So-net無料ブログ作成

題名は「奇跡のシンフォニー」でした。 [機内]


2017年6月28日追記 タイトル:題名は「奇跡のシンフォニー」でした。
クリックすると6月27日を表示
今日(2017年6月28日)にアクセス解析を見ていて、最も古いグループの過去記事に突然アクセスがあることに気が付きました。それは2009年6月20日に掲載した『題名は「奇跡のシンフォニー」でした。』でした。
今までアクセスがほとんどなかった8年前の記事にアクセスされたのには理由があったようです。実は6月26日にNHK・BSプレミアムで21時からプレミアムシネマで「奇跡のシンフォニー」が放送されたことが大きく関係したようです。特に6月26日に大きいことから間違いないと思われます。訪問者数とページビューが同じ数値あるいは近い数字であることからも検索によって見つけてもらえたと考えるのが自然だと思われます。上の画像をクリックすると6月27日を表示します。検索ワード「奇跡のシンフォニー ブログ」で検索してみると確かに24番目に出てきました。シンプルに「奇跡のシンフォニー」だけで検索すると110番目でした。→ポチッ
           訪問者数 ページビュー(アクセス数)
 2017年6月22日    0     0
 2017年6月23日    0     0
 2017年6月24日    2     2
 2017年6月25日    0     0
 2017年6月26日    17     17     ←放送された日
 2017年6月27日    7     7
一番上の1. /_pages/user/m/comments/detailはスマホの画面と思われます。記事のタイトルとniceしてくれた人とコメントされた記事タイトルが表示されます。

この動画はこの子が、初めて楽器(ギター)に触れて演奏し始めた瞬間です。心地よい音楽が流れる一番好きな場面です。是非ともプレーボタン( )をクリックしてみてください。


クリックすると拡大こちらの動画は母親(Miss Lyla Novacek)が、やっとの思いで、その子を見つけた感動のラストシーンです。彼女の父親から死産だったと聞かされて11年以上施設に預けられた子供の存在を知りませんでしたが、父親の死の寸前に事実を知り、必死で探していたのです。右の写真は息子を見つめる母親です。


こちらは奇跡のシンフォニー(原題:オーガスト・ラッシュ / AUGUST RUSH)のPR動画です。音楽の才能に恵まれた孤児の少年が、自分が奏でる音楽を頼りに生みの親を探し求めていく姿を描いた感動のファンタジーです。



2009年6月20日追記 タイトル:題名は「奇跡のシンフォニー」でした。
昨年の春に飛行機の機内で見たDVDを借りてきました。機内でのタイトルは原題の「AUGUST RUSH(8月の興奮)」でしたが、日本でのタイトルは「奇跡のシンフォニー」になっていました。題名を変えることはよくあることです。
「幸せのレシピ」も原題は「No Reservations」でした。じっくり考えてみると原題の方が意味があることが多いですね。今回もAUGUST RUSHはキーの言葉でした。映画が見れなかった方のためにフル動画(1時間31分)を紹介いたします。オリジナルは1時間54分なので一部がカットされています。
 米国公開 2007年11月21日 AUGUST RUSH
 日本公開 2008年06月21日 奇跡のシンフォニー



2008年3月13日掲載 タイトル:すべての音が音楽に感じられる少年
映画の話です。今日の北京からの帰国便で見た映画は先行上映のオーガスト・ラッシュ(AUGUST RUSH)と言う映画でした。成田の出発便で2本目にこの映画を見ました。この子が、初めて楽器(ギター)に触れて演奏し始めるのです。
それも弦を叩いて演奏 し始めたのです。
残念なが、その場面で画面が切れてしまいましたが、この映画を気に入ってしまいました。帰国便で、この映画を見ることを楽しみにしていたのです。
JALのHP
すべての音が音楽に感じられる11歳の少年の物語です。両親を探すために施設を飛び出したけれど、母親 は親(子供の祖父)から死産と思い込まされているため子供の両親 もその子の存在を知らないのです。この子も産まれたときから施設に預けられて両親が誰かは知らないし、生きているかどうかもわからない。もちろん顔もわからないのです。

