん こんにちは
一昨年の6月11日でした。今でもリヨンからはプロペラ機ではないでしょうか。リヨンからチューリッヒのフライトに乗るチャンスは少ないのでラッキーでした。天気、プロペラ機とラッキーが沢山ありました。おかげで、アンラッキーもありましたが! でもすばらしい景色に出会えたのて大満足でした。
by SORI (2009-08-18 06:01) 

こりす

はじめまして!
うわー、綺麗ですね!
空からの旅楽しませていただきました。
癒されます。
by こりす (2009-08-18 06:52) 

raku_mom

こんにちは。
niceクリックいただきまして、どうもありがとうございました。
うちの記事とは大違いなすばらしい景色の画像に見とれております。
飛行機には特に縁がないので、なおさらです。
知識として知っているのとはちがって、やはり現場でまざまざと目や脳に焼き付けられるということって、大事ですよね。
いつか私も!!
by raku_mom (2009-08-18 12:56) 

ぽて

絶景〜〜!一度はこんな景色を楽しんでみたいですo^^o
荷物には参りましたね>_<
初めての海外、初めての飛行機で、「荷物がどっか行ったみたいだから見つかるまでココで待ってね」とヒースローで足止めをくった事があります。仲間が大勢いたとは言え、心細かったです。
by ぽて (2009-08-18 23:20) 

SORI

こりすさん こんばんは
遊覧飛行と考えても贅沢な飛行でした。すばらしい景色でした。
by SORI (2009-08-19 01:07) 

SORI

raku_momさん おはようございます。
海外はraku_momさんからコメントいただいている通り何気ない風景も我々にとっては新鮮に思えることが多いです。僅かでも伝えられたらと思っております。ここでの飛行機からの景色は沢山のフライトの中でも一番すばらしかったです。
by SORI (2009-08-19 06:28) 

SORI

ぽてさん おはようございます。
初めての海外、初めての飛行機での荷物のトラブルは心細かったと思います。でも、一生の思い出になったのではないでしょうか。飛行機からの景色では名実共に最高でした。
by SORI (2009-08-19 06:32) 

youzi

小型機でのフライトと言うと、
ロスからグランドキャニオンに行った時の事を
思い出します。
20人乗りの小型機で行くって言われていたのですが
最終的には8人乗りのセスナに乗る事に。
セスナに乗りたくなくて、出かける朝に胃の具合が
悪くなったのですが、乗ってみたら景色がとてもよかったので
行き帰りで最後まではしゃいでいたのは私だけでした。
この時は日帰りのツアーで行ったので、荷物も手回り品だけでしたが
飛行機に乗った時は毎回、荷物が出てくるまでハラハラしますね。
日本から発つ場合は搭乗手続きを早くしてしまうので
荷物が出てくるのが遅いのですが、
一度、NYCからサンフランシスコに行った時は
一番最後に荷物が出てきて、ドキドキものでした。

by youzi (2009-08-19 09:29) 

SORI

youziさん 
空からのグランドキャニオンの景色はすばらしかったでしょうね。是非とも見てみたい景色です。セスナは子供のころに遊覧飛行で一度だけ乗ったことがありますがちょっと怖いけれど楽しいですね。。
by SORI (2009-08-20 03:25) 

sak

すごく綺麗な景色ですね♪
こんな景色、一度でいいから生で見たいです
海外旅行での荷物って不安ですね
by sak (2009-09-05 21:58) 

SORI

sakさん おはようございまいます。
コメントが遅れましてすみませんでした。見逃していたようです。このルートの景色は今までの飛行機からの景色の中でダントツのきれいな景色でした。遊覧飛行のような気分になりました。ご指摘の通り、荷物はいつも出てくるまでは不安があります。
by SORI (2010-10-24 11:33) 

mimimomo

さすが本物のアルプスですね^^
わたくしは一度だけ荷物が出てこなかったことが・・・でも次の便でやって来ました^^
夫も一度だけ、帰国の時でしたから、家に届けられました。
by mimimomo (2015-08-18 15:56) 