この少年の前で、偶然に出会った男性が向かい合ってギターを一緒に演奏しています。実はこの子の父親 なのですが、お互いに、そのことを知るすべもなく別れてしまいます。見た人は、少年の奏でる音楽に間違いなく引き込まれていく映画だと思います。
 
この写真はネット から拝借しました。

題名のAUGUST RUSH(オーガスト・ラッシュ)の意味が気になりますね。これは、この子の才能を認めた大道芸人の元締め(ロビン・ウイリアムス)が、この子に付けたステージ名なのです。

ちょっとした報告
北京の上空の写真です。普通の景色に思われるかもしれませんが、よく北京に来ている人は驚くかも!
青空も見えるし遠くまで澄んで見えます。オリンピックのために、がんばっているのかも? 今日(2008年3月13日)の写真です。


マインドリーダーへの道のオーガスト・ラッシュにトラックバックしています。
妖精時間さんのグリーンカレーにトラックバックしています。
nice!(80)  コメント(22)  トラックバック(1) 

nice! 80

コメント 22

ナナ

コメント&トラバありがとうございました。
うれしかったです。これで簡単にワープできます。リンクを貼れればいいのですが、まだいろんな設定ができないでいます。

やはりわたしの記憶力は正しかったですね。ここで読んで気になっていたのでした。
SORIさんのご紹介の映画は感動的なものが多いです。
また、参考にさせてください。
音楽をやっていれば、しあわせになれる....そんなことを父親とはしらず、ギター弾きの通りがかりの男がオーガスト・ラッシュにいうのですが、偶然とはいえ、わたしも音楽を通じて知り合った人とは不思議とうまがあいます。
 こどもの頃弾いていたピアノを最近になってはじめて良かったと思います。奇跡のシンフォニー、見てよかったです。この少年の表情なんともすばらしかったです。
by ナナ (2009-06-20 12:26) 

Susuwatari

ナナさん

ゆびとも時代もコメントいただいていました。
映画もので復活させたのは初めてです。ナナさんのおかげです。

盲目のピアニストとは辻井伸行さんのことでした。
by Susuwatari (2009-06-20 14:44) 

Crucifixion

そうですね、辻井さん、すばらしいです。
楽譜を目で焼き付けてコピーするよりも、私も耳と指を頼りに感覚で弾く方が確かなものを感じます。ただそれには特別な脳の使い方があると思うのです。

盲目のピアニスト、映画だと<サスペリア>に登場していました。バレエ学校のピアノ弾きでしたが。
by Crucifixion (2009-06-21 09:11) 

Susuwatari

ナナさん

生まれつき目が見えない人は楽譜と言う概念も難しい気がします。努力が奇跡に変わったのでしょうね。
by Susuwatari (2009-06-21 11:41) 

ナナ

やはりナナさんとよばれると、しっくりしますね。

そうです、努力あるのみですね。

わたしも来月発表会!!がんばろうっと。
by ナナ (2009-06-21 14:22) 

Susuwatari

ナナさん

がんばってください。 成功を祈っております。
by Susuwatari (2009-06-21 17:10) 

Rinko

アクセス解析を見てみると、その時々の世の動きや人々の興味が分かったりしますね~。
おもしろいです^^

by Rinko (2017-06-28 07:55) 

SORI

Rinkoさん おはようございます。
突然にアクセス数が増えた時は特別なことが起こった時でした。鰻の季節には鰻の記事のアクセス数が増えました。大きな事件としては記事に書いた場所が16日後に火事になった時でした。
        訪問者数  アクセス数
 4月09日    3        3
 4月10日   1150     1491  ←火事のあった日
 4月11日    257      333
 4月12日    81       91
 4月13日    30       33
 http://makkurokurosk.blog.so-net.ne.jp/2013-03-25
by SORI (2017-06-28 08:17) 

tarou

たまに、アクセス解析を見ることが有りますが、
古い記事にアクセスがあると嬉しいですね(^^♪

by tarou (2017-06-28 09:01) 

SORI

tarouさん おはようございます。
ほんと、過去記事へのアクセスはうれしいです。この記事はSo-netを始めたばかりの時の記事のため、今回の再掲載の時点でniceは 0 でした。
by SORI (2017-06-28 09:15) 

チャー

奇跡のシンフォニー
DVDで観たことがあります
とても良い映画だったのを覚えています
音楽を題材にした映画 って 心に響くものがあり 好きです
色々ありますが ミッションと言う映画は ドラムを題材にしています 迫力があって面白かったですよ
by チャー (2017-06-28 14:16) 

SORI

チャーさん こんにちは
奇跡のシンフォニーを見られたことがあるのですね。
私は3度見てしましました。最初が飛行機の内で、次がDVDで、3度目は6月26日のテレビでした。
ドラムの映画は下記ですね。見てみたいものです。
 https://youtu.be/dOHtzIdTO4E
by SORI (2017-06-28 15:45) 

リンさん

そういうことってありますよね。
過去の記事なのに何故っていうこと。
奇跡のシンフォニーは見たことがありません。
素敵な映画なんですね。今度見てみよう^^

奥様、お誕生日おめでとうございます。
by リンさん (2017-06-28 17:23) 

SORI

リンさんさん こんにちは
ありがとうございます。
過去記事でも2009年の記事がアクセスが沢山アクセスされるのは珍しいです。これを機会に追記させていただきました。

by SORI (2017-06-28 17:37) 

美美

私、いつだったか忘れましたがこの映画観ました。
とても感動したことを覚えています。
by 美美 (2017-06-28 19:46) 

SORI

美美さん こんばんは
みられたことがあるのですね。
日本で公開されたのが2008年06月21日なので、少なくともそれより後でしょうね。ただし飛行機の機内で見たとしたら2008年3月前後だと思います。ほんといい映画でした。
by SORI (2017-06-28 21:13) 

mimimomo

おはようございます^^
はぇ~なるほど。わたくしはテレビ見ないし、ブログとテレビがこう言う連動の仕方をするとは考えても見なかったです。
by mimimomo (2017-06-29 06:21) 

SORI

mimimomoさん おはようございます。
テレビを見て検索する人が沢山おられてその中の一部の方が本ブログを見てくれるのだと思います。
by SORI (2017-06-29 07:01) 

みぃにゃん

テレビの影響力は凄いですね~
by みぃにゃん (2017-06-29 10:19) 

SORI

みぃにゃん こんばんは
ほんとテレビの影響は大きいです。これで検索上位だとさらに沢山のアクセスが売ると思います。
大涌谷の黒玉子が一年ぶりの2016年4月28日に販売が復活した時もアクセス数の変化がありました。
      SORI全体アクセス  本記事アクセス
 4月25日 1242人 / 5618件   12人 / 12件
 4月26日 1265人 / 5511件   10人 / 10件 
 4月27日 1321人 / 6251件   11人 / 12件
 4月28日 1920人 / 8648件   442人 / 492件 ←販売再開日
 4月29日 1527人 / 6195件   163人 / 181件
 4月30日 1581人 / 5496件   82人 / 95件
 5月01日 1623人 / 6328件   52人 / 67件
 5月02日 1446人 / 4585件   42人 / 46件
 5月03日 1719人 / 5346件   45人 / 49件
 5月04日 1630人 / 5970件   91人 / 108件
 5月05日 1586人 / 5236件   26人 / 30件
 http://makkurokurosk.blog.so-net.ne.jp/2013-09-25

by SORI (2017-06-29 18:30) 

kyon

この映画、大好きな作品です。
最初の動画、ギターを手にした瞬間にその才能を発揮する主人公の姿、あの演奏とイキイキした瞳に感動して涙が出たのを憶えています。
by kyon (2017-06-29 23:33) 

SORI

kyonさん おはようございます。
この映画が大好きな方からコメントいただけてうれしいです。ありがとうございます。特に初めてギターを演奏した瞬間は感動的で心地よい音楽でした。
by SORI (2017-06-30 04:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1