SORI

mimimomoさん こんにちは
ほんとうにきれいな景色を見せてもらいました。飛行機の中からの景色では生涯ベストのような気がします。
by SORI (2015-08-18 16:03) 

昆野誠吾

素晴らしい絶景ですね、地球を感じます!
右側でないと見えない特等席の景色♪
しかし飛行機で荷物が別行動とかすごく不安ですね。
ベトナムでは相当苦労なさったようで;;
by 昆野誠吾 (2015-08-18 18:24) 

desidesi

先日TVで、
日本の航空会社は、預かった荷物の積み降ろしの順序や、
ベルトコンベアに載せる際のバッグの向きにさえ
心を配っているというような内容を紹介していました。
しかも、外国の同業者が見学するという形式で、
彼らが驚く様子を映していました。
多少割り引いて考えるとしても、
そういう意識の違いはありそうな気はしますよね。
個人差はあるでしょうけれど、日本人は比較的繊細ですからね。
滅多に国際線に乗らないので、私に実害はありませんが。(笑)
by desidesi (2015-08-18 18:31) 

あーちゃ

ずっと前にザンビアに行った時に成田と言っても
そんな空港はないとの一点張りで預けた荷物が乗り換えの空港に置き去りにされてたことがあります。
幸い戻ってきたのと帰りだったのでラッキーでした。
2回目は、以前旅行でタグを確認しなかったがために
荷物が出てこなくて困ったことがありました
しっかり確認必要なのと常に手荷物には数日は暮らせる身の回りのものを入れるように心掛けてます。
本当、出てこないのは大変ですよね。
by あーちゃ (2015-08-18 18:50) 

みぃにゃん

すばらしい景気ですね。どれも標高の高い山ばかりでしょうね。
荷物踏んだりけったりでしたね。
by みぃにゃん (2015-08-18 19:18) 

johncomeback

SORIさん こんばんは。
SORIさんは僕なんかと比べものにならないくらい、
いろんな飛行機でいろんな所に行ってらっしゃいますねぇ。
僕は国内を鈍行列車で巡るので、SORIさんの世界各地の
記事を楽しく拝見させていただきます(^^)ニコ
by johncomeback (2015-08-18 20:10) 

SORI

昆野誠吾さん こんばんは
アルプスはすばらしい景色でした。地上から景色をまだ見ていないので、空の上から見て、感激いたしました。
by SORI (2015-08-18 20:50) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

アルプスの山々、絶景ですね。。
登山で行くと大変だけど、飛行機だと楽ですね。
まるでお釈迦様の手の内みたいです。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2015-08-18 20:58) 

SORI

desidesiさん こんばんは
先日、羽田空港を題材にした番組でバゲーシシステムが紹介されていました。ドイツの空港設計者とアメリカのCA出身の幹部の方が登場して、案内されるところを映した番組でした。
by SORI (2015-08-18 21:01) 

SORI

あーちゃさん こんばんは
海外によく行かれている、あーちゃさんも荷物が出てこない経験をされていますね。その時は大変ですが、いつもでも覚えている印象深い旅にはなりますね。
by SORI (2015-08-18 21:04) 

SORI

みぃにゃんさん こんばんは
ヨーロッパ内の移動のフライトでこんなことが起こるとは思いもよりませんでした。結局はチェックイン時の人的なミスなのですが、ちょっと恥ずかしいと思います。
by SORI (2015-08-18 21:08) 

SORI

johncomebackさん こんばんは
国内の鈍行列車の旅の方が濃度が濃くて素晴らしいと思います。私の方は今年の8月1日の上海→成田のフライトで、海外の国内線も含めた国際線の搭乗回数は713回になるので、確かにいろんな飛行機に乗りました。初めてのところは印象的でした。
by SORI (2015-08-18 21:14) 

SORI

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん こんばんは
お釈迦様の手の内との例えには恐縮いたします。ほんとすばらしい景色でした。
by SORI (2015-08-18 21:16) 

Azumino_Kaku

こんばんは、
荷物、大変でしたね。たしかにあれだけたくさんの荷物があれば、どこかにいってしまうのも仕方がないかも・・でも航空会社の気の緩みは許しがたいですね。それにつけてもスイスの景色は素晴らしいです。20年前にいちどだけ訪れました。再訪したいです。
by Azumino_Kaku (2015-08-18 22:48) 

SORI

Azumino_Kakuさん こんばん
空からアルプスはすばらしかったです。それだけに行って見たくなりました。スイスには4度行きましたが、仕事ばかりだったのでアルプスには行けませんでした。一度家族旅行を計画しましたが日程の都合でイタリア旅行にしたので、まだスイス旅行は実現していません。
結果的にフランクフルト空港で見つけることが出来ました。初めて荷物預かり所のようなところに入る経験をさせていただきました。
by SORI (2015-08-19 02:58) 

はらぼー

エールフランスとあろうものが、そうなんですね・・・。
しかしこの景色はもの凄いですね。
これは絶対に写真では分からない、
直接目にして強烈に感じるものがありそうで、羨ましいです。
by はらぼー (2015-08-19 08:23) 

SORI

はらぼーさん おはようございます。
信じられないことが起こるものです。コンピューター任せでいたようです。
飛行機からの景色はすばらしかったです。右側席は2列で左側席は1列の飛行機なので、つい左側席をとってしまいたいところですが、右側の窓側席をとらないとこの景色は見れないのです。席に関してもラッキーだったと思います。
by SORI (2015-08-19 08:53) 

Rinko

アルプスの山並み、素敵ですね~!
暑いこの季節に見ると涼を頂けます^^

飛行機の荷物に関する事でのトラブルは大変ですねー。
これだけ各国を飛び回っているSORIさんだけあって、トラブル回数もすごい!こういう時、やっぱり日本の航空会社はしっかりしていて信頼できるな~と思うのですがいかがでしょう?

by Rinko (2015-08-19 08:53) 

SORI

Rinkoさん こんにちは
日本の国内線や日本発の飛行機は100%と言っていいほど、間違いないです。海外でもチェックインの時に日本の航空会社が間違うことは少ないです。最近はタグのチュックも客と一緒に行うので、なおさら間違いはないと思います。
一番起こりやすいのはトランジット(乗継)の時です。最新のバゲージシステムが無い空港の場合は心配です。ただし最近は大きな空港は完備してきているのでトラブル減ってきて印象を受けます。
by SORI (2015-08-19 13:13) 

さゆり

素晴らしい山々ですね♪

こんな景色はなかなか見ることはありませんね。
世界中でのお仕事なので色んな事に遭遇しますね。
いつもご無事を祈っています。
by さゆり (2015-08-19 16:22) 

美美

素晴らしい風景ですね!
でも私飛行機が恐いんです^^;
by 美美 (2015-08-19 17:09) 

SORI

さゆりさん こんにちは
ありがとうございます。こんなにきれいな景色に出会えるとは思ってもいませんでした。このコースの一度のフライトで出会えたのは下の幸運が重なったためです。
 ・右側の窓側席に座れたこと
 ・快晴に恵まれたこと
by SORI (2015-08-19 17:23) 

SORI

美美さん こんにちは
飛行機恐怖症だったのですね。飛行機に乗っても、外の景色を見るどころではないかもしれないですね。
by SORI (2015-08-19 17:25) 

desidesi

あ、それです!(笑)
同じ番組をご覧になったようですね。
久しぶりに、飛行機乗りたいな〜♪ (๑◔‿◔๑)
by desidesi (2015-08-19 20:26) 

SORI

desidesiさん こんばんは
やはり同じ番組ですね。日本が<
がんばっている姿はいいですね。飛行機の旅は不思議とワクワクするものですね。
by SORI (2015-08-19 21:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